« 名誉毀損の分かれ目…… 櫻井よしこ氏と新潮社 | トップページ | 説諭判事(4コマ) »

2005年6月17日 (金)

危機一髪! ピンクローター爆弾!?

>>> カゲキな爆破予告!不審物の正体は“ピンクローター” (6/14)

   「爆弾を仕掛ける」の電話で警戒中のJR関西線柏原駅(大阪府柏原市)で午前8時前、ホームで不審な透明な箱を発見。客らを避難させ、府警爆発物処理班が出動すると……出てきたのは大人のオモチャ「ピンクローター」。コードやコントローラーが爆弾ぽかったとか。

 柏原署は悪質ないたずらの可能性があるとみて、業務妨害容疑などで捜査。同駅ホームには防犯カメラがあるが、ピンクローターが置かれた階段裏は死角になって不審人物の映像は確認できず、目撃情報もない。同署はこのピンクローターを「1000円くらい」とみており、販売店などから犯人の特定を急ぐ。
 JR西日本によると、この騒ぎで関西線は午前8時25分ころから同57分までの30分余り、難波-奈良間で上下線がストップ。47本が運休、33本が最大47分遅れ、約3万3000人に影響に。捜査関係者も「ピンクローターとは…市民と警察をナメてる」と怒っている。(サンケイスポーツ)


 
 悪ふざけにも程があるわ。 腹が立つというか、力が抜けるというか……。

 最初、前日の午前11時ごろに、電話で「あす午前10時半に柏原駅に爆弾を仕掛ける」という犯行予告があったのだそうです。しかも、110番通報で警察に向けて予告したというのですから大胆です。声の感じでは、20代の男ふうだとのこと。
 それを受けて、柏原署員が同駅構内に急行して捜索を行ったのですが、不審物は見つからず。当日も午前7時に、10名で調べたのですが、異常は無かったようです。

 動きがあったのは7時50分。

 「出た~! 爆弾や!!」

 上りホーム階段裏の鉄柱の上に小さい透明な箱があるのを発見した駅員は大慌てで通報。見上げるとダイヤル付きの筒状の物体が透けて見えています。 あれは何だ……。起爆スイッチか?

 8時15分。「不審物が見つかりました。ホームから出てください」との構内放送。利用客約200人が、改札口から緊急避難。なにしろ、朝の通勤通学ラッシュ時ですから、現場は大混乱です。 爆弾テロ? 毒ガス? 憶測が飛び交います。

 8時50分。府警機動隊の爆発物処理班22人が到着。 騒然とした中で、班員が脚立に登って鉄柱から箱を下ろしたのです。緊張の瞬間です。

 その筒状物体は、長さ6センチほどで、内部に単3電池2本。 ダイヤルの数字は10段階で、両端に「強弱」の表記。 ん? 強弱??

 
 ……それは夜の玩具、ピンクローターでした。直径約3センチ、長さ約8センチのたまご型。色は、スタンダードなピンク。

 たぶん、現場は解放感とも失笑ともとれぬ、なんとも微妙な空気に包まれていたであろうことは、容易に想像できます。なにが悲しくて、朝っぱらから大の大人たちが、ピンクローターの周りを取り囲まにゃならんのか。シュールでハタ迷惑な風景です。

 しかし! ……ピンクローター型をした小型爆弾である可能性も、依然捨てきれない! 処理班は厳粛な雰囲気を保ちながら、箱とともに駅から引き揚げました。そして、府警での精密調査の結果も、正真正銘のピンクローター。新品で使用した形跡は無かったのが、唯一の救いだったかもしれません。
 悔しいことに、小箱が隠されていた柱の付近は、監視カメラの死角になっていたようで、犯人が何者かはわかっていません。

 ただ、私は、電話で爆破予告したのと、駅にピンクローターを置いたのが、まったく関係のない別人物だという可能性もあるんじゃないか、と見ているんですよね。でなければ、あまりにもふざけすぎた事件です。

 前者は単なる愉快犯だとして、後者は……何だろう。そういう「アウトドア・プレイ」好きのオヤジが密かに保管していたとか? 人目に付かない公共エリアを借用して、お気に入りグッズの隠し場所にしていたのかもしれません。常にカバンに入れてたら、誰かに見つかったときに言い訳が付かなくなって恥ずかしいでしょうし。

 それに、駅員や警官がしらみつぶしに捜索して、ようやく見つかったということなら、だいぶ以前から置かれていたものだとも考えられます。また、そのローター入りの小箱が乗せられていたという柱の高さは、約2メートル20センチ。そんなところに箱を乗せて隠すことができるということは、かなり長身のスケベオヤジであろうと、私はプロファイリングしております。
 
 
◆ 刑法 第233条(信用毀損及び業務妨害)
 虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

◆ 刑法 第222条(脅迫)
 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。



|

« 名誉毀損の分かれ目…… 櫻井よしこ氏と新潮社 | トップページ | 説諭判事(4コマ) »

18禁法律学」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3002/4594185

この記事へのトラックバック一覧です: 危機一髪! ピンクローター爆弾!?:

« 名誉毀損の分かれ目…… 櫻井よしこ氏と新潮社 | トップページ | 説諭判事(4コマ) »