« 親父と息子 | トップページ | 壊れかけの背骨 »

2005年10月10日 (月)

直りかけのレディオ

【参考過去ログ】
世界初 AMラジオ付きケータイ

 東京に来てまもなく、無情にもぶっこわれてしまい、意気揚々と新境地に乗り込む私の出鼻をくじいてくれた我が愛用のラジオ。まぁ、ラジオといっても、旧式カセットウォークマンのイアホンスイッチに、オマケのように付けられている代物です。それでも、単4電池1本入れれば、そのイアホンスイッチ単独でラジオとして機能するんですよ。
 在りし日のこいつを使って、受験生時代にはお勉強の気分転換に、NHKのビジネス英会話やハングル講座を予備校の自習室で聴いたものでした。もちろんただの気分転換でしたので、英語や朝鮮語を本格的に話せるようになろうとは思っていませんでした。現にさっぱりしゃべれませんし。

 ただ、こないだ申し上げましたように、今話題の「ラジデン」に、携帯電話を乗り換えようかとしています。それがきっかけで、その壊れてしまったはずのラジオに、先日、なんとなくスイッチを入れてみました。すると……、当たり前のように鳴り出すじゃありませんか。  おりょりょ? ……でも、あきらめないでよかった。
 

 王子様のキスで、1年ぶりに眠りから覚めた森の美女(言い過ぎ)。彼女はTBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、東京FM……、それらが紡ぎ出す企画・物語を聴かせてくれます。昨日の朝、遠い遠い派遣現場に向かう途中で聴いた「子供電話相談室」が面白かったです。パーソナリティに年齢を尋ねられ、「5歳になったばっかり!」と答えていた少女。「そうなの?おめでとう。お誕生日はいつだったの?」との質問に対して、あろうことか「6月4日」と申告していました。心の中で大人げなくツッコんでしまいましたよ、私。

 今の私には、この「直りかけのRADIO」((C)去年のM-1決勝 東京ダイナマイトのネタより)がありますので、ラジデンはしばらく買わずに済まそうと思います。現在の相場が1万円台後半ですので、この際、もっと安くなるまで待ちますよ。

 よーし、この浮いたお金で、そろそろいい加減、電子レンジでも買いましょうかね。冷凍した肉や魚を、食うために自然解凍させなきゃならんのが、すごくおっくうなんですよ。次の休みにでも、近くのリサイクルショップを覗いてみようと考えております。そうして、ピチピチのカワイコちゃんが使っていて手放された電子レンジを、持ち前の念力で見極めてゲットすることを、ここに誓います。

 はっはっはっ、気持ち悪いぞ、オレ。


<個人的オススメ お笑いDVD>

ダイナマイト関西 ~全日本大喜利王決定トーナメント大会~
B0000DJW8Oケンドー・コバヤシ 河本準一 竹若元博

おすすめ平均
stars舞台と客席が一体になった瞬間!!!
stars大喜利合戦…
starsとにかく面白かったです
starsプロの集中力はやっぱり凄い
stars何かが足りない・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 親父と息子 | トップページ | 壊れかけの背骨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3002/6339825

この記事へのトラックバック一覧です: 直りかけのレディオ:

« 親父と息子 | トップページ | 壊れかけの背骨 »