最高裁判所判事 山浦善樹 (やまうら・よしき)

 

2012yamaura

1_oitachi

 新卒で就職した銀行は、「金中心の世界が合わない」と、きっぱり1年で退社。 その後、1年間の猛勉強で司法試験に合格してみせた。

 オウム真理教の破産管財人も務めた阿部三郎弁護士(故人)のもとで、約10年間働いて独立。 自身と事務員1名のみの法律事務所を神田で開業した。

 著名事件や大企業顧問とは無縁の「町の弁護士(マチベン)」として、多種多様な民間法律問題に携わった。

 
  

1_hitogara

 司法試験に合格し、地元の禅寺の和尚に報告に行くと、「お気の毒に」と言われて驚いたと話す。
 しかし、DVや相続など、市民が直面する問題に身を削られるうち、自分の幸福だけ考えていてはいけない職業だと気づき、「お気の毒に」と言われた意味が分かったのだという。

 日本モーツアルト協会の会員。机上の仕事は、主にモーツアルトを聴きながら行う。
 
 また、息抜きに近くの公園にバードウォッチングに行く。「都会の公園でも十分楽しめる」という。

 山本周五郎「赤ひげ診療譚」が愛読書。

 

 

1_okotoba

 「裁判官も弁護士も、法律という武器を持たない人への『対人援助業』。仕事のやり方は変わらない。私のような雑草でもお役に立てれば (最高裁判事の就任会見)

 

 

1_saibanin

● 「特殊な場合にしか関わりのなかった刑事裁判への関心が高まってきており、制度としてスムーズに進んでいると思う」 (最高裁判事の就任会見)

 

 
 

Officialprofile


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3002/56231440

この記事へのトラックバック一覧です: 最高裁判所判事 山浦善樹 (やまうら・よしき):