« 古田判事の出身地 | トップページ | オマエに食わせるチャーシューは、ねぇ! »

2005年8月30日 (火)

国民審査も公示されました

 国民審査も本日正式に公示されたということで、また一気にアクセスが増えております。私がつくったコンテンツとしては珍しく、ブックマーク(お気に入り)経由での訪問者がかなりいらっしゃいます。つまり、リピーターの割合が高いということで、それはアクセス数以上に嬉しいことです。

 お待たせいたしました。「国民審査のオカズ」の最新分につき、アップロードを完了いたしました。賞味期限はあと12日しか残されていない、はかなきページですが、少しでも皆さまのお力になれれば、時間を割いて作った甲斐があるというものです。なお、プリントアウトして投票所に持って行くには、少しボリュームが大きいかなと思います。

 古田判事の出身地について、最高裁の広報の方に問い合わせてみました。判事は、現在の北海道旭川市でお生まれになって、中学生のころに新宿区の大久保中学校に転校されたとのことです。このことは、今回の国民審査公報(これから各家庭に配布されるやつですね)に掲載されているそうで、奇しくもその内容を先取りする形となってしまいました。
 ま、出生地を出身地とするのが基準としてはわかりやすいかな、と思いますね。というわけで、当サイトにおいて、古田判事は「北海道ご出身」と判断させていただきました。




|

« 古田判事の出身地 | トップページ | オマエに食わせるチャーシューは、ねぇ! »

第20回最高裁判事国民審査に向けて」カテゴリの記事

コメント

まっとまっていて、かつ面白かった!
その能力に感服。

投稿: ねこ | 2005年9月 1日 (木) 09:34

国民審査の材料を探していてこの頁にたどり着きました。
非常によくまとまっていますね。
わかりやすかったしとても参考になりました。
ってここまでまとめあげた能力に脱帽です!

投稿: 不在者投票 | 2005年9月 2日 (金) 16:50

>ねこさま

ありがとうございます。どういうところが面白かったでしょうか? たぶん、私が余計なことを書き加えていないからこその面白さかなと思います。つまんないことを書きたい気持ちを必死で抑えて書きましたので。

>不在者投票さま

ありがとうございます。といいますか、こそばゆいです。こんなに手放しに褒めてもらっていいんでしょうか。私の20代は、何の評価もされず、誰の役に立つことなく浪費してしまいましたが、これから、その罪滅ぼしができればいいなと思います。

投稿: みそしる | 2005年9月 2日 (金) 23:49

やじうまwatchからたどってきました。
ブログにトラバも入れさせていただきます。
『~忘れられた一票~』のページ、とっても参考になりました。(ただ、9月4日(月)になっていますが(日)ですよ。訂正をお願いしますね。)なんで国民審査は衆院選より不在者投票の期間が短いんでしょう???

投稿: ぢょや | 2005年9月 3日 (土) 02:49

私もインンプレスのやじうまから来ました。
今まで判断材料が乏しく適当な審査しか出来ないでいましたが今回は有意義な一票を投じられそうです。ありがとうございます。

投稿: 通りすがり | 2005年9月 3日 (土) 06:27

はじめまして。
9月11日の裁判官国民審査についてネット上で情報を探しておりましたところ、貴ブログと「国民審査にキチンと参加したいあなたに」というサイトにたどり着きました。内容があまりに素晴らしく、多くの人の役に立つと思いましたので、私のブログで勝手ながら紹介させて頂きました。
問題・誤りなどございましたら、ご連絡下さい。

投稿: 為替王 | 2005年9月 3日 (土) 08:17

いつも、楽しみに拝見させてもらっています(^-^)
自分も法律をちょっとかじっているので、貴人のこういう、正しい(笑)視点からの法律解釈が爽快でたまりません♪これからも、素敵な偏見とたしかな正義感で私たちを楽しませてくださいね☆
国民審査に投票しに行くのが少し楽しみです!

投稿: 月下美人 | 2005年9月 3日 (土) 08:44

おはようございます。
さて,国民審査について実に丁寧かつ客観的にまとめられておりまして,大変参考になりました。
私のブログでもこのサイトを紹介したいと思いますので,ご理解の程よろしくお願いします。
今後とも,よろしくお願いします。

投稿: おかにゃん | 2005年9月 3日 (土) 11:17

参考になりました。
ありがとう。

司法試験やめて、シュウカツしてます。
大卒で2年しか経ってないですけど…。

投稿: bellringer | 2005年9月 3日 (土) 18:05

>ぢょやさま

なぜ国民審査の期日前投票期間が短いか、ですか。どうしてなんでしょうね。最高裁がいろんな策を講じて国民審査制度の実効性をしぼませたいから……というのはウガった見方でしょうか。

皆さま、本当にありがとうございます。ガラにもなく目頭が熱くなるくらい嬉しいことなので、本来はお一人おひとりにコメントを付けるべきなのでしょうが、支持者を大切にしない失敬な人間だと嗤ってください。

投稿: みそしる | 2005年9月 3日 (土) 23:00

あのお、メールしても届かないんですけど・・・。

投稿: C | 2005年9月 3日 (土) 23:31

>Cさま

すみません、忘れてました。フリーメールアドレス(misoshiru@popo.tok2.com)は、先月の終わりごろにサービスを終了したらしく、新しいアドレスを探さなきゃいけなかったのでした。
今は、なかなかまとまった時間を取れませんが、1週間以内にはなんとかします。ただ、差し支えなければ、ブログ上にメッセージしてくださると嬉しく思います。

投稿: みそしる | 2005年9月 4日 (日) 00:05

国民審査の判断材料を探してググりました。
いままでは「わかんないからいいや」とそのままにしてましたが、今回はきちんと考えようと思ったもので。
きっちりまとまっててわかりやすく、大変参考になりました。ありがとうございました。

ところで、審査対象とそうでない方は、どのように違うのでしょうか? いっぺん審査を通ったら、あとは無条件に定年までOKなのですか? すばらしい文才で、ぜひ解説してください。(それとも俺が見つけられないだけ…?)

