« 住民票コードと免許証番号の違い? | トップページ | 裁判官の「クールビズ」 »

2005年6月23日 (木)

ワシが名誉町民じゃ

>>> 町長が名誉町民を自己推薦

 佐賀県北方町の松本和夫町長(73)が、町議会で自分自身を名誉町民に推薦する議案を提案、賛成多数で可決されていたことが23日、分かった。同町の条例で名誉町民は町長からの推薦しか認めないとする規定に基づくものだが、異例の「自己推薦」に疑問の声も上がっている。

 同町は来年3月に武雄市、山内町との合併が決まっている。そのため複数の議員が「町長を名誉町民に」と検討していたが、条例の規定で議員提案はできないことが判明。22日の議会で異例の本人提案となった。

 議会では、助役が提案理由を説明。議員からは「町長の功績は認めるが、在任中に名誉町民の称号を贈るのはどうか」などとの反対意見も出たものの、賛成13、反対1で可決した。

 松本町長は1974年に初当選し、現在8期目。政府税制調査会委員や全国町村会副会長などを歴任した。同町の名誉町民は、同町出身で文相や最高裁長官などを歴任した故田中耕太郎氏に次いで2人目。(東京新聞)

 名誉町民からのメッセージ

 8期目31年というのはスゴいですね。町長選において無敵じゃないですか。ムテキング町長じゃないですか。もし来年の合併がなく、このままいってれば、たぶん450戦無敗だろうと思います。

 31年……。 先日、佐賀地裁で被告人に無罪判決が出された「北方事件」は、1987年から89年にかけて、3人の女性が殺害された事件です。殺人事件の時効直前に被告人が逮捕され、話題を呼びましたが、その時効期間の倍以上にもわたって町長を務められたとは驚異的です。 比較するものを間違えていますが。

 合併で「北方町」の名が無くなったりだとか、条例の規定という事情もわかります。わかりますけど、町長はどんな顔して「ワシば名誉町民にせんばバイ」と言ったのでしょうか。そのずうずうしさが、ある意味名誉に値しますね。

 たしかに報道で紹介されているような経歴も素晴らしいです。ここは、5期目か6期目ぐらいで「ここらがワシの引き際じゃ」と立候補を辞退していただきたかったですね。そうしていたのなら、次の町長さんが松本氏を名誉町民に推薦してくださって、皆から素直に祝福されたでしょうに。
 結局、町長選における彼の無敵の強さがアダとなって、町長人生の最期をこんなこっぱずかしい形で締めくくることになってしまったのです。強すぎる人間は、その強さゆえに苦しまねばならぬときもあるのですね。

 個人的には、町長の自己推薦に抵抗し、正論を吐いて最後まで反対しつづけた1人の議員さんに、その勇気をたたえ名誉町民の称号を贈りたいと思います。私は、この議員さんの今後が、ちょっぴり心配です。


4334974546「税金ムダ喰い」のカラクリ 政治家、公務員、都道府県別「ひどさ」を総検証!
樺嶋 秀吉

光文社 2004-06-23
売り上げランキング : 176,230
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 住民票コードと免許証番号の違い? | トップページ | 裁判官の「クールビズ」 »

地方 ふしぎ発見!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3002/4679384

この記事へのトラックバック一覧です: ワシが名誉町民じゃ:

« 住民票コードと免許証番号の違い? | トップページ | 裁判官の「クールビズ」 »