« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月29日 (木)

裁判員制度 それぞれの温度差

>>> 評議の感想は裁判員の「守秘義務」外 … 最高裁長官
 最高裁の町田顕長官は23日、東京・千代田区の日本記者クラブで記者会見し、2009年に始まる裁判員制度で裁判員に課せられる守秘義務について、「評議の進行に関する感想程度なら外で話しても構わない」との考え方を示した。
 被告が有罪かどうかや量刑は、非公開の評議で話し合われるが、裁判員に守秘義務があるため、裁判官が強引に評議を進めた場合でも問題が表面化しない恐れが指摘されている。町田長官は、この点について、「評議で出た意見の内容は守秘義務の対象だが、『言いたいことを言えない雰囲気だった』といった感想は、秘密ではない」と述べた。(読売新聞) - 6月23日

 

(( 参考過去ログ ))

長官 「私の好みで選んだわけではありません(笑)」 (2005/10/19)

 

 すっかり「隠れ長谷川京子ファン」としておなじみ(ウソ)町田長官の談話です。 憲法記念日以外の機会に談話を発表するのは異例とのことですから、司法改革に占める裁判員制度の重要性が見えてくるというものです。

 でもねぇ、長官。 「感想なら言っていいよ」って、そんなこと、言うまでも無く当然のことでしょう。 問題は、評議の内容について外へ持ち出すことは許されない、というところです。

 なんだか「守秘義務ありき」で、話がどんどん進んでますけど、それでいいんですかね。仕事や育児・介護をなんとかヤリクリさせて休み、裁判員として審理に参加して、いろいろ考えて意見を出したのに判決理由には盛り込まれず、でも、審議の内容は「口外するな。墓場まで持っていけ」なんて……

 どれだけ裁判員にプレッシャーを与えれば気が済むんでしょうか。

 そんなもん、罰則科されたって誰も来ませんよ。 裁判所まで行って、そんなヒドい目に遭わされるんなら、最高10万払ってサボったほうがマシですもん。

 裁判員に関する意識調査で、6割から7割が「参加したくない」と答えていますが、当たり前ですよ。 「ぜひ参加したい」という層が2割近く占めていることのほうが、むしろ私には驚きです。

 この私だって、裁判員には「あまり参加したくない」にマルを付けたいですからね。

 

 まず、裁判員に守秘義務を課す「目的」「理由」は何なのでしょうか。

 担当の裁判官が、いかなるキャラや思想を持っているかを、世間に知られたくないのでしょうか。 どんだけ「ミステリアスな司法」でいたいんでしょうか。

 自分たちの「素」の部分を見せないようにしてミステリアスな雰囲気をかもし出すのって、今どき流行りませんよ。 残念ながら、バブル時代の売りだし手法です。

 

 
 裁判長 : WANDS判事  「法を語るより、口づけをかわそう」

 右陪席 : DEEN判事    「証拠物件から、瞳そらさないで」

 左陪席 : ZARD判事補  「負けないで、検察側」
 

 

 それぞれの裁判員は、危害が及ばないよう、名前を伏せて、番号で呼ばれる予定なんでしょ? そのこと自体の良し悪しは置いておくとして、裁判員の匿名性が維持されているんなら、どこに住んでる誰が、どんな意見を出したのかは特定できないわけじゃないですか。

 だったら、「評議の場に、こういう意見が出ていたよ」「裁判長に、こんな失礼なこと言われたよ」という事実そのものは、裁判所の外に公開しても問題はないと思うんですけどね。

 まぁ、いくら名前を伏せたところで、たとえば芸能人やスポーツ選手などが裁判員として参加した場合は、はじめから面が割れているわけですが。

 「あのコケティッシュなグラビアアイドルが、裁判員として死刑相当との意見を!!」という、妙な情報でも明るみに出たら、たしかに、そのタレントさんのイメージに影響しそうなもんです。
 そういう情報に限って、カネに糸目を付けないメディアもいるんだろうなぁ。 でも、そのへんはもう、各裁判員の良心に委ねましょうよ。

 

 ちなみに、アメリカの陪審員に、評議内容を守秘する義務は課されていません。 もちろん、職業裁判官が噛んでいない陪審の評議と、裁判員制度とは、当然に同じようには論じられませんけど、やっぱり、よけいな義務を課されるのは、ゴメンこうむりたいわけです。

