« 最高裁の!! 裁判官お言葉集 | トップページ | 最高裁国民審査の “リアル有権者” になろう! »

2009年7月29日 (水)

どの裁判官に“×”を付けるべき?(携帯電話向け簡略版)

 これから、いくつかの政治的・思想的な立場や考え方を示します。 

 訪問者の皆さんにとって、もし、自分にあてはまると思う立場があれば、各項目の表で示した裁判官の氏名に、国民審査で「×」をつけることを真剣に検討してみてください。

 そこに氏名を示した裁判官は、過去に、皆さんの立場や考え方とは違う方向性の判断や意見を、最高裁の判決文・決定文のなかで発表しているからです。

 特にあてはまらないとお感じになったなら、次の設問へ進んでください。


 もっとも、私は「この裁判官に×を付けるべきだ!」という特定の方向性など、決して示すつもりはございません。

 私が願っているのは、ただひとつ。 「国民審査をキッチリ機能させたい」ということだけ。

 ある裁判官に×をつけるかどうか、

 最終的に決めるのは、私自身も含め、それぞれ、ひとりひとりの有権者の皆さんの責務です。

 現在の最高裁が、いったい何をどう考えているのか……? 少しでも問題意識を持っていただくキッカケになるのなら本望です。


 もちろん、自分のなかに判断基準を持って、国民審査に臨んでいるだけでも、有権者として素晴らしいことなのです。 その事実は認めざるをえません。

 が、たった1つの判断基準だけで「×」をつけるかどうか決めてしまうのは、少し乱暴ではないか? というのが、このサイトを公開させていただいている私の考えです。

 なので、複数の、いろんな視点を一覧できるかたちでご紹介してみました。

 以上の趣旨に賛同していただける方は、ご参考になさってください。
 

◆◇◆◇◆

< このサイトにおける 「×レベル」の基準 >

■×レベル3
    その問題意識を持つ方にとって、×をつけるべき理由が濃厚だと思われる裁判官
■×レベル2
    その問題意識に、特に強い思い入れがある方なら、×をつけても構わない、と思われる裁判官
■×レベル1
    その問題意識だけで×をつけるのはムリがあり、ほかの多くの要素と組み合わせながら、×をつけるかどうか決めることをお奨めしたい裁判官

【 1 】
 国政選挙(衆院選・参院選)で、有権者がどこに住んでいるかによって、その一票の価値に大きな差が生じている現状は、「おかしい」と思う方 (たとえば、ある選挙区では、15万票ほどを得て当選した候補者がいるのに、別の選挙区では、70万票以上得ても落選した候補者がいるという、この現状は「おかしい」と思う方)

×レベル3
 那須 弘平
 涌井 紀夫
×レベル2
 田原 睦夫

 この3名は、地方の有権者と都会の有権者とで、「一票の価値」に2倍以上の格差がある現状を、「法の下の平等」に反しないと結論づけました。
 なので、【 1 】の問題意識に賛同する有権者は、以上3名の裁判官の氏名に、×印をつける十分な理由があると考えます。
 ただし、田原判事に限っては、立候補者の間には無視できない不平等があると切り込んで、批判しています。
 その意見によって、一票の格差を容認した田原判事の決定が“チャラ”になるとお考えの有権者は、田原判事に×を付けないという選択もできるのではないかと思います。

【 2 】
 今年5月から始まった、重大刑事裁判に一般国民が関わる「裁判員制度」に、反対の方

×レベル3
 竹崎 博允
×レベル1
 那須 弘平
 涌井 紀夫
 田原 睦夫
 近藤 崇晴
 宮川 光治
 櫻井 龍子
 竹内 行夫
 金築 誠志

 竹崎長官は、アメリカの陪審制と(ヨーロッパ諸国などで主流な)参審制とをミックスさせた「裁判員制度」の導入に尽力してきました。
 裁判員制度に疑問のある有権者は、竹崎長官の氏名に×を付ける理由が十分だと考えます。
 ほかの判事も、記者会見などの機会に、裁判員制度を定着させる方向で進めていくコメントを残していますが、最高裁判事という立場上、裁判員制度に反対できない事情だってあるでしょうから、「×レベル1」と位置づけさせていただきました。

【 3 】
 公立学校の行事(入学式など)で、国歌「君が代」について、児童や生徒には、起立して斉唱することに抵抗する自由や、音楽教師がピアノ伴奏を拒否する自由があると考える方

