« 注目の判決スケジュール 【4月第2週】 | トップページ | 始まるのでござる »

2006年4月 1日 (土)

春場所は、まだ終わらない

>>> 「まさか出羽海部屋だったとは……」 空き巣が相撲取りに囲まれ御用
 31日午前2時35分ごろ、大阪府堺市大町東4丁の祥雲寺にある大相撲出羽海部屋の合宿所に侵入した男を、帰ってきた同部屋の幕下29枚目の力士出羽の郷(さと)(本名・川原秀之)さん(35)が見つけて取り押さえた。駆けつけた堺北署員が、同市大仙中町の無職(48)を住居侵入容疑で現行犯逮捕した。容疑者は「金目当てで入った。相撲部屋とは知らず、電気がついたら力士が大勢いてびっくりした」と話しているという。 (朝日新聞)2006/03/31

 ぼんさん、ぼんさん。 お寺は儲かりまっかぁ? なんだかんだで、神社仏閣はゴッツイ稼いでんねんなぁ。 税制で優遇されてまんねんから。

 そんな皮算用があってのことなのか、寺の会館に狙いを定め、深夜に侵入した泥棒さん。 もちろん、こんなインチキ関西弁ではないでしょうけど。  ……なんやぁ。カギかかってへんのかい。チョロイでぇ。

 そこに、背後から静かに近づく、巨大な影が! 辺りにただよう、ビンつけ油と焼酎の匂い。 こ……これは! 

 この日午前2時半すぎ、出羽の郷が飲食店で焼酎を飲んで宿舎へ戻ると、2階で不審な男を発見。「泥棒だ!」と叫び、容疑者が驚いてつまずいたところを後ろから羽交い絞めにして“送り倒し”。警察に通報した。(ニッカンスポーツ)

 そして、警察に“突き出し”、と。 なるほど、これがウワサの「ドスコイ捕り物帳」ですか。

 出羽の郷さんは「今場所(大阪場所)は2勝5敗と負け越してしまったが、これで運をつけて来場所は頑張る」と話しているという。

 私は大相撲に疎いのですが、出羽の郷さんは昨年、34歳5カ月という戦後最高齢、所要114場所という最スロー記録で十両昇進を果たして話題になったそうです。

 「貴乃花関は17歳で十両に上がったんでしょ。 自分はその倍も年を食っているのか。 何か恥ずかしいねえ」(当時のコメント)

 初土俵を踏んだのは昭和61(1986)年ですよ。 JRがまだ国鉄だった頃じゃないですか。 月並みですが、たゆまぬ努力は、いつか実を結ぶのです。うんうん。

 私はがぜん応援したくなりましたね。 ぜひ、また十両に返り咲き、さらに上を目指してくださいよ。 出羽の郷“関”!

((( 過去の似たようなニュース )))
>>> 勘違いして警官派遣所に押し入った強盗犯… 秒殺逮捕
 宮城県警は、刃物を隠し持って鉄道警察隊の派遣所に入ってきた福島県原町市の無職男性(26)を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕したと発表した。そばにあるJR仙台駅の事務所と勘違いし、強盗目的で押し入ったらしい。
 調べでは、容疑者は7日午前11時過ぎ、刃渡り16センチの包丁をリュックに入れ、派遣所の扉を開けるなり「金を出せ」と脅した。しかし、そこは警察官のいる場所。たちまち御用となった。
 「JRと制服が似ているから間違ったんじゃないか」と鉄警隊員。容疑者は「入るならどこでも良かったが、まさか……」としょげているという。(毎日新聞)2005/03/08

 どうやら春の訪れとともに、こういう「間違い泥棒」のニュースがチラホラ聞こえてくるようですね……。 ここで、私がストックしている「泥棒撃退系」のニュースを、一挙公開してみます。

●2006/03/18(フジテレビ)
 茨城・小川町で、コンビニエンスストアに拳銃のようなものを持った強盗が押し入ったが、店長が肉まんを加熱する際の器具で応戦し、撃退した。

●2006/02/20(読売新聞)
 TBS系ドラマ「輪舞曲―ロンド―」(日曜・後9時)で警察官の樋口監理官役を演じている俳優の 菅田俊(51)が、ひったくり犯逮捕に協力したとして警視庁目白署から表彰を受けた。

●2006/01/07(産経新聞)
 鉄パイプ持った強盗を、73歳のタバコ店男性店主が、ほうきで〝一掃〟。

●2005/02/03(時事通信)
 コンビニ経営者、強盗を撃退 = おでん調理器ぶつける-東京・練馬

●2004/05/26(富山新聞)
 富山市で、夕食の準備中だった書道講師(83)は、ストッキングをかぶった男が侵入してナイフで脅した際、食卓に運んでいた熱いみそ汁を男にぶつけたらしい。男は軽いやけどを負った様子で、書道講師ともみあいとなった後、ナイフを床に落とした。その瞬間、書道講師は、開いていた窓の外へナイフを素早く放り投げた。

 

>>>>>>> みそしるオススメ本 <<<<<<<

 知らない街の駅を降りたら、まず最初に本屋を探してしまう人! 手を挙げてっ!

 時間があったら図書館に寄ってしまう人! はぁーい。

 本好きのバイブル最新版。 私たちの把握している書店や図書館が、氷山の一角にすぎないことを、心ゆくまで思い知ってください。

東京ブックマップ―東京23区書店・図書館徹底ガイド(ネット対応版)〈2005‐2006年版〉
東京ブックマップ―東京23区書店・図書館徹底ガイド(ネット対応版)〈2005‐2006年版〉 東京ブックマップ編集委員会


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 

関西ブックマップ ネット対応版
関西ブックマップ ネット対応版 関西ブックマップ編集委員会


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブック・ナビ東京―必ず見つかる!書店&図書館800件徹底ガイド
ブック・ナビ東京―必ず見つかる!書店&図書館800件徹底ガイド recoreco編集部


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


東京ブックストア&ブックカフェ案内
東京ブックストア&ブックカフェ案内 交通新聞社第1出版事業部

おすすめ平均
stars今どきのブックストア
stars「東京古本とコーヒー巡り」から一年

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 注目の判決スケジュール 【4月第2週】 | トップページ | 始まるのでござる »

泥棒 ふしぎ発見!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3002/9382856

この記事へのトラックバック一覧です: 春場所は、まだ終わらない:

« 注目の判決スケジュール 【4月第2週】 | トップページ | 始まるのでござる »