« だって、なりたかったんだもん! | トップページ | ロボ弁護士、参上 »

2006年3月11日 (土)

“ドレイ”になりきれなかった男?

>>> 女王様 イケナイ放置プレイ……1400万円結婚詐欺

 風俗嬢時代の女王様の立場を悪用し、常連客の男性に「海外留学費用を出してくれたら帰国後、結婚してあげる」と持ちかけ、現金1400万円をだまし取っていた元女王様が大阪府警天満署に詐欺容疑で逮捕された。元女王様は約束を破ったうえ、故郷に戻り、幼なじみと結婚。夫婦で起業し、女社長の座に納まっていた。さすがの男性も、この究極ともいえる「放置プレー」には耐えられなかったようだ。(夕刊フジ)2006/02/27

 「元女王様」という肩書きも、いかがなものなんでしょうか。でも、そう呼ぶしかないのかもしれませんね。昔だったら、革命が起こって王朝が崩壊したぐらいの大げさな話だと思われそうですけど。

 被害者は、大阪ミナミのSMクラブに通う常連だった、会社員の男性(36)。

 逮捕された元女王様は、大分市大津町の女(29)で、現役時代はナース姿がよく似合っていたという。(同)

 なるほどぉ。女王様でなくともナースの前では、患者は受け身のスタンスにならざるをえませんもんね。この元女王様は准看護師を6年勤めあげた後に、いったん病院をやめ、当時は正看護師の資格を取るための専門学校に通いながら、アルバイトとして女王様をやっていたのだそう。

 バイト女王様。 「あーあ、女王様のシフトが決まらねぇよぉ」 ……すいません。ただ書いてみたかっただけです。

 捜査関係者がいう。 「男性が女に一目ぼれし、常連になった。基本的に女性が女王様になり、『言葉責め』などを行う店だったが、プレーを行ったのも最初のうちだけ。数回通ううちに男性が買ってきた弁当を2人で食べながら、『正看護師の勉強をするため、ドイツに医学留学をする。その資金をためるために風俗で働いている』などの身の上話をしていた。男性は多いときで週に3回ほど通っていたようだ」(同)

 ドイツに留学する看護師って、どんだけエリート肌なのよ。でも、惚れた男の弱みで、憧れの人との差を埋めるために、とことん尽くしたくなったのか。恋は盲目で、ちょっと話がオカシイことに気づかなかったのか。それとも、その両方なのか。
 なぜ、会社員が週3回もクラブに通えるのかというと、父親の遺産であるマンションがあったかららしいんですね。それを売却すれば、まとまった金になる。おそらく、そういう話もポロッと女王様に申告していたのかもしれません。

 私には、女王様が初めから詐欺をはたらこうと、客であるドレイを日々物色していたとは思えないのです(この元女王様は容疑を否認していますので、頭ごなしに犯行を決めつけられないという事情もありますが)。やっぱり、

 ○ かなりの大金を持ってる(しかも金を持ち慣れてない感じの)客がいる。
 ○ その客は、自分にゾッコンLOVEである。

 といった要素が重なることで、今まで仕事上の演技だった(と思われる)彼女のS心に火がついたというか。 ……って、こんなもん、SとかMとかで済まされる話じゃありませんけどね。犯罪ですから。

 女は約半年後の11月になってSM店を辞めたが、男性とは携帯電話などで連絡を取り合っていたといい、年が明けた17年1月ごろから、「ドイツ留学のためのお金が足りない」などと男性に無心を始めた。(同)

 仕事を辞めた……。よっぽど金を騙し取れる確信があったのか。あるいは、留学という話に信憑性を持たせるための賭けだったのか。

 4月には大阪市内のホテルで男性と待ち合わせ、直接交渉。「ドイツは治安が悪いので、ガードマンつきのホテルに住む。費用が1400万円いる。半年後に帰国したら結婚してあげる。戻ってくるまで待ってて」と話し、初めて体を許したという。
 信用してしまった男性は数日後、父親の遺産だったマンションの売却代金の一部1400万円を女の銀行口座に入金。(同)

 すごいなぁ。よっぽど魅力的な女王様なんでしょうね。『帰国したら結婚してあげる』という言葉責めも効果的に作用しています。クラブを離れても、二人のプレイはまだ続いてたんですね。
 1400万円という留学費用もベラボウです。完全にドレイの足元を見ていますねぇ。高くついたエッチでした。

 女は「ドイツに着いたら、連絡先を教えるから」と言い残し、そのまま大阪を飛び立ったという。だが、女の行き先はドイツではなく、実家のある大分だった。「女は幼なじみの男性に『30歳までに結婚できなかったら、おれが嫁にもらってやる』といわれていた。(※中略)」(捜査関係者)
 結婚後は大分市内に、観葉樹の販売などを手がける有限会社を資本金300万円で設立。自身は代表に納まっていた。(同)

 旦那さまは、「おれが嫁にもらってやる」と、九州男児らしく自分がイニシアチブを持とうとしたようですが、夫婦で経営していたという会社の代表者は、元女王様のほうなんですか。 そこはもちろん自由なんですけど、ふしぎ発見。

 女王様のお仕置きには慣れているはずの男性もさすがに、この「放置プレー」には耐えられなかったようだ。女の帰国予定の11月まで待ったが、連絡がつかなかったため、不審に思い、今年1月、天満署に被害届を出した。
 女は「本当に留学しようと思っていた。結婚の話はしていない」と容疑を否認しているが、旅券の期限も切れており、留学準備をした形跡はないという。
 一方、女の夫は「妻が風俗で働いていたことも、結婚詐欺をしていたことも知らなかった」と絶句しているという。(同)

 なんか、悲しいですよね。 この男性も、憧れの女王様と音信不通になるくらいなら、生活が破綻してしまうぐらい、ケツの毛までむしられて虐げてほしかったでしょうに。
 どうか、早く新しい女王様を見つけていただいて、心の傷を癒していただきたい、そして改めて身体の傷を増やしていただきたいと祈っております。何を書いとるんだ、私は。

 うーん、この裁判は傍聴してみたいけどなぁ。大阪か。

 

>>>>>>>>> みそしるオススメ本 <<<<<<<<<

 あの構造改革も、あの画期的な新法も、すべてアメリカ政府からの要望に応えた日本の出血大サービスだった……。

 しかもアメリカは「年次改革要望書」という“日本改造計画文書”の存在を、ウェブ上に堂々と公開しています。つまり、どういうことか。近未来の日本の設計図をせっせと作っているのは、かつて、日本に2発の原爆を落とした国だということです。

 マスコミが報じない、中韓も顔負けの露骨な内政干渉。あるいは、白昼堂々と行われている、国際SMプレイ。すべての日本人に、この事実を知っておく義務があるだろうと考えます。

拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる 関岡 英之

おすすめ平均
stars大いなる警鐘!要熟読玩味熟考慎重行動。
stars日本人はよく考えた方がよいかも
stars日本、これからどうなるの?
starsこの本はベストセラーになるだろう。なって欲しい。
stars凄い本だ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« だって、なりたかったんだもん! | トップページ | ロボ弁護士、参上 »

18禁法律学」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3002/9042333

この記事へのトラックバック一覧です: “ドレイ”になりきれなかった男?:

» 笑っちゃったニュース [共通テーマ]
思わず笑ったニュースや時事ネタへのツッコミ。こちらで書いてみてください。 [続きを読む]

受信: 2006年3月12日 (日) 14:51

« だって、なりたかったんだもん! | トップページ | ロボ弁護士、参上 »