投稿: タロウ | 2005年9月 4日 (日) 00:55

判断材料を求めて「最高裁判所裁判官国民審査」でググッたら~ 忘れられた一票 ~のページに行きました。やー助かりました。感謝感謝です。かなり貴重なまとめページだと思います。今後のご活躍にも期待いたしております。

投稿: zone-6 | 2005年9月 4日 (日) 16:18

非常に良くまとまっていて、参考になりました。
私のブログからもリンクをはらせて頂きました。
ありがとうございました。

投稿: 左折禁 | 2005年9月 4日 (日) 16:23

2ちゃんねるのあるスレッドで「国民審査のオカズ」が紹介されていたので来てみました。
選挙の参考にさせてもらいます。


投稿: ヒゲ加茂 | 2005年9月 4日 (日) 18:01

皆さま、温かいコメントありがとうございます。きのう1日の訪問者数は、1万人を超えました。この調子だと、投票日当日はどうなってしまうんでしょうか。未知の体験です。
もはや、どこからリンクされているのやら把握できない膨大な数ですので、追跡するのをやめました。
また、才口判事のお誕生日が9月3日ということで、特設ページでの年齢も67歳に切り替えておきました。


>タロウさま

ご質問の件ですが、答えは憲法79条2項の中にあります。私の「すばらしい文才」を出せずにすみません。(笑)

====
◆日本国憲法 第79条(最高裁判所の裁判官)
2 最高裁判所の裁判官の任命は、その任命後初めて行はれる衆議院議員総選挙の際国民の審査に付し、その後十年を経過した後初めて行はれる衆議院議員総選挙の際更に審査に付し、その後も同様とする。
====

1回審査を通ったら、最低でも10年間は審査されないということですね。しかし、現在の最高裁判事は、すべて60代の方々の中から任命されています。

====
◆裁判所法 第50条(定年)
 最高裁判所の裁判官は、年齢七十年(中略)に達した時に退官する。
====

これがどういうことか、おわかりでしょう。

投稿: みそしる | 2005年9月 5日 (月) 09:48

国民審査についていろいろ調べています。情報交換したいので、よろしければメールいただけますか?

投稿: C | 2005年9月 5日 (月) 20:58

「忘れられた一票」のページ、非常に詳細でわかりやすく、大変参考になりました。
僕もブログで国民審査特集をしています(9月1日にトラックバックもさせていただいています。)。みそしる様とは視点が少し違いますし、内容もとても及びませんが、だいぶ中身も増えてきたので、もしよかったらちょっと覗いてみてください。

投稿: lcoh | 2005年9月 5日 (月) 22:59

>Cさま

国民審査についてでしたら、なおさら、このネット上で情報交換しましょうよ。
今のうちでしたら、このブログもたくさんの方がお読みです。それじゃダメなんですか?


>lcohさま

ブログを拝見しました。難しいことを簡単に説明するのは、とっても難しいはずなのですが、わかりやすい言葉を選んで書かれていて、作り方に好感が持てます。
気の早い話かもしれませんが、次の衆院選が近づいてきた頃に、一緒に国民審査の本を作りません? 本気でお誘いしています。もちろん、印税は山分けになりますから。(笑)

投稿: みそしる | 2005年9月 6日 (火) 00:29

国民審査の参考資料があって、本当に
助かりました。
きっと、コメしないでも、
同じ気持ちの人がたくさんいると思います。。

選ばれる人には、理由がある。。

といった実感です。

また、遊びに気マース!

自分は自営業です。


投稿: セイジ | 2005年9月 6日 (火) 02:21

>セイジさま

ありがとうございます。そうですね。ここにコメントをくださった方以外にも、今回の企画を支持してくださる方がいらっしゃると嬉しいです。

残念ながら私、司法試験委員の先生方には選んでもらえませんでしたが、皆さんから選んでもらえるプロになれるよう、精進していきたいと改めて思いました。

投稿: みそしる | 2005年9月 6日 (火) 11:47

はじめまして。
普段は全く畑違いの「猫ブログ」をやっている者ですが、時々は真面目な事も考えたりしています。
今回の総選挙とセット(?)の国民審査について各裁判官の判例を分かりやすく解説しているページはないかと探して、特設ページに辿り着きました。

私のような素人にも理解しやすくありがたい限りです。勝手ではありますがリンクを張らせていただきました。(←不本意の場合はおっしゃってください)

投稿: *猫之実* | 2005年9月 6日 (火) 15:59

 お久しぶりです。裁判員制度への反対という民意を示すための「×」が不適切であるという意見の方も多く、それを見た上で私の考え方を述べたいと思います。

 各判事は裁判員制度への反対自論をもっていたところで、立法府の制定した法律には拘束される(日本国憲法76条3)ため、司法サイドはそれに対しては手出しできないというのがあります(その法律を実際の裁判で使わないことはできない)。でも、私の考え方は「裁判員制度に反対しない判事はすべて×」。そうなると、今後も判事全員に「×」をつけることになり、ひいては司法の根幹(統治機構)に「×」ということにまでなりかねません。
 しかし、私の考え方は、この矛盾を解消するにはどうしたらよいか?ということまで踏み込みます。すなわち、解消するには「立法府が裁判員制度が決定的に誤りである」とする以外にないわけで、これは国民審査を利用して、間接的な意味で「立法府への不信任」を表明することでもあるのです。
 これは、小泉首相が参議院で郵政法案が否決されたのを受けて、衆議院を解散したのと同じ構造で、衆議院への民意が「間接的に参議院への民意」として表明されるという意味に類似しています。

 ちなみに、今日私が見た公報で各判事の裁判員制度に対するコメントを見ると、才口判事のみが数行述べていたのみ(他は裁判員の「さ」の字も出ない)。各判事が本気でこの制度を考えているのか疑念を持ちました。従って、全員「×」の論拠はさらに増大しました。

投稿: 高野 善通 | 2005年9月 6日 (火) 16:22

管理人にはご承諾なくやってしまったことですが、ヤフーに推薦をしたらこんなメールが届きました。

送信日時 : 2005年9月6日 19:14:45
件名 : Yahoo! Japan Addition [20050829-172923-03-57920]



こんにちは、Yahoo! JAPANです。

ご推薦いただいたページ

をYahoo! JAPANに掲載させていただきました。

次回のデータベース更新(約1~2営業日以内)にて掲載が開始される予定ですので、
「新着情報」内の「新着サイト」、またはURLによる
キーワード検索でご確認ください。