 まぁ、同じ評議に携わっているのに、裁判官に守秘義務があって、裁判員に守秘義務が無いのでは、整合性が保てないじゃないか、という考えもありえますかね。

 ありえますが、そんなに裁判官と同等の義務を裁判員に課したければ、裁判官に保障されると同等の報酬も、裁判員に支払われるべきです。 日割り計算で。

 
 

>>> 裁判員に選ばれたら、6割「自分の意見伝える」・民間調査
 2009年までに始まる裁判員制度について、もし裁判員に選ばれたら裁判官とどのような評議をするか尋ねたところ、6割以上が「異なる意見に対して、自分の意見をきちんと伝える」と回答していたことが、富士通総研が実施したアンケート調査で分かった。(日経新聞)2006/06/28

 

 もちろん、この6割の中には、「ええかっこしい」の回答者が含まれていることを忘れてはなりません。 誰だって「自分の意見をきちんと伝えるべき」とは思っているんですから。

 アンケートでの模範的回答と、実際に裁判員として参加したときの振る舞いが、必ずしも一致するとは限りません。 ですが、そのあたりの事情を差し引いても、「6割以上」というのは、かなり高い数値に違いありません。

 

 共同調査した日本メディエーションセンターの田中圭子代表理事は「『裁判員制度は日本になじまない』と思われがちだが、環境を整えれば、むしろ向いているのではないか」と話している。(同)

 

 同感です。 誰が言い出したか知りませんが、「ディベート好きのアメリカ人に司法参加は向いているが、“お上” “親方日の丸”を伝統的にあがめたてまつるクセが染み付いた日本人には向いていない」とは、なんと乱暴な議論なのでしょう。

 一般の方が参加する、裁判員に良く似た制度で、検察官の起訴・不起訴を監視する「検察審査会」があります。 「お上に逆らえない日本人」が運営しているにもかかわらず、しっかりと機能しておりますよ。

 まぁ、検察審査会は、一般の皆さんのみで構成されてますから、裁判員裁判とは、少し事情が違うんですが、まぁ、そう心配するほどのことでもないでしょう。 日本人の精神的なクセの問題は。

 また、私は、裁判員制度に反対の意見を唱えている方々こそ、いちばん裁判員の適性があると確信しています。 それだけ、政府や裁判所に対して、ご自分の意見を迷わずハッキリと言えるんですからね。

 

 近日中に、私なりの「裁判員制度に対する提言」を偉そうにまとめて、このブログにアップします。 モノ申したいことが、溜まりに溜まってますんで。
 

 人間にとって、知識も大事ですが、知識は詰め込みすぎると、勘が鈍ります。

 ですから、決まりきった型にハマることに慣れた、「押し寿司」のごとき裁判所の中に、普通の人々が蓄積してきた知恵や経験を持ち寄ることは、非常に意義のあることだと思います。

 それどころか、司法機能に市民が関与することによって、裁判の間違いを減らすことも可能だ、とすら、私は考えています。 われながら、能天気です。

 なので、私は裁判員制度の理念に逆らうものではありません。 ただ、やり方がムチャクチャ悪い。 とにかく、主権者であらせられる国民さまに対して、失礼きわまりないんですよね。

 今のようにイイ加減なままで、裁判員制度が動き出すとすれば、国民の間に「司法不信」の世論が確実に噴出します。

 なにしろ裁判員制度は、ゼニカネの話を通り越して、人々の「行動の自由」を制限する仕組み。 ですから、「司法不信」の潮流は、他の「マスコミ不信」や「年金不信」なんて、問題にならないぐらいの痛烈なインパクトで裁判所に襲いかかってくるはずです。

 批判に慣れていない裁判所の皆さん、覚悟はできていますか?

 

 
 

>>>>>>> みそしるオススメ本 <<<<<<<
 

 個人的には、陪審制がそんなにイイものだとも思いませんが、実際に日本にも「陪審法」が存在しますし(「あった」じゃなく、今も「ある」のです)、避けては通れない話題です。

 裁判員制度は、刑事裁判を変えられるか……?

