« 「男の家事大賞」への応募、わずか2件 | トップページ | 過失誘拐罪? »

2005年11月15日 (火)

花屋さんの森林法違反

>>> 花屋の一家5人総出で盗み…コウヤマキの枝400本

 奈良県警機動捜査隊と天理署は12日までに、山林で植林中のコウヤマキの枝を切り取って盗んだとして、森林法違反(森林窃盗)の疑いで、三重県亀山市の生花業の男(56)ら一家5人を逮捕した。

 ほかの逮捕者は男の妻(58)、長女(30)、長男(26)ら。

 調べでは、一家は共謀し、10月10、11日と26日の2回、奈良市蘭生町の無職女性(77)が所有する山林で、コウヤマキの枝計約400本(約25万円相当)をはさみで切り、盗んだ疑い。

 コウヤマキの枝は主に彼岸などの供え物として使われる。男は否認しているが、長男ら2人は容疑を認め「大阪市内の業者に売った」などと供述しているという。

 同署によると、男らは日中に双眼鏡でコウヤマキが植えてある山林を確認、深夜犯行に及んでいた。(夕刊フジ)2005/11/12

 コウヤマキと聞いて、倖田來未を連想してしまう私も、じゅうぶんにエロ可愛いのですが、コウヤマキってこういう樹木です。

 盗んだコウヤマキを、彼らの経営する花屋の店頭に置くつもりだったというのなら、まだ話もわかるんですが、転売目的だったらしいというのが……。自分たちの手で売りさばくなら売れ残りのリスクもあるでしょうから、これは確実に現金化してやろうという、抜け目のない犯行というべきでしょうか。しかも、家族ぐるみでの犯行という点が厄介ですねぇ。自分たちのやっていることが違法であるという感覚が麻痺しつつあったのかもしれません。


 森林法……ちょっと憲法をかじった人の脳裏に、森林の分割禁止規定を財産権の不当な制限だとして違憲無効とした最高裁判決がよぎるぐらいですか。私も条文を実際にひいたのは初めてです。
 
 
◆ 森林法 第2条(定義)
 この法律において「森林」とは、左に掲げるものをいう。但し、主として農地又は住宅地若しくはこれに準ずる土地として使用される土地及びこれらの上にある立木竹を除く。
 一  木竹が集団して生育している土地及びその土地の上にある立木竹
 二  前号の土地の外、木竹の集団的な生育に供される土地

◆ 森林法 第197条(罰則)
 森林においてその産物(人工を加えたものを含む。)を窃取した者は、森林窃盗とし、3年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
 

 「産物」ということは、なにも樹木に限られるわけじゃなく、意外と広い範囲まで含むようですね。春のハイキングで、野草やツクシ・ワラビを摘んで持ち帰り、おいしく戴くような風流な行為も、厳密にはこの森林窃盗の条文に触れる模様です。が、本件については、営業・転売がらみということで、これからも繰り返されたりする可能性を重く見て、摘発にまで至ったのでしょう。

 ちなみに、通常の窃盗罪は10年以下の懲役、しかも罰金で済む余地ナシという厳しさです。この差の付け方は何なんでしょうね。普通の泥棒が狙っている物よりも、森林の「産物」のほうが、所有者の支配が類型的にゆるいから? それとも、森林窃盗ではそこまで高額な被害は想定されないからでしょうか。現金等と違って、何百万円ぶんもの「産物」を森林から持ち出そうとすれば、かなりかさばるでしょうから。
 まぁ、こういうことはキチンと図書館で文献にあたってから書くべきなんでしょうけど、憶測だけですいません。

 「他人の森林において」ではなく、単に「森林において」という規定の仕方をしていますが、そもそも誰のものでもない森林というものは、少なくとも日本国内ではありえませんので、それで事足りるんでしょうね。私有林でなければ自動的に国有林ということになるのでしょうから。

◆ 民法 第239条(無主物の帰属)
2 所有者のない不動産は、国庫に帰属する。


<<過去の関連ニュース>>


>>> 盗んだタケノコをゆでていた犯人を緊急逮捕 - 栃木 (2005/05/01)

 氏家署は、タケノコを盗んだとして、さくら市の防水工A(34)と、同市の電気工事業B(34)の両容疑者を窃盗の疑いで緊急逮捕した。
 同署の調べによると、両容疑者は午前11時40分ごろ、高根沢町の農業男性(72)所有の竹林から、タケノコ8本(時価約4000円相当)を盗んだ疑い。男性が、現場に止まっていた乗用車のナンバーを覚えていたため、同署員がこの車の所有者であるA容疑者の自宅に駆けつけたところ、A容疑者がタケノコをゆでていたという。

 その後、A容疑者の自宅に現れたB容疑者も逮捕された。 (読売新聞)
 
 
>>> 【春ですね】 線路にツクシを見つけた女性、電車を遅らす(2005/03/02)
   ※鉄道営業法37条違反(1万円未満の科料)

 午前10時40分ごろ、大阪府高槻市のJR東海道線高槻-摂津富田間で、線路に女性がいるのを、高槻発新三田行き普通電車の乗務員が気付き、新大阪総合指令所に連絡。JR西日本は付近を走る電車を徐行させた。

 同社によると、高槻駅の係員が女性を連れ出した。けがはなく「ツクシを採りに入った」と話し、フェンスを乗り越えて線路に入ったらしい。

 上下線計2本が部分運休、8本が最大10分遅れ、約3700人に影響した。(サンケイスポーツ)
 
 
 
 
<<< 今日買ったばかりの本 >>>

 「日本は、武器商人国家となるべし」と言い切ってしまう筆者は、過去に狙撃専門の傭兵をつとめた経歴の持ち主。

 今や戦争は巨大ビジネス産業。あるいは、株やラブソングなどと同様、単に売れゆきを読みやすい企画でしかない。 ただ、だからこそ、かえってやめられない止まらない。
 

なぜ戦争はなくならないのか 世界に蔓延する「戦争病」と戦争ビジネス
4408322903テレンス・リー

おすすめ平均
starsなるほど!そうだったのか戦争業界!!
stars無能には理解不能
starsビッグマウス?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 「男の家事大賞」への応募、わずか2件 | トップページ | 過失誘拐罪? »

泥棒 ふしぎ発見!」カテゴリの記事

私の知らないマイナー法の世界」カテゴリの記事

コメント

家族ぐるみの今回の事件よりも、関連ニュースの方にツボってしまいました。
【春ですね】って、憎めないけど厄介だわぁ☆
人に迷惑をかけずに生きていくって、難しい。。。

本日は、ちょっと凹み気味なのです。。。

投稿: 月下美人☆ | 2005年11月17日 (木) 00:35

ん、ヘコんでるんですか。何があったか知らんけど、あんまり気にしないように。

興味深いニュースは続々と入ってきてるんですけど、なかなか更新が追いつかずに、いつの間にか旬を過ぎちゃったりするんですよね。これじゃ、未公開のコレクションが溜まるばかりです。

あぁ、時間が欲しい。でも、カネがあったら時間もできるから、結局はカネが欲しい。

投稿: みそしる | 2005年11月17日 (木) 11:22

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3002/7135390

この記事へのトラックバック一覧です: 花屋さんの森林法違反:

« 「男の家事大賞」への応募、わずか2件 | トップページ | 過失誘拐罪? »