×レベル3
 那須 弘平

 国歌「君が代」の歌詞に疑問を抱いたり、児童に「君が代」を歌わせたくないと考えたりしたとしても、心の中で思っているだけなら、憲法19条の「思想・良心の自由」の一環として保障される。
 しかし、那須判事は学校行事には「学校単位での統一的な意思決定」と「整然たる活動」が必要となる面があり、入学式もそのひとつであると指摘。
 「君が代」伴奏を拒否した音楽教師に対して、ペナルティとして行われた学校側の戒告処分も、有効だと結論づけています。

【 4 】
 国連の方針を無視し、一連の「イラク戦争」を引き起こしたアメリカ合衆国、その行動を支持した日本政府の考えが、許せない方

×レベル3
 竹内 行夫

 竹内判事は、外務事務次官だった2003年、アメリカがイラク攻撃に及んだ際、「ここを乗り切れば、イラク問題への対応の8割は成功と言われています」と、攻撃を支持するよう、当時の小泉純一郎首相に迫ったとされ、また、戦火に脅かされたイラクを復興支援する指揮を執っています。
 また、イラク戦争に反対した外務省の天木直人氏(当時のレバノン大使)をクビにする決断もしています。
 竹内判事本人の資質の問題というより、そうした人物を最高裁に呼び入れた、最高裁事務総局や内閣による「人事の問題」だと捉え、批判票として「×」を突きつける選択だって、ありうるのでしょう。

【 5 】
 とにかく、麻生さんが好きじゃない方

×レベル1
 竹内 行夫
 金築 誠志
 竹崎 博允

 以上の3名が、麻生太郎内閣によって任命された最高裁判事(ないし長官)です。

【 6 】
 死刑制度に反対の方

×レベル2
 那須 弘平
 涌井 紀夫
 田原 睦夫
 近藤 崇晴
 竹内 行夫

 那須判事は、和歌山毒カレー事件の裁判長などとして、少なくとものべ5件の被告人につき、死刑を確定させています。また、和歌山毒カレー事件の死刑確定には、田原判事と近藤判事も関わっています。
 涌井判事は、佐賀・長崎の保険金殺人(2人死亡)、富山県高岡市の暴力団組長夫婦の殺害(2人死亡)の2件につき、裁判長として死刑判決を維持しました。
 竹内判事は、群馬県前橋市のスナックで、一般市民ら4人が射殺された事件の実行役として殺人罪などに問われた元暴力団幹部に対し、死刑判決を維持しました。

【 7 】
 怪しい行動をする人物を取り締まって、社会の平穏を守るためなら、少しぐらいは罰則の規定に不備があっても、その怪しげな人物を有罪にすべきだと思いますか?

【 「はい、不審人物は有罪にするのが先決です」という意見の方 】
×レベル3
田原 睦夫

【 「いいえ、いくら不審人物でも、中途半端な法律をムリに適用してまで、有罪にすべきではありません」という意見の方 】
×レベル3
那須 弘平
近藤 崇晴

次の8番目の論点は、複数の訪問者により疑義が出されています。 判断の参考になさるのは、現時点でお勧めしません。

【 8 】
 日本人のお父さんと、外国人のお母さん(ただし未婚)の間に生まれた子どもが、日本国籍を得るには、条件として、父親による認知さえあれば十分だ(父と母が結婚している必要はない)とする最高裁判決は……
 関係ない日本人の男が「偽装認知」して、ある外国人女性の子どもに日本国籍を不正取得させるようなズルが横行するかもしれないから、反対だと考える方

■×レベル3
那須 弘平
涌井 紀夫
田原 睦夫
近藤 崇晴

※ 以前の国籍法においては、父と母のどちらかが日本人であって、しかも結婚していなければ、その子どもに日本国籍を認めることはありませんでした。
 しかし、2008年6月の最高裁(大法廷)判決で、父母が結婚していない事実は、その子どもにとって克服しようのない問題であり、日本国籍を得るのにそうした過酷な条件をつける、国籍法の規定は、法の下の平等(憲法14条1項)に反し、無効だと結論づけられました。
 この法廷意見に賛成したのが、以上の4裁判官です。

|

« 最高裁の!! 裁判官お言葉集 | トップページ | 最高裁国民審査の “リアル有権者” になろう! »

コメント

みそしる様

早急な対応に感謝します。また記事もとても分かりやすかったです。自分の考えと、彼らの過去の判断・判決とを比べる際の助けとなります。もちろん彼らにとっては職を失うことにもなるので、慎重に私たちは判断するべきなのでしょうが。

また先程の事は技術的な問題だったということで、要らぬ心配でした。植草一秀さんという方のブログがアクセス禁止になった時のことを思い出したのです。次の選挙においては、彼を有罪にした裁判官達も正しい審判を受けるべきだと私は思います。