 変えてほしいなぁ。 それだけの潜在能力はあるはず。

 

裁判員制度は刑事裁判を変えるか ― 陪審制度を求める理由
裁判員制度は刑事裁判を変えるか ― 陪審制度を求める理由 伊佐 千尋


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

実をむすんだ マニア魂

 皆さま、ごぶさたしておりました。 毎日やることが多すぎて、どうしてもブログを更新するのが後回しになってしまっておりました。
 
 

 「ねぇ、ブログと生活費、どっちが大事なの?」

 「あほか。 つまらんこと訊くな」

 「生活費なら、あたしが稼いでくるからさ。ね?」

 「オマエなぁ……、 そんなヒモみたいなマネできるか」

 「いいじゃん。 どうせ最初っから甲斐性なしじゃん」

 「ほっとけ」

 「ねぇ、ブログ更新してよ! あたしのためにさ」

 「…………オマエのため?」

 「あんたがさ、ずっと追いかけてきた夢じゃん!」

 「はぁ? 何がや?」

 「真面目なフリした法律ブログで、しょーもないこと書くの」

 「…………  ハッ」

 

 忘れかけていた原点を思い出させてくれた、オレの「妄想彼女」よ、ありがとう。

 私も、「今は、女なんかイランぜっ!」とか、カッチョイイこと公言してみたいですけどねぇ。 あいにく、煩悩まるだしですからねぇ。

 24時間、365日、つねに彼女募集中でございます。 ただし、私のやってることをジャマしない方に限ります。

 

 10日間も更新せずにいた、その間にも、いろんなニュースがたくさん入ってきてますが、中でも、いちばん重要でないニュースから優先的にお送りいたします。

 

>>> 中古店で、「あっオレのだ!」 被害者が盗難DVD発見
 さいたま市浦和区の男性会社員(26)宅から盗まれたアニメ映画のDVDやゲームソフトが、中古ソフト販売店で売られているのを2回にわたり持ち主が発見、浦和署が窃盗容疑で男を逮捕していたことが15日、分かった。
 調べでは、男は埼玉県上尾市の無職(54)。昨年12月5日に会社員宅に侵入、DVDなど16点(計約1万8000円相当)を盗んだ疑い。
 会社員は昨年11月下旬にもDVDなどの空き巣被害に遭い、転売されたと考えて中古販売店などを捜し回り、さいたま市内の店で被害品を発見。12月の被害翌日にも同じ店で被害品を見つけ、浦和署に届けた。
 会社員は「入手困難なアニメ『マリア様がみてる』のDVD6巻セットもあった。大切だった」と話しているという。
 店に売却した人物として男の名前が記録に残っていた。(夕刊フジ) 2006/06/16

 

 盗まれたDVDの価値について、勉強不足の私にはわかりませんが、どうやら、その価値を54歳のドロボーさんは把握していたみたいですね。 2回にわたって、彼のDVDコレクションを狙っていて、しかも転売にかけたようですから。

 ……ひょっとして、この54歳無職と26歳会社員の、趣味嗜好は一緒なの?  引き合わせてみたら、皮肉にも意気投合しまうのでは。

 にしても、被害者である会社員の執念も、凄まじいものがあります。 さいたま市内に中古DVDを扱う店がどれだけあるか知りませんが、そのアニメDVD限定セットに対する「愛」。 その溢るるほどの愛が、運命を動かし、ついに奇跡の再会を果たしたのでしょう。 ラブパワーです。

 「マリア様がみてる」っていうアニメ、聞いたことないですけど、そんなに魅力的な作品なんでしょうか。 「水曜どうでしょう」のDVDと、どっちが面白いんだ? あんまり比較するもんじゃないのか?

 

◆ 民法 第192条(即時取得)
 取引行為によって、平穏に、かつ、公然と動産の占有を始めた者は、善意であり、かつ、過失がないときは、即時にその動産について行使する権利を取得する。

 

 いやぁ、ひさしぶりに民法の条文をひくと新鮮です。

 本件では、問題の「マリア様がみてる」DVD限定セットを、盗んだドロボーが中古屋に売りにきたわけですよね。 当然、ドロボーはDVDセットの所有者ではありませんので、本来、処分する権利もありません。 ただ、所有者を装っているわけです。

 ただし、DVDが盗品だということを、中古屋さんが知らず、また、その事実を見ぬけなくても仕方がなかった場合は、特別に、DVDの所有権が、持ち主だった会社員から中古屋に移っていく。 ……民法 第192条は、そういう規定です。

