« 交通安全 ふしぎ発見! | トップページ | 強盗と認められなかった男 »

2006年4月 8日 (土)

注目の判決スケジュール 【4月第3週】

 ※ 判決期日等は、直前になって変更される場合があります。

   また、すでに期日の変更がされているにもかかわらず、私自身がフォローできていない場合もございますので、その点はご了承ください。

   ([ ]は、原審の結果や、関連する別件の裁判です)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4月10日(月)/東京地裁】
 ■刑事 殺人、窃盗

──────────────────────────
 <時効直前の逮捕・6日間でスピード結審>
 起訴状によると、被告人は1990年11月12日未明、東京都足立区の路上で、靴加工手伝いの男性(当時56)の腹などをナイフで刺し、瀕死の状態で放置、車にはねさせて殺害したとされる。
 事件当時の時効(15年)完成直前であった2005年10月に逮捕・起訴。裁判所は、裁判員制度に備えるために新設された「公判前整理手続き」を適用。争点を絞り込んだ上で、土日を除く6日間連続で開廷し、集中審理をしたことでも話題に。
 また、被告人は、別に埼玉県内で焼酎などを万引きした疑いでも起訴されている。
──────────────────────────
 (被告人)無職の男性(56) ※殺人につき無罪主張 「やってません」
 (求刑) 殺人につき懲役15年、別の窃盗につき懲役1年6ヶ月
──────────────────────────
 (裁判長)川口政明
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4月11日(火)/最高裁 第三小法廷】
 ●民事 保険金請求権の確認

──────────────────────────
 <団体生命保険金訴訟>
  企業が自社を受取人にして従業員に生命保険をかける「団体定期生命保険」の保険金を、その契約の存在を聞かされていなかった従業員の遺族も受け取ることはできないのか。
──────────────────────────
 (原告)住友軽金属工業 元従業員の遺族(2件)
  ↓請求総額:約6680万円
 (被告)住友軽金属工業(東京都港区・アルミ製品大手)、保険会社9社
──────────────────────────
 [第一審:名古屋地裁(2001/02)] 一部認容 1740万円の支払命令
 [控訴審:名古屋高裁(2002/04)] 1件は請求認容、もう1件は請求棄却
──────────────────────────
 (裁判長)藤田宙靖
──────────────────────────
 http://www.sumitomo-lm.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4月12日(水)/宇都宮地裁】
 ●民事 慰謝料・損害賠償請求

──────────────────────────
 <少年リンチ監禁殺人事件・民事訴訟>
 某乗用車メーカーの会社員(当時19歳)が、同僚の少年など4人にリンチを受けた果てに殺害された事件。 「まじめでおとなしそう」な被害者に、消費者金融に限度額まで金を借りさせ、その後、監禁すること2ヶ月間。 焼酎を一気飲みさせて泥酔状態に陥らせ、最高温度の熱湯シャワーを浴びせたり、可燃性スプレーの噴霧に火をつけて向けたり、食事を無理矢理口へ詰めこむなど、狂気の発露としか言いようのない、凄惨で理不尽なリンチがひたすら続けられた。 行方不明の息子を心配した両親による、再三の捜査依頼にもかかわらず、警察は動かなかったという。
 ・ 捜索願を受けた栃木県警が、事件性を認識していたか。
 ・ 捜査の怠慢が、被害者の死を招いたのかどうか。
──────────────────────────
 (原告)被害者遺族
  ↓請求総額:約1億5353万円
 (被告)加害者の親、栃木県
──────────────────────────
http://www.akuroki.jp/tochigi_01.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4月12日(水)/奈良地裁】
 ■刑事 詐欺、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)

──────────────────────────
 <ワンクリック詐欺>
 直接の逮捕容疑は、携帯電話のアダルトサイトを閲覧した沖縄県の高校生から、契約が成立していないのに利用料金をだまし取ったとされる点。
 容疑者のサイトの画面には、接続してきた携帯電話の電波を送受信している基地局、携帯の「個体識別番号」として、電話会社名や機種名を表示させるプログラムが施されていた。 この情報を容疑者自身が知ることはできないが、個人情報が業者に伝わったと思い込んで、アダルトサイトを見た負い目で請求額を振り込む閲覧者が続出。
 さらに、「料金が払えない」と問い合わせの電子メールを送ってきた閲覧者に対し、携帯のカメラで身分証明書を撮影してメール送信するよう指示。 支払い遅れの担保にしていたという。
 被告人の母親も、犯行に使われた銀行口座を買い受けたとして、盗品等有償譲り受け容疑で逮捕されている。
──────────────────────────
 (被告人)「情報配信会社」社長(21)
 (求刑) 懲役3年、罰金100万円
      「不特定多数に対する無差別的犯行で悪質」
──────────────────────────
 (裁判官)奥田哲也
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

>>>>>>>>>> 関連書籍のご紹介 <<<<<<<<<<<

栃木リンチ殺人事件 ― 殺害を決意させた警察の怠慢と企業の保身
栃木リンチ殺人事件―殺害を決意させた警察の怠慢と企業の保身 黒木 昭雄

おすすめ平均
stars日産自動車は解散して霊に詫びよ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 交通安全 ふしぎ発見! | トップページ | 強盗と認められなかった男 »

『話題』『重大』の判決日程表」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3002/9492224

この記事へのトラックバック一覧です: 注目の判決スケジュール 【4月第3週】:

« 交通安全 ふしぎ発見! | トップページ | 強盗と認められなかった男 »