ちなみに「新着情報」では「新着サイト」のほか、
「新着オススメサイト集」「今週のオススメ」「話題先読み情報」など、
盛りだくさんのインターネット最新情報をお送りしています。
貴サイトを「新着オススメサイト集」コーナーなどでご紹介している場合もありますの
で、ぜひご覧ください。

なお、掲載のルールにてご説明しておりますように、Yahoo! JAPANでは
編集方針に基づき、実際にページを見たうえで掲載先カテゴリを選択し、タイトル、
コメントなどを編集して掲載処理を行っております。ご依頼いただいた内容が
一部変更になって掲載されている場合がございますことをあらかじめご了承ください。

もしサイトの掲載・変更に関してご不明な点がございましたら、
「サイトの推薦ヘルプ」をご覧ください。

また、今後URLや掲載内容の変更をご希望になる場合は「サイトの推薦・変更の方法」の
「変更依頼フォーム」にて
お知らせください。

携帯電話インターネットサービス対応のサイトをお持ちの方は、
Yahoo!モバイルへの推薦をお願いいたします。
パソコンで見る場合は右側のシミュレータからカテゴリを選んで推薦してください。
詳しくはヘルプ

ご覧ください。

Yahoo! JAPANがその検索性の高さでご利用の多くの皆様からご支持いただいて
おりますのも、ひとえにサイト主催者様のご協力によるものと考えております。
ご理解いただければ幸いです。

ありがとうございました。

ところで、あなたのページにYahoo! JAPANへのリンクを張ったり、Yahoo! JAPANの
検索フォームを入れたりすることができます。もしまだお試しでなければ、
「Yahoo! How-to」の「Yahoo! JAPANをあなたの近くに!」
をご一読ください。

今後ともYahoo! JAPANをよろしくお願いいたします。

Yahoo! JAPANサーファーチームより



投稿: マルシー | 2005年9月 6日 (火) 21:21

>みそしる様
そう言っていただけると、僕としても書く甲斐があります。
本の件については、是非!と言いたいところですが、次回の衆議院選挙のときに僕がどういう状況にあるか見当がつかないので、何とも言えません。こちらも本気で考えてみますm(_ _)m

投稿: l.c.oh | 2005年9月 6日 (火) 21:33

けさの朝日新聞5面に「最高裁裁判官の国民審査」特集が載っていますね。みそしるさんはごらんになりましたか?

投稿: わかめ | 2005年9月 7日 (水) 10:56

国民審査権を真剣に考える各位
 海外投票に行って最高裁判事の国民審査権が無いのに驚きました!!
 領事館員に文句を言っても始まらない。

(衆議院も比例区のみ。)

 皆で国会議員にきちんと文句を言いましょう!!

よろしくお願い致します。

投稿: けんちゃん | 2005年9月 7日 (水) 13:15

凄い総括力、感動しました。
で、記事で紹介させていただきました。
また、勉強させてもらいに来ます。

投稿: その心は | 2005年9月 7日 (水) 16:02

すごく充実した内容のブログですね。是非ブックマークさせて下さい。それと、「忘れられた一票」を直リンクさせて下さい。

ちなみに私は在日韓国人です。
「在日韓国人が公務管理職就任を拒否された事件」で、どうしてそんなに帰化を嫌がるのか不思議がっていらっしゃいましたが、帰化手続きってとっても面倒臭いし、面接がイヤな感じらしいですよ。
帰化した人みんながブーブー言ってるのをさんざ聞いてますので、私は韓国人としてのアイデンティティは殆どありませんが、帰化したくないなぁと思ってます。ご参考までに。

投稿: ジュンク堂-ジュンコ | 2005年9月 7日 (水) 21:29

どうも、Kです。はじめまして。
たまたま祖母を期日前投票に連れて行かなかったら、何も知らないまま投票していたかも知れません。
せっかく気づいたんだから、ちょっとまじめに考えてみたいと思います。

リンク&トラックバックさせていただきました。

投稿: K | 2005年9月 7日 (水) 22:18

国民審査のページを探していてこちらにたどり着きました。充実の内容で敬服いたします。どうもありがとうございました。(それにしても、公でなく、個人のサイトのほうが本当に一生懸命内容のあるものを出しているのが現実ですね)横浜市の主婦エムより。

投稿: エム | 2005年9月 8日 (木) 10:02

ご資料、参考にさせて頂きました。ありがとうございました。期日前投票をしようと思っておりましたが、最高裁裁判官国民審査の資料がなかなか家にやってこなくて、×も付けられないなぁって、思っていたのですが、お書き下さった情報と、最後に追加になりました情報で、3名の方に×を付けさせて頂きました。憲法が改正になれば、真っ先に廃止になってしまう制度だと私も思いますが、制度としてある間、裁判官の方への多少の影響(抵抗?)が、出来ればいいなぁと思っております。どうもありがとうございました。次回の衆議院選挙の折も、資料を提供して下さると助かります。どうぞよろしくお願い致します。お書きになるのも大変ご苦労なさると思いますが、頑張ってください。

投稿: 北川美佐枝 | 2005年9月 9日 (金) 01:07

 審査直前ではありますが、才口裁判官が3件の事件の判決を出しております。そのうち、「遺産分割に関わる事件」では裁判長になっております。

投稿: 高野 善通 | 2005年9月 9日 (金) 07:38

国民審査の資料がみつからず途方にくれていた矢先にこのブログにたどり着きました。まさに地獄に仏とはこのことです
TBさせていただきますね。

投稿: YOSHI | 2005年9月 9日 (金) 11:44

きょうの朝日新聞夕刊に長嶺さんの紹介記事が載っていますね!

