« 限りなく「わざと」に近い「うっかり」 | トップページ | 僭越ながら、方向性が私と似ている2冊 »

2005年2月11日 (金)

バスに乗るのは「受講」なのか

司法試験合格者水増し、LECに排除命令(読売新聞)

株式会社東京リーガルマインドに対する排除命令等について(公正取引委員会)[PDF]
 
 

 同社が受講生とした人数には、同社の提供する本試験会場への送迎バスに乗ったり、解答を請求したりしただけの人も含まれていた。

 いやぁ~、まさかここまでとは思いもよりませんでした。LEC東京リーガルマインドさんのハッタリが。お見それいたしました。

【参考過去記事】
 司法試験予備校のリーガルマインドは(2005/02/01)

 書籍を買った人を「受講生」と呼んで、その受講生が合格したら「LECが輩出した最終合格者」とするぶんには、百歩譲ってまだわかるじゃないですか。予備校が出す書籍には、司法試験受験指導のノウハウがたくさん詰め込まれているんですから。なんで、リーガルマインドさんの送迎バスに乗った人を「受講生」としてカウントできるんでしょう。

 たぶん、その送迎バスとは、司法試験の論文試験を勝ちぬいた選ばれし受験生たちを、口述試験(最終面接)が行われる会場まで連れていってくれるバスのことを指しているのでしょう。
 それは別に構いませんよ。司法試験の事実上の第一関門である短答試験(マークシート)の受験生まで、いちいち送迎してたらキリがないですもんね。彼らは11,500円を国に納めて願書を出しただけの、単なる雑魚キャラですから。そんなどこの馬の骨とも知れん連中に貴重なガソリン代を費やすぐらいなら、最終合格一歩手前で、近い将来に「合格体験記」で、わが校を宣伝してくれる計算が立つ、日本屈指の受験エリートたちに投資したほうが効率的です。その特別扱いを責めるつもりは毛頭ございません。

 ただ、その送迎バスが、どうしてリーガルマインドさんの「講義」に含まれなきゃならんのですか?…ってことです。

050211lec 【←左図】 LEC講義バス本校

 じゃあ、何ですか。その送迎バスの本数を臨時に増やしたら、その増やした分の送迎バスは「補講」なんでしょうか。送迎バスが来ない日は「休講」なんですか。そもそも、送迎バスという「講義」を担当なさる講師の方は、どなたなんですか。いつから、リーガルマインドさんの専任講師は、講義中にアクセルを踏んだり、ハンドルをきったりするようになったのでしょう。おかしな話ですね。

 私は、質の高い資格試験対策を講じてくださいさえすれば、儲け主義だろうが何だろうが問題は無いと考えています。でも、「ズル」は、順法精神に反しますよね。

 リーガルマインドさんは「排除命令は受け入れます。お客様など皆様に多大なご迷惑をおかけしたことをおわびします」と、殊勝なコメント。なんだよぉ…、公正取引委員会で徹底抗戦していただきたかったのに。その審判手続を傍聴したいという願いが断たれ、残念でなりません。

 私は福岡で司法試験受験生をやっていた去年まで、何を隠そう、リーガルマインドさんの自習室を使っておりました。本当は、伊藤塾という別の予備校の在宅生だったんですが、九州に伊藤塾の校舎は無いからです。また、自習室を使っていた縁で、リーガルさんの模試を受けたことも何度かございます。

 自習室を利用するには、リーガルさんの会員になって、会員カードを作らなければなりません。なので、仮に私がリーガルさん主催の模試を受けなかったとしても、自習室でお勉強していたという事実それだけで「LEC会員」とされて、合格者占有率という分数の分子に加算される可能性が大だったんですね。まぁ、挫折者の私が気にするこっちゃないですが。
 リーガルさんのほうだって、「LECが輩出した不合格者・最終挫折者」なんて、水増しどころか、モノの数にすら入れたくないでしょうから。
 

 ちなみに、リーガルさんの自習室をお使いの各種資格試験受験生の皆さん。自習室を使った後は、会員カードを決して持ち帰り忘れないように気を付けて下さいませ。私がカードを置いて帰ってしまった次の日、受付に尋ねてみたんですが、そこで「カード保管料」として300円を取られてビックリした思い出があるからです。他の予備校でも同じ扱いなんでしょうか。

 


Click Here!

|

« 限りなく「わざと」に近い「うっかり」 | トップページ | 僭越ながら、方向性が私と似ている2冊 »

法科大学院 ふしぎ発見!」カテゴリの記事

コメント

C-BOOKという本は私も買ったことがありますが、分かりやすくて良かったです。
でも、カード保管料300円ってすごいですね~。そんなアイディア聞いたことなかったです。

投稿: Nancy | 2005年2月14日 (月) 22:08

 いらっしゃいませ、Nancyさん。

 そうか、あれはLECのアイディアなんですね。
300円を取られてから、カードは絶対忘れるまいと
心に決めて、実際、あれ以来忘れずに持ち帰ってま
したからね…。

投稿: みそしる | 2005年2月14日 (月) 22:42

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3002/2890016

この記事へのトラックバック一覧です: バスに乗るのは「受講」なのか:

« 限りなく「わざと」に近い「うっかり」 | トップページ | 僭越ながら、方向性が私と似ている2冊 »