« 新連載? セクシー判事 | トップページ | 鹿蛇 »

2005年6月26日 (日)

電気窃盗と電線窃盗?

>>> メーターに細工し電気を盗む 36歳男逮捕
 北見署は24日、自宅の電気メーターに細工をして電気を盗んだとして窃盗の疑いで、北見市内のトラック運転手の男(36)を逮捕した。  同署などによると、男は料金滞納で北電から電気を止められていたが、5月26日から6月21日にかけ自宅の電気メーター(電力量計)内で電気需給線を無断でつなぎ、約5800円相当の電気を盗んだ疑い。(北海道新聞)

 
◆ 刑法 第245条(電気)
 この章の罪(※窃盗・強盗)については、電気は、財物とみなす。
 
 
 学校・職場や友達の家などで、勝手に携帯やノートパソコンの充電をするのは、窃盗に該当する行為です。これは、一般の方にも広く知られている豆知識かと思います。いわゆる『電気窃盗』ですね。

 2003年11月には、大阪・枚方駅前で、ストリートパフォーマンスとしてダンスミュージックを流そうと、ジュース自販機のプラグを勝手に引き抜き、ラジカセをつないだ罪で、22歳の男子大学生が検挙されています(送検されず)。被害額は電気代にして1円程度だったのとのこと。なるほど、乾電池より安上がりだったからか……って、いけませんよ。

 本当は、流れてくる音楽がうるさいと近隣からの苦情を受けて警察が動いたとのこと。それで窃盗罪を適用することになるとは、ちょっと面白いですね。  そ、そうですか。面白くありませんか。……がっかり。

 こんなふうに、電気窃盗なら、まだ事件としてイメージできるんです。少し前に、こんな窃盗事件がありました。
 
 

>>>電線5巻盗んだ容疑の男を逮捕  群馬 2005/05

 大泉署は1日、大泉町の無職男(60)を盗みの疑いで逮捕した。
 調べでは、容疑者は4月11日午前9時半ごろ、同町の電気工事会社の敷地に置いてあった電線5巻(約5万円相当)を盗んだ疑い。電線は家庭向けなどのものを直径50~60センチほどに巻いて束ねてあった。

 容疑者は「生活費が欲しくて盗んで売った」と容疑を認めているという。同署は余罪がないか調べている。 (読売新聞)


 
 どうして生活費を稼ぐために電線を盗まなければならなかったのかナゾでしたが、ヒントのひとつになりそうな情報が見つかりました。

 たった今、ネット検索で引っかけたばかりの情報を披露するのも恥ずかしいのですが、銅の相場は現在、1989年以来の高値を付けているんだそうです。89年といえば消費税導入の平成元年。バブル絶頂の頃ですよね。銅の値段が高い今、銅線を盗む。それなら少し話が見えます。

 現在、日本ではキロあたり440円前後が銅の建値になっているようです。でも、どれぐらいの価格で業者が実際に買い取っているのかが不明ですね。そしたら、このオッサンが何キロの銅を盗んだのか計算できるのに。計算してどうすんのかというツッコミは、この際置いといて。
 金属の取引など、そういう経済的なことに詳しい方、どなたかご教示ください。
 
 


|

« 新連載? セクシー判事 | トップページ | 鹿蛇 »

泥棒 ふしぎ発見!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3002/4719984

この記事へのトラックバック一覧です: 電気窃盗と電線窃盗?:

« 新連載? セクシー判事 | トップページ | 鹿蛇 »