投稿: わかめ | 2005年9月 9日 (金) 15:22

ついでに、きょうの読売新聞朝刊には各裁判官のアンケートが載っています。

投稿: わかめ | 2005年9月 9日 (金) 15:27

皆さま、おはようございます。

>*猫之実*さま

あの国民審査資料サイトは他でもない、あまり法律になじみのない一般の方のためにつくりました。そのような方にひとりでも多く読んでいただくためにも、リンクは大歓迎です。
逆に法律を専門にやっている人に対しては、「少しは自分で調べろよ」と申し上げたいです。(笑)

>高野さま

もちろん、全員×として投票する決断を私は尊重いたします。ただし、何の考えもなしに全員×にする有権者がひとりでも減ってほしいと思っています。そういう人々がいるから、国民審査制度が廃止の方向に向かうんです。
才口判事の最新判断については存じませんでした。調査や更新が間に合いませんので、どなたか概要を引用していただけると嬉しいです。

>マルシーさま

ヤフーへの推薦、本当にありがとうございました。おかげさまで、ヤフー経由での訪問者がかなりの割合を占めております。

>わかめさま

朝日新聞の記事は、まだチェックしておりません。私がメールで送った文章が全部載っているとは思えませんし、どういう形で掲載されているのか不明ですが、来週の月曜か火曜に図書館で目を通してみようと思います。それにしても、初めて取材を受けるのが、いきなり朝日かよと、順番を間違っとらんかと思いました。ありがたいことです。
なお、各紙の国民審査特集については、ネット上では拝見しました。もちろん、紙面のほうが詳しく載っているでしょうけど。

>l.c.ohさま

そうですよね。数年後にどういう立場にあるかなんてわかりませんよね。やくざな道にお誘いしてしまって、すみませんでした。これからもよろしくお願いします。

>けんちゃんさま

ご存じかもしれませんが「在外邦人投票権訴訟」が、今、最高裁の大法廷で審理中です。注目していきましょう。
http://miso.txt-nifty.com/tsumami/2005/07/post_ddb6.html
こうしてインターネット上に国民審査の資料があるんですから、在外邦人の有権者が情報不足で国民審査ができない、という国側の理由付けは、ひとつ消えました。

>その心は さま

ご紹介ありがとうございました。ただいま、皆さまのお力をお借りしております。本当は、私のサイトにリンクが一極集中してくるのは本意ではないんですが、現状では仕方ありません。またいらしてくださいね。

>ジュンク堂-ジュンコさま

私も帰化について知りたくて、過去に1冊の本を読んでみたことがありましたが、当時、読者の方と、このようなやりとりがありました。

http://miso.txt-nifty.com/tsumami/2005/02/post_1.html

よろしければ、お読みになったうえで、ご意見をお伺いできればと思います。

>Kさま

そうなんですよね。国民審査についてご存じなくて、投票所で初めて知る方もいらっしゃるんです。衆院選と国民審査を、同列で宣伝することはできないんでしょうかねぇ。裁判所より国会が偉いのはわかりますが。(皮肉)

>エムさま

まぁ、国がちゃんと判断資料をつくってくれれば、私がしゃしゃりでる必要もないわけです。まぁ、私が好きでやってることなのでいいんですが、正直、調べものとまとめあげ作業で、時給100円ぐらいは欲しかったです。(笑)

>北川さま

そうですね。私のやっていることが、国民審査制度の廃止の動きに対して、少しでも歯止めの役割を果たせれば、つくった甲斐があるというものです。
書くこと自体は大好きなので、まったく苦にならないのですが、貧乏なクセにこんな道楽をやってるんですから、せめて時給150円でも……(以下略)

>YOSHIさま

国民審査の資料がない現状は「地獄」でしたか。YOSHIさんの乾きを潤すことができて嬉しいです。

 
 
いよいよ明日ですね。少なくとも、ここをお読みの皆さんは、テキトーに×を付けることはありませんよね。
その事実があるだけでも、私が料理した「国民審査のオカズ」に意味はあったのでしょう。あなたにおいしく食べてほしくって、一生懸命つくったの。

投稿: みそしる | 2005年9月10日 (土) 07:29

みそしる様

リンクの件、お返事いただけませんでしたので、リンクは諦めます。

紹介いただいたページ、目を通してコメントしました。
そこで書き忘れたんですが、帰化手続きが終わり日本国籍取得となると法務局から電話がかかってくるんですが、その第一声は「おめでとうございます」らしいです。興味深いエピソードだなぁと思います。

投稿: ジュンク堂-ジュンコ | 2005年9月10日 (土) 10:06

 最高裁判決によると才口判事の判断は次の通り。
1・遺産分割に関する裁判長としての判断
 原告・母、被告・息子
 事件は、遺産分割前の不動産から生じる賃料について遺産分割後の分割結果(母に多くの不動産遺産が分割されたため)によって配分することを主張する母と、分割前の法廷分によって配分することを主張する息子との間での争い。2審では母の主張を認め、分割結果によって配分するよう判決が出たので、息子側が上告。
 判決は才口裁判長を含む5名の全員一致で、息子の主張を認め、遺産分割決定前の法定相続規定に従って配分するように判決を出した(ただし、高裁では配分額が算定されていないため、差し戻し)

2・逆子出産失敗事件に関する判決について
 原告・夫婦、被告・病院
 事件は、妊娠した女性の子が逆子になっているため、危険だと考えていた女性は帝王切開を強く希望したが、病院側は経膣分娩(普通の出産)は絶対に安全として、女性側の希望を無視して強行したためにほぼ死産という形の出産になってしまった。病院側は医師のプロとしての裁量権を主張し、2審ではその主張を認めた。
 しかし、上告審では(横尾裁判長、才口判事を含む5人全員一致)で、医師の説明不足(帝王切開の方がより安全という医学的論拠もある)を認める判断を下した(損害額が算定されていないため、高裁に差し戻し)


3・保険医療機関指定拒否の取消請求に係る判断

 原告・医師(医療機関開設計画を持つ)、被告・鹿児島県

 医療機関過剰地域に医療機関を開設しようとした原告側は、医療機関の開設自体は認められたが、保険医療機関として指定されなかったのが違法として起こした裁判だが、2審では違法ではないと棄却されたため、上告を行った。
 上告審での泉裁判長、才口判事、他3名判事の全員一致意見(要旨)は、地域的に医療機関が過剰な場合、県が保険医療機関指定を拒否することは、公共の福祉の観点から是認でき、職業の自由に対する不当な制約にはならないとして、上告を棄却した。


(別の場所にも書き込んでしまいました、申し訳ございません)

