« テクニカル最高裁 | トップページ | オススメ本(4) お前ら、何なんだ »

2004年9月23日 (木)

U字ロックがボールペンの尻で開く悪夢

 ネット上で大騒ぎになっているので、ご存じの方も多いかと思いますが、本ブログでも、遅ればせながらこの話題を。私も動画を見て、非常にショックを受けました。
 普通のバイクの鍵は、ハサミの先で簡単に開くことは昔から知られてますけどね…。時代はここまで来ましたか。

 「のこぎりでも壊れない」U字ロック、ボールペンで簡単に解錠(Hot Wired)

 高性能Uロックはボールペンで開けられる!(海外ボツNews)

 クリプトナイト社は、世界に先駆けてU字ロックを開発した老舗ブランド。お値段もご立派で、上位機種なら1万5千円前後します。
 私も去年、盗まれた原付がボロボロで帰ってきた直後(過去ログ参照)、ヤフーオークションで鍵やアラームを検索していて、たまたま見つけた商品のうちのひとつでした。「これならひとまず安心だろうけど、U字ロックにそんな大金払えんぜ。」と思ってパスしましたけどね。

 被害にあったばかりの当時は、こんなサイトも見つけて、これくらいの気合いで防衛しなければ、盗まれても自業自得なのかもしれんな、と強い共感を覚えながら意気込んだものですが、今となっては読んでいて、なんともいえない寂寥感が漂ってきます。

 一方で、ビック社のボールペンは、アメリカではあまりにもポピュラーな製品で、1本1ドルしません。日本でも文具店だったら80円ぐらいで売られているんじゃないでしょうか。それどころか、まとめ買いしたら、1本あたり30円前後になるらしいですので、企業にとっては販促用の名入りボールペンとして重宝されているほどの普及率です。このありふれた日用品が、「世界最強のU字ロック」に対する潜在的な合い鍵になるというわけです。

 クリプトナイト社は、この影響の大きさから見ても、U字ロック元祖の責務としても、即刻製品を回収すべきなのは当然の道義だということを前提に、もし、実際にこの方法で錠をこじ開けて、自転車やバイクを盗む輩がいたとしたら、法律関係としてどうなるのか考えてみました。

 まず、ごく当たり前の話から始めますが、盗んだバイクで走り出した瞬間から、彼(彼女)には窃盗罪(刑法第235条)が成立します。そして、バイクの持ち主は、窃盗犯に対して、バイクの返還と、窃盗という不法行為に基づく損害賠償(民法第709条)を請求できるでしょう。精神的苦痛を理由にした慰謝料も、この際ですから請求してみましょうか。
 U字ロックをボールペンで開けた点についてはどうかな、と考えてみますと、破壊して開けたわけではないので、器物損壊罪(刑法第261条)の構成要件には該当しないようにも思えます。しかし、ここにいう「損壊」は、物の効用を喪失させる行為一般まで広く捉えるのが判例と通説の考え方ですので、鍵としての効用を失わせた行為は「損壊」に該当し、器物損壊罪も一緒に成立させてよさそうです。しかし、U字ロックをその場に放置しているんなら、財産上の実害はありませんので、開錠の点について民事上の損害賠償責任は負わせるのは少し難しいかもしれませんね。

 でも、以上に書いたのは理屈です。普通、バイクを盗んだ連中は捕まらずにのうのうとしています。同類が多すぎて、警察の捜査が追いつかないんですよね。というわけで、被害者はターゲットを別に移さなければなりません。

 考えられるのは、

・U字ロックの販売業者やメーカーを訴える。

・ボールペンの販売業者やメーカーを訴える。

・ボールペンでU字ロックが開くという情報を公開した男を訴える。

・犯人を取り逃がした警察を訴える。

…これくらいでしょうかね。なんとか時間を見て、次回の更新までに一定の結論を出せるようにしておきます。1週間ぐらいかかったりして。

 裏辞典データベースの更新をしました。興味とお暇がある方は、是非お立ち寄りください。

 


Click Here!

|

« テクニカル最高裁 | トップページ | オススメ本(4) お前ら、何なんだ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

トラバどうもありがとうございます。
こちらからもトラバ返しました。
昔からビニール傘のパーツで自転車の鍵を開けるなんてのがありましたが(今も開くのかな?)、高性能なはずの鍵がここまで簡単に開くと大問題ですね。クリプトナイト社の今後の対応が気になります。

投稿: 小太郎 | 2004年9月23日 (木) 12:34

 コメント、どうもありがとうございます。
 そうですよね。もし、千円かそこらの鍵の場合なら、ここまで騒がれないと思います。「高性能」を謳って、それなりの付加価値をふっかけて売っているわけですから、それなりの対応はしていただきたいものです。

投稿: みそしる | 2004年9月23日 (木) 22:46

はじめまして。

本日、18:00前後のTBS「ニュースの森」(この番組が全国ネットなのか地方ローカルなのかは判りませんが、因みに私は関西出身です)にてこの件が放送されました。
海外ではこの鍵の無償交換が始まったそうです。
参考までに。

投稿: オオカミ少年 | 2004年9月25日 (土) 00:02

 はじめまして。情報ありがとうございます。

 さすがに、アメリカの会社は対応が早いですね。訴訟大国の良い面が出たということかもしれません。無償「交換」ということは、ボールペンが鍵穴に入らない対処製品をすでに作ってしまった、ってことになるんでしょうか。その早さにも驚きです。

投稿: みそしる | 2004年9月25日 (土) 09:50

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3002/1500415

この記事へのトラックバック一覧です: U字ロックがボールペンの尻で開く悪夢:

» クリプトナイトのU字ロックが危ない!? [YAMAHONで行こう!]
世界最強のロックの謳い文句で有名な「クリプトナイトのUロック」が危ないんじゃないかという記事が、海外ボツ!Newsさんに出ていたんで念のため紹介しておきます。詳... [続きを読む]

受信: 2004年9月23日 (木) 10:02

» 世界最強のUロックがボールペンで開く!? [小太郎ぶろぐ]
海外ボツ!Newsさんより。 高性能Uロックはボールペンで開けられる! 世界最強のロックを謳い文句にしたクリプトナイト社のUロックが、ボールペンのオ... [続きを読む]

受信: 2004年9月23日 (木) 12:22

» U字ロック開錠がテレビで放送されました。 [飄飄(ひょうひょう)と更新するぞ・・・・・・多分]
前回、こんな記事を紹介した。 先ほどだらだらとテレビを見ていたら、TBSの「ニュースの森」にて同じ記事をテレビで紹介していた。 テレビで紹介される位だから... [続きを読む]

受信: 2004年9月24日 (金) 19:00

« テクニカル最高裁 | トップページ | オススメ本(4) お前ら、何なんだ »