投稿: akkie | 2009年7月30日 (木) 00時16分

今の時代は、携帯電話でのアクセスも決して軽視できませんので、携帯電話からのアクセスがもっと増えれば、それなりの本格的な対応を考えなければなりませんね。

課題が発見できました。 こちらこそ、ありがとうございました。

投稿: みそしる | 2009年7月30日 (木) 11時41分

正直×では無くて△つけたい方がいて、迷ってます。そう言う時はどうしたら良いのでしょうかね?(苦笑)

投稿: 莉央 | 2009年8月22日 (土) 16時41分

全く選挙に興味がいままでなく…
しかしこのままでは…と思いこの前不在者投票に行って初めて国民投票を知りました。何人かの名前が書いてあるだけでその人達の経歴など情報が全くなく椅子に座っている人に聞いてもわかりませんでした。すごく不愉快でした。結局誰にも×など付けずに投票箱に入れてしまいました。飯塚事件などの事もあるので次回からは下調べしてから投票に行こうと思います。すごくわかりやすかったです。次回もよろしくお願いします。

投稿: ゆうちゃん | 2009年8月26日 (水) 04時58分

あまりにも偏った内容で、残念どころか、怒りを感じたので、コメントせずにはいられませんでした。
裁判官の審査なのですから、もっと公平な内容を心がけてほしいです。

投稿: 真紀 | 2009年8月27日 (木) 00時19分

>莉央さま

△を付けたいというお気持ちはわかりますが、今の国民審査システムのもとでは、×しか付けることは許されません。 迷ったら無記入でお願いいたします。

>ゆうちゃん さま

選挙管理委員会の方も、最高裁の国民審査のことは軽く見ているといいますか、オマケ的な扱いになっていると思います。

厳密にいうと、国民審査は選挙じゃありませんので、選管の係員の皆さんにとっては、二の次の仕事だと思っているような印象も受けますね。


>真紀さま

貴重なご意見ありがとうございます。

もし、このリストに記した裁判官すべてに「×」をつけろ、と私が命じているのであれば、「あまりにも偏った内容」とのご批判も甘んじて受けますが、そうではありません。

各有権者の皆さんが、それぞれの項目を検討し、賛成する場合には、表にリストアップした裁判官に「×」を付けるかどうか真剣に検討していただきたい、という意味のリストです。

もし、このページが「怒りを感じるほど偏った内容」だとお思いなのであれば、「すべての項目に反対」という帰結ですから、審査用紙は無記入で投じていただいて結構です。 どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: みそしる | 2009年8月27日 (木) 16時09分

みそしるさん、ありがとうございます。
ただ私は、もっと広く裁判官に対する批判や同意意見を知りたかったんです。
こちらのページでは、ある裁判官に対する攻撃しか感じなかったので、怒りを感じた次第です。
純粋な気持ちでこちらのページを訪れた人達への影響力を考えると、裁判官全員を網羅していないため、厳しい意見を持たずにはいられませんでした。
とはいえ、みそしるさんの意見も参考にして、私なりに×を付けるべき人を決めて、8月30日を迎えたいと思います。

投稿: 真紀 | 2009年8月27日 (木) 21時07分

一度も名前の出てこない
櫻井龍子センセー乙ww

投稿: のま | 2009年8月30日 (日) 11時05分

このページの情報をありがとうございました。

御殿場事件に関係した裁判長が今回の国民審査に入っていたんですね。

投稿: 麻酔科医 | 2009年8月30日 (日) 14時19分

これから選挙へ行ってきます(^_^)>
裁判官について詳しい情報が無いので、今まで困ってました。参考にして更に調べて行ってきます

投稿: まり | 2009年8月30日 (日) 17時29分

>麻酔科医さま

お越しくださいまして、ありがとうございます。

はい、いわゆる御殿場事件の上告審判断の裁判長は、櫻井龍子判事でした。

>まり

いらっしゃいませ。 この「携帯電話版」の情報だけでは、まだ不足感があったのではないかと心配しますが、お役に立てたとしたら幸いです。

投稿: みそしる | 2009年8月31日 (月) 22時53分

私はイラク戦争に加担した裁判官に「×」をつけました。
新政権誕生により少しでも世界が平和になればと思います。

投稿: パパ | 2009年9月 1日 (火) 16時47分

>パパさま

ご訪問ありがとうございます。
国民審査で、パパさまにとって後悔のない一票を投じていただけたようで何よりです。

投稿: みそしる | 2009年9月 2日 (水) 23時54分

この記事へのコメントは終了しました。

« 最高裁の!! 裁判官お言葉集 | トップページ | 最高裁国民審査の “リアル有権者” になろう! »