投稿: 高野 善通 | 2005年9月10日 (土) 14:44

追記・上記2の事件に関しては、担当医も被告です

投稿: 高野 善通 | 2005年9月10日 (土) 14:51

朝日新聞の記事、なぜかネット(asahi.com)には載ってませんね。
 
 みそしるさん関連のところだけ抜粋してご紹介します。図書館で見る楽しみを奪ってすみません。

(以下引用)

 「国民審査のオカズ」。
 ネット上に奇妙なタイトルのサイトを作ったのはフリーライターの長嶺超輝さん(30)だ。

 弁護士志望だったが断念。法律のおもしろさを知ってもらおうと昨年、「法治国家つまみぐい」というブログをスタート。

 今年2月からはメールマガジンも始めた。

 国民審査の特設サイトは8月に立ち上げた。

 裁判官の経歴、関与した裁判などの一覧を掲載。

 「一人一人のキャラクターが引き立ち、できるだけ身近に感じられるように」と、関係する新聞記事や発言集、出身地の情報も載せた。

 図書館にこもり、最高裁の広報課に問い合わせて調べた。

 中央選管の審査公報をはるかに上回る詳しさだ。

 アクセス数は最近では1日約1万件。

 「国民審査のついでに、衆院選の投票もお忘れなく!」としゃれも利かせる。

 (引用終わり)
 この後は、従来型の市民団体の紹介が続きます。
 ご参考まででした。

投稿: わかめ | 2005年9月10日 (土) 21:36

国民審査で全員に×をつけると無効票になると聞いたことがあります。本当でしょうか。

投稿: flexbea | 2005年9月10日 (土) 22:57

初めまして。
最高裁裁判官の国民審査に関して
分かりにくいテーマを
とてもわかりやすく書いてあるので、
リンクはらせていただきました。
参考にさせていただきます。

投稿: ituka | 2005年9月11日 (日) 02:06

遅くなってしまいましたが、私のブログにコメントしていただき、ありがとうございました。
自分では何も生産的な事してない上に生意気な事書いたのに、コメント頂いて恐縮するばかりです。

何気に書いた私の記事でしたが、この週末アクセス数がグッとあがりました。図書館や判例集を調べる迄の作業なら無理だけど、ネットで収集できる情報なら能動的に集めて審査の判断にしようとする人達が確実にいるし、今後も増えていくと思われます。
その流れを先導するのは、やはりみそしる様であると確信してます。
いよいよ今日投票ですが、どんな結果が出るのか楽しみですね。

投稿: | 2005年9月11日 (日) 02:41

はじめまして
本日投票に出発する前に、今回は国民審査にもこだわってみようと思い、情報収集のサイトを探してこちらに伺いました。
非常に客観的かつ簡潔で、短時間ですんなり把握することができ、有意義な投票ができました。
ありがとうございます。

最後に判事の方々の一連の凡例やプロフィールを一通り読んだ感想ですが、
裁判所に勤める方々は、スポーツの審判のように機械的に捌くのではなく、ルールの合間の微妙な調整や賞罰の加減が必要で
かなりの道徳と人格を持った人にしか務まらない大変な仕事だと思いました。

投稿: Yoppy | 2005年9月11日 (日) 15:59

新聞の「国民審査の審査広報」を読んでも各裁判官が今までどのような裁判でどう判決していたのかがわかりづらかったので何か参考になるようなサイトを。。と探していた所、こちらのサイトを発見し助かりました。大変理解しやすかったです。ありがとうございました。

投稿: こぱんだ | 2005年9月11日 (日) 16:30

はじめまして。
「週間ココログ・ガイド」から、こちらのブログにお邪魔しました。
選挙に行って、“最高裁判所裁判官国民審査”なるものに、まんまと焦り慌てて「緊急企画」で勉強させていただきました。(もっと早く気づくべきでした…)

今回の選挙には不勉強のせいで間に合いませんでしたが、次回の選挙の時には、もっとキチンと理解した上で投票したいと思います。

長々失礼しました。 

投稿: にかわ | 2005年9月11日 (日) 19:19

あ。
うっかりご報告を忘れてしまうところでしたが、とても分かりやすく、今後も参考にさせていただきたいと思い、私のしょーもないブログからリンクを張らさせていただきました。
何か問題がございましたら、お知らせください。

投稿: にかわ | 2005年9月11日 (日) 19:38

みそしる様

つまらないコメントにお返事をいただいてありがとうございました。
憲法にはそんなことも書いてあったのですね。9条は読んだことがあるのですが、他の条文、特に数字の大きいところはどうも…(^^)ゞ
おかげさまで勉強になりました。これからも楽しみにしてますので、がんばってください。ありがとうございました。

投稿: タロウ | 2005年9月11日 (日) 21:55

はじめまして!
『最高裁判所裁判官国民審査投票』について、
ネットで検索していたらここへたどり着きました!
今日、9月11日(日)の選挙で、
判断できず何も書かずに投票してしまったので、
気づくのが遅かったなぁと思っています…。
今からでも勉強させていただきます!

投稿: teln | 2005年9月12日 (月) 01:51

すみません追伸です。
このブログと『〜忘れられた一票〜』と、
こちらのブログからリンクさせていただきます!
『最高裁判所裁判官国民審査投票』については、
今回の選挙でわからなかった人が多いと思うので、
もっともっと多くの方に見てもらいたいです〜。

投稿: teln | 2005年9月12日 (月) 02:02

>ジュンク堂-ジュンコさま

リンクしていただけないのは残念です。私のほうから「リンクしろ」と強要するわけにはまいりませんので。

ひょっとしたら、ジュンク堂-ジュンコさまのサイトは、方針としてリンクについて許可制を採用しておられるのかもしれませんが、さんざん書いておりますとおり、うちは無断リンク大歓迎です。関連記事が置いてあるのであれば、多少のエログロ要素があるサイトさまからでもオッケーです。リンクやトラックバックをされるのが嫌なら、自分の大学ノートに書くだけのことですから。

>わかめさま

わざわざ記事を引用していただき、助かりました。私が本当に言いたかったこと…「国民審査が盛り上がらないのは宿命的なこと」など…については省略されてしまっている模様ですが、日本を代表する大新聞に採り上げていただいた事実だけでも光栄なことです。

>flexbeaさま

「判事すべてに×を付けると無効票になる」というのは、まったく根拠のないデタラメです。そもそも、何が無効票になるかは国民審査法で列挙されていますから。ご安心ください。

