« 「衆議院解散」チラつかせ | トップページ | おくやみ 理系出身で初の最高裁判事 »

2005年7月 4日 (月)

2億キロカロリー泥棒

>>> 史上最大の米泥棒の正体は……(6/28)

 栃木県警小山署は28日、小山農協中支店の倉庫から大量のコシヒカリを盗んだとして、窃盗の疑いで同支店の元職員(23)を逮捕した。

 調べでは、容疑者は同支店で倉庫管理を担当していた4月初旬と中旬の2回、出荷を装って倉庫からコシヒカリの玄米計170袋(約5トン、販売価格計約102万円)を盗んだ疑い。 容疑者は4月末に退職。 「現金が欲しかった。一人でやった」と供述しているという。 (共同通信)


 
 佃煮など、濃い味付けのオカズを「飯泥棒」と呼んだりします。……いえ、あんまり深い意味はありません。ただ書いてみただけです。今日、シジミの佃煮をスーパーで見かけたのですが、580円したので泣く泣く購入を断念しました。

 先月14日に、コシヒカリの米袋1956個、計58トン(被害総額1270万円)が盗まれたとして、『史上最大の米泥棒』として話題をさらった本件。仮に一度に倉庫から持ち出そうとすれば、10トントラック6台分となり、熟練者でも、積み込みだけで「フォークリフトを使っても、トラック1台につき30分はかかる」(関係者)とされ、6台分では約3時間を要する計算になります。
 倉庫の鍵が壊されていないことから、内部の者による犯行の可能性が、当初から報じられていました。今回の逮捕は、うち5トンについての窃盗容疑ですが、当然余罪について追及されていることでしょう。

 倉庫管理の担当者ということですが、窃盗容疑なんですね。まだ23歳という若者ですので、倉庫の中にある物について、農協の組織から実質的な占有を委ねられた責任者というわけではないのでしょう。農作物の積み込み積み卸しや、見張りなどの役割をまかされていただけだとすれば、その農作物を横流ししても、業務上横領罪にはなりません。たとえ内部の犯行でも、他人の物をくすねる窃盗罪の成立となります。

 ところで、面白いのは、スポーツ報知の記事。

【米58トンメモ】

 今回、農協の倉庫から消えた米58トンとは、どれぐらいの量なのか?

 平均的なコンビニエンスストアのおにぎり1個(米100グラム)で計算すると、58万個分。丼(米1合=160グラム)で換算すると、36万2500杯分。1人で毎日3食、丼1杯ずつ食べ続けたとしても、約331年分にあたる。

 カロリー(米100グラム当たり356キロカロリー)に換算すると、2億648万キロカロリーとなり、成人男性の1日平均摂取量(2200キロカロリー)の約257年分となる。

 ものすごい規模ですね。かえって想像するのが難しいです。記者の方は、電卓片手に計算したのでしょうか。ごくろうさまです。

 いやぁ、それにしても、今回の容疑者は食いしん坊ですねぇ。(イヤミ) まぁ、男に生まれたからには、でっかいことを成し遂げたいものですが。その気持ちだけはわかります。
 
 
 ↓ コシヒカリに合う、ぜいたくなオカズ! 

|

« 「衆議院解散」チラつかせ | トップページ | おくやみ 理系出身で初の最高裁判事 »

泥棒 ふしぎ発見!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3002/4830845

この記事へのトラックバック一覧です: 2億キロカロリー泥棒:

« 「衆議院解散」チラつかせ | トップページ | おくやみ 理系出身で初の最高裁判事 »