>itukaさま

ありがとうございます。もっと時間があれば、もっとわかりやすく書く自信があったのですが、どうか次回に期待していただければ幸いです。……廃止がウワサされる国民審査に次回があればいいんですが。(ぼそっ)

>グさま

「情報量が多いほど、間違いが起こりやすい」と指摘してくださった方ですね。そのお言葉が、訪問者の皆様に間違いを指摘していただく態勢を整えるきっかけとなりました。ただ資料を集めて書くだけなら誰でもできますからね。本当に感謝しております。

私は長男のくせにリーダーシップが無いので、みんなの先頭に立って引っ張っていくというのは大の苦手なのですが、苦手なりに頑張ってみます。これまで以上に、国民審査の存在を皆さんに意識していただくためにも。

>Yoppyさま

最高裁の裁判官は、おひとりで数千件もの事件を担当していて、しかも原審でさんざん争われた結果に向けられる事後チェックという職務内容ですから、ある程度は機械的にやらないと身体がもたないかもしれません。もっと人数を増やせばいいのに、とも思います。
ただ、法技術で処理できるものばかりでなく、哲学や思想が関わってくる対立も持ち込まれますからね。Yoppyさまのおっしゃるとおり、特殊で大変な仕事です。

>こぱんださま

理解しやすかったという反応が返ってくると、やり甲斐があります。ありがとうございます。
国民審査公報は、以前はもっと小さい扱いでしたし、顔写真も載っていませんでした。努力は買いますが(←エラそうに)、もっとわかりやすくできるはずだと思います。

>にかわさま

そうなんです。ニフティからも紹介されてしまったんです。なんだか「おおごとになったなぁ」という、嬉しいけれども他人事のような感じは受けましたが、一方で、それでも、うちの国民審査特集をご覧になった方は、全国の有権者のごくごく一部なんだな、と、まだまだ油断せず精進しなければならないと、自分に言い聞かせております。

>タロウさま

お返事ありがとうございます。これからも、ちょくちょく覗きにいらしてください。

>telnさま

telnさまに、うちのサイトの存在をお知らせするのが少し間に合わなかったのは心残りです。ただ「最高裁判所の裁判官って、こんな人たちなんだ」と考えてくだされば幸いです。次回の国民審査までには、もっとわかりやすく面白く読めるものをご提供できるよう、また地味に準備していきますよ。

投稿: みそしる | 2005年9月13日 (火) 11:16

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国民審査も公示されました:

» 衆議院選ともう一つの審判 [なまくらの空論備忘録]
<衆院選公示>自民VS民主、280選挙区 いよいよ衆議院総選挙の告示がされました。 非常に盛り上がっている衆院選とは対象的に、盛り上がらない?告示がされています。 国民審査も告示 最高裁の6裁判官朝日新聞 そうです。最高裁判所裁判官の国民審査です。憲法79条2項に基づいて行われ、罷免を可とする投票が多かった場合は79条3項に基づき、その裁判官は罷免されます。 ちなみに今まで国民審査で罷免された最高裁裁判官は一人もいません。 正直な話、最高裁の裁判官なんて顔も名前も知らないのが普通... [続きを読む]

受信: 2005年8月31日 (水) 00:41

» 投票日には最高裁判所裁判官国民審査もありますよ [よろずもめごと論]
 みなさん意識しているだろうか。衆議院議員選挙があるということは「最高裁判所裁判官国民審査」があるということである。 [続きを読む]

受信: 2005年8月31日 (水) 18:18

» 国民審査 [はるか彼方]
そーいえば、総選挙があるこのときに。 最高裁判所裁判官の国民審査 という、必ずやってるわりには馴染みがない、不可思議な投票もやっています。 細かく内容を言いませんが、古代ギリシャの陶片追放に近い制度、って感じでしょうか。 名前を多く書かれた人は、最高裁にお..... [続きを読む]

受信: 2005年9月 1日 (木) 01:07

» 国民審査特集その1 […で?]
せっかく法律の勉強をしてるんで、国民審査について。 国民審査は、今最高裁判所の裁判官をしている人を辞めさせるかどうかを、国民の投票で決めようという制度です。衆議院選挙と一緒に投票があります。 形式は至って簡単。投票所で渡される投票用紙の、辞めさせるべきだと思... [続きを読む]

受信: 2005年9月 1日 (木) 23:56

» そうだ、 ××行こう 。 [やおよろグッ!@おでかけぇっくす]
山城新伍を思い浮かべた人。正直にコメントへ書き込みするように。そして ×× は選挙、…じゃ半分。投票で全部。行って何書くかはアナタの好きにしてください。とりあえず行きましょう?なんてことを常々思ってたりするんですが、今回はこんなサイトまであるようです。http://election2005.yahoo.co.jp/こう、URLがなんとなくアメリカ大統領選挙意識してたりしない?そぉ?キノセイ?というわけで「行こう」ってのはネットのあちこちで見かける気がします。次回は誰かがバナーとか作ってそうです。でも... [続きを読む]

受信: 2005年9月 2日 (金) 05:33

» 投票は来週(9/4)以降に行こう [ぢょやの「なんじゃ言よんな!」]
「以降に行こう」って駄洒落のようですが、真面目な話です。 先日、<投票に行こう(... [続きを読む]

受信: 2005年9月 3日 (土) 02:52

» 最高裁判事国民審査があったの忘れてた。 [くしゅくしゅ]
衆議院議員選挙にばかり目がいってしまいがちですが、密かに最高裁判所裁判官国民審査もあります。 「投票は、やめさせたいと思う裁判官には、その氏名の上の欄に、×を書いてください。  やめさせなくてもよいと思う裁判官には、何も書かないでください。」ということだ..... [続きを読む]

受信: 2005年9月 3日 (土) 11:26

» 最高裁判所裁判官の国民審査も忘れずにね [あれは,あれで良いのかな?]
9月11日の衆議院議員総選挙には,最高裁判事の国民審査もあります。これも忘れずに投票しましょう。 そこで,今回は国民審査についてデータをまとめてみました。 1 今回対象となる人  氏  名  年齢   任命年月   出 身  古田佑紀  63   05... [続きを読む]

受信: 2005年9月 3日 (土) 11:58

» 不在者投票 [shataの日記]
行けるうちに、と思って不在者投票をしてきました。 投票の前に、立候補者とか政党の主張とか、ネットでいろいろ調べたりして。 まあ、僕の場合、応援する党があるので、これを機会に見直してみる感じです。 こんな調べごとをしてて思ったんだけど、小選挙区制って意味があるのかな? 有名人とか、大きな業績がない限り、誰なのか全然わからない。 だから、結局は政党本位で選ぶだけ。 名前は書くけど、別にその人を選んだって感じがしない... 普段から駅前で演説してる人がいるなんてことがあって、その人の頑張りとか... [続きを読む]

受信: 2005年9月 3日 (土) 22:47

» 国民審査(日記) [**だいありぃ**]
9月12日は一日中楽しめそうなよ・か・ん(投票・開票から一夜明け)。 競馬の予想みたいに新聞に当選予想やっとくか( ´∀`)ジョウダンデス ・衆院選 ・新潟選管 皆さん、川口と加藤あいのために選挙へ行きましょうww。 今日は期日前投票に行ってきた。 今回の...... [続きを読む]

受信: 2005年9月 4日 (日) 15:50

» ~ 忘れられた一票 ~ [★J憲法&少年A★]
法曹を目指す者が、最高裁判所裁判官国民審査の投票をいいかげんにするわけにはいかん [続きを読む]

受信: 2005年9月 4日 (日) 16:47

» 選挙日せまる [朝刊です。]
気づけば、来週選挙ぢゃないですか。 「衆議院議員総選挙」 「最高裁判所裁判官国民審査」 「明日のため むだにしないで その一票」 だそうです。 比例は自民かなぁ。 他は、悪いがいまいち信用できん。 民主は選挙日決定後に早々公約を掲げた。それなりに練った対策を謳っているようで、それはそれでよい。しかし国外政策について一切の記述が無かった。ありえない。※ごめん、あったわ。 内側の充実はもちろん大切だが、その日本国内の生活の安定に、海外の情勢、食料・物品の供給、こういったものがいか... [続きを読む]

受信: 2005年9月 4日 (日) 16:57

» HATE [雨後のたけのこ的ブログ]
最近、お熱だった選挙関連の話題から遠ざかっている理由はただ一つ、 [続きを読む]

受信: 2005年9月 5日 (月) 15:39

» 不在者投票3 [ヒヨコピヨピヨ]
さて不在者投票3ということで。 電話から2日後、不在者投票宣誓書・請求書が届きました。 これうちの市では「投票用紙等の請求書兼宣誓書」でした。 封筒には例のせんきょ君が。 さて中に入っている紙を見ると、記入の仕方などが 書いてあります。 と、気になる文面が。 >最高裁判所裁判官国民審査では9/4〜9/10までと >期間が異なっています。このため、当委員会では >3つの投票が1度の手続きでできるようにするため >9/4以降3つの投票用紙を送付�... [続きを読む]

受信: 2005年9月 5日 (月) 22:53

» 昨日の続き,みたいなもの [日記 【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】]
総選挙といえば,いっしょに,最高裁判所裁判官国民審査もあるんですよね。 余計なお世話ながら念のため説明すると,選挙のほうが「この方(あるいは,この政党の方)に当選してほしいわ~」という○をつける方式なのに対して,国民審査のほうは「こいつをやめさせたるっつ」..... [続きを読む]

受信: 2005年9月 5日 (月) 22:54

» 国民審査に向けて−2・今回の「×」の真意 [高野 善通のブログ雑記帳]
 前回のブログで、直接法律に介入したわけでもない判事への不信任は「お門違い」では?という疑問を記載しましたので、続編で。 日本国憲法76条3項に「すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ...... [続きを読む]

受信: 2005年9月 6日 (火) 16:23

» 衆議院選挙と最高裁国民審査候補者を知る手だて (2005/09/07) [きままな写真雑記]
世間を騒がせているように、今週の日曜日には衆議院選挙と最高裁判所裁判官国民審査がありますが、衆議院選挙はともかくも最高裁国民審査はあまり情報がありません。衆議院選挙も本来ならばジャーナリズムが行うべきはずのそれぞれの政党の政策に対する検討も、十分にされて....... [続きを読む]

受信: 2005年9月 7日 (水) 00:48

» 最高裁判事は法曹資格がいらない!? [PJニュースの補足----> 1日2万PVの責任]
【PJニュース 09月07日】− 衆議員議員総選挙ばかりが目立つ9月11日の投票日だが、もうひとつ重大な投票があることを忘れてはならない。総選挙と一緒に行われることになっている「最高裁判所裁判官国民審査」がそれだ。もちろん、9月4日からは期日前投票でも国民審査に...... [続きを読む]

受信: 2005年9月 7日 (水) 15:59

» 最高裁判所裁判官国民審査の期日前投票をしてきました。 [世の中は知っている者の味方!]
 衆議院選挙の選挙公報は皆さんの手元に来ましたか?確か先週発送したとかニュースにあったのに、私の手元にまだ届かないので、選挙管理委員会へ電話してみました。そうしたら、金曜日の新聞の折込むと言われました。そういえば、八代市議・市長選の時は入っていましたね。だけど、金曜日では遅くありませんか?すでに先週...... [続きを読む]

受信: 2005年9月 7日 (水) 21:57

» ヘビメタさんと、第44回衆議院議員総選挙と、第20回最高裁判所裁判官国民審査とか。 [らうどにっき]
どうも、Kです。 昨日のハナシには続きがあったんです。 「ヘビメタさん」 TV東... [続きを読む]

受信: 2005年9月 7日 (水) 22:08

» 台風14号 [ガク爺の一日]
 大きな爪痕を残した台風14号が通り過ぎました。  北海道へ再上陸だそうですが, [続きを読む]

受信: 2005年9月 7日 (水) 22:15

» 期日前投票 (爆笑) [チヨランドのお気楽生活]
昨日、期日前投票に行きました。 なにしろ当日は娘の運動会(しかも役員)でなおかつ [続きを読む]

受信: 2005年9月 9日 (金) 07:44

» こんな投票は無意味だ [ここがおかしい社会問題]
 衆議院選挙とセットで最高裁判所裁判官の国民審査が行われます。 [続きを読む]

受信: 2005年9月 9日 (金) 09:18

» 最高裁判所裁判官国民審査ってなに? [かしこさが1あがった!]
今度の日曜日に一般投票が行われる衆議院選挙ですが同時に 最高裁判所裁判官国民審査 も行われます 今回で20回を数えるこの国民審査ですがはっきりいって ナニコレです 選挙は候補者ポスターが街や道路などに貼られていてとにかく目立つのですが これば....... [続きを読む]

受信: 2005年9月 9日 (金) 10:10

» 緊急・国民審査もお忘れなく! [道楽者の徒然日記]
衆議院総選挙も明後日に迫った。投票日は9/11(日)AM7時~PM8時。会社員の [続きを読む]

受信: 2005年9月 9日 (金) 12:17

» 最高裁裁判官の国民審査 [Ericの備忘録]
9月11日は、最高裁裁判官の国民審査の日。 でも、誰が何をしたかほとんど知らないで投票している人は多いのではないか?そこで、お役に立てばと情報を集めました。 今回審査の対象は、 才口 千晴、津野 修、今井 功、中川 了滋、堀籠 幸男、古田 佑紀の6名。 産経新聞では、この程度。もっと真剣に情報を公開して欲しい。 そこで、日本民主法律家協会の国民審査のための最高裁判事紹介。 この国民審査の制度に、私は納得してない。大半の有権者が、該当裁判官の業績も理解せず、無記入(信任)のまま投票している... [続きを読む]

受信: 2005年9月 9日 (金) 21:34

» 最高裁判所裁判官国民審査 [tyokutaka]
またまた選挙が行われる事になった。今度は国政選挙。 さて、これと同時に最高裁判所裁判官国民審査も行われることになるが、これが厄介だ。第一、どんな裁判に関与したかもわからないから、なかなか判断しがたい。 今日の報道ステーションでも、特集を組んで各裁判官を紹介していた。 番組の最後に、各裁判官のプロフィールを、最高裁判所のホームページに書いてありますといっていたが、これも見てみると、一向に要領を得ない書き方だ。 そ�... [続きを読む]

受信: 2005年9月 9日 (金) 23:17

» 【9・11】衆議移�鵑辰討世韻犬磴覆� [西瓜糖とサクランボ]
本日9月10日はホワイトバンドの日。そして日曜日、9月11日は衆議院の選挙の投票日。だけどそれだけではありません。 あれからもう4年。アメリカ同時多発テロは2001年9月11日に発生しました。たまたまつけたテレビの映像は、映画か何かみたいでとても現実の出来事とは思えな..... [続きを読む]

受信: 2005年9月10日 (土) 02:22

» 明日は投票日、国民審査もあるよ! [アレコレ日記]
9月11日は衆議院議員総選挙ですが 「最高裁判所裁判官 国民審査」もあります。 衆院選に関しては連日、テレビ、新聞、街頭などでうるさいほどやっているのに 最高裁に関してはほとんど情報がありません。 困ったときはインターネットとばかりに検索してみればたく...... [続きを読む]

受信: 2005年9月10日 (土) 10:40

» 国民審査の準備を! [ダメ男なディレクターの妄想日記]
台風15号の影響で、平良市の大神島では急きょ投票日が昨日に繰り上げられた。与那国町でも今日に前倒し。延期が心配されていた竹富町でも、なんとか今日投票が行われたようだ。 こうした地域を除いて、明日11日が衆議院選挙の投票日。忘れてならないのが、もう一つの投票、... [続きを読む]

受信: 2005年9月10日 (土) 18:31

» 衆議院議員選挙と同時に [ごはんにっき]
明日はいよいよ衆議院選挙ですねー 皆様どこに投票するかよくよく検討されましたでしょうか さて 同時に最高裁の裁判官の投票もありますね~ 正式には最高裁判所裁判官 国民審査 みなさんあれってまじめに投票したことあります? 私は一度もありません(´ω`)キッパリ だってさー選挙公報に色々かいてあるんだけどはっきりいって 読んで! って思って書いてる文章じゃないよね~ 時々 あの裁判にこんな判決が出るの?なんかおかしいじゃんそれ~ って思うことはあってもその時の裁判官... [続きを読む]

受信: 2005年9月10日 (土) 23:23

» 最高裁裁判官の国民審査アンケート(その1) [le Quatorze Juillet]
主要紙に掲載されていたアンケートを再構成してみました。 (1)死刑制度の是非についてどう考えるか ★中川氏が一歩踏み込んでいますね。  古田 国民の選択に委ねるべきだ。 中川 国民が決めるべきことで、終身刑の是非も検討されてよい。 堀籠 我が国の歴史や国民感... [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 02:04

» 本日は投票日 [ネットトレーダーファンド]
そんなわけで、今日は衆院選投票日。 私は期日前投票を済ませたのですが、大方の人は本日投票に向かわれるのではと思っております。 さて、そんな投票日ですが、その投票日の影に隠れて目立たないものが衆院選の度にあるわけです。 それが国民審査 最高裁判事の信....... [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 11:32

» 明日は選挙&国民審査 [けろろのうちポケット]
衆議院選挙がとうとう明日に迫った。私は住民票を実家に残したままなので、すでに先週 [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 12:29

» 選挙です/国民審査も要チェック [ヤギの大将・ペーター!の、かい離性にぎやか日記「ウラ・キワめ...]
 さあ、選挙です。いってきました。 総務省のこのサイト「衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査」サッカー選手の川口氏と、加藤あいがイメージキャラ。若いもんも、参加しましょう、ということですね。 ところで、選挙行く前にいつも、1つ忘れるものがあります...... [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 16:02

» 最高裁判所裁判官 国民審査 [困ったぞ!成年後見人]
成年後見人とは全然関係ないのですが、下の選挙のコメントを書くために調べていたら忘れられた1票というのがありました。 現在司法フリーライターをなさっているだけになかなか詳しく書いてあります 長嶺超輝氏のブログも面白そうだったので是非読んでみてくださいませ [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 14:05

« 古田判事の出身地 | トップページ | オマエに食わせるチャーシューは、ねぇ! »