 ちなみに、この条文にいう「善意」とは、法律用語で「法律的に問題となる事項を知らないこと」という意味です。 なにが善意なのでしょうか。 ワケわかりませんけどね。

 
 それにしても、「大切だった」DVDが、このまま中古屋さんの商品になってしまうとしたら、持ち主だった会社員の彼がかわいそうですね。 そこで民法193条。

 

◆ 民法 第193条(盗品又は遺失物の回復)
 前条の場合において、占有物が盗品又は遺失物であるときは、被害者又は遺失者は、盗難又は遺失の時から2年間、占有者に対してその物の回復を請求することができる。

 

 即時取得の例外といいますか、即時取得によって所有権を失った人のフォローを定めています。

 被害者の会社員は、「2年」という期間限定で、DVDの持ち主に対して「盗品回復請求権」を主張することによって、DVDを返してもらうことができます。

 本件では幸い、まだDVDが売れていなかったようですね。 中古屋さんの手元にあるのなら、事情を話せば、きっと返してくれるでしょう。
 

 では、仮に、DVDが他のお客さんの手にわたっていたとしたら……。
 

 「うわ、すっげぇ! こんなところに、入手困難なアニメ『マリア様がみてる』のDVD6巻セットがぁぁ!! 次来たときには無いかもな。 今買っとかないと……」
 

 思わぬ「お宝」に食いついたお客さんも、被害を受けた会社員に負けず劣らず、「マリみて」限定セットの、やんごとなき価値を知る同志のはず。 財布の中身と相談して、思い切って衝動買いしたのでした。

 

 「うほほ、やった!  徹夜して繰り返し観なきゃ……。 というより、明日、会社休みてぇ!!」

 

 テンションを上げきりながら、DVDを抱えて自宅へ駆けもどる。 そんな彼を偶然見つけて、被害者の会社員が、すかさず「盗品回復請求権」という理屈をこねたら、どうでしょう。
 

 「オマエ、ふざけんなよ! 盗まれたとか何とか、そんなもん、オレの知ったこっちゃねぇよ。 ドロボーなんかに入られたオマエが悪いんだろ!」

 

 ……返り討ちに遭ってしまうはずです。 ヘタしたら、血を見ます。

 

◆ 民法 第194条(盗品又は遺失物の回復)
 占有者が、盗品又は遺失物を、競売若しくは公の市場において、又はその物と同種の物を販売する商人から、善意で買い受けたときは、被害者又は遺失者は、占有者が支払った代価を弁償しなければ、その物を回復することができない。

 

 194条は、即時取得の例外の例外を定めています。

 

 店で購入した中古DVDが、まさか盗品だなんて、つゆ知らなかった場合、その買い手は被害者である会社員に対し、「オレが店に払った代金を弁償してくれたなら、それと引き換えにDVDを返してやる」と主張することができます。

 なので、もし、中古屋がプレミア価格を付けて店頭に並べていたら、会社員にとってはイタイ出費になったことでしょう。 それを思うと、大切なDVDが、誰にも注目されなくて助かりましたね。 さいたま市内に、見る目のあるヤツが他にいなくて、よかったです。


 会社員は、「これで良かったんだ! もっと先鋭化したマニアになろう! もっともっと深い世界のものを集めよう!」と、コアな決意を新たにしたものと思われます。 お幸せに。

 
 


========================== 

【↓追加】2007/07/10

 中古DVDソフト店は、古物商ということになろうかと思いますが、古物商については、古物営業法20条の規定が、民法194条に優先して適用されます。


◆ 古物営業法 第20条
 古物商が買い受け、又は交換した古物(商法(明治32年法律第48号)第519条に規定する有価証券であるものを除く。)のうちに盗品又は遺失物があつた場合においては、その古物商が当該盗品又は遺失物を公の市場において又は同種の物を取り扱う営業者から善意で譲り受けた場合においても、被害者又は遺失主は、古物商に対し、これを無償で回復することを求めることができる。ただし、盗難又は遺失の時から1年を経過した後においては、この限りでない。

 

 なので、盗難DVDを客が買ったのではなく、店から他の店へ転売されたような場合は、被害者がDVDを取り戻すとき、その店に対価を払う必要はありません。 中古店は、それだけリスクを負わされることになるといえましょうか。

============================

(( 関連ニュース ))

 個人的には、こっち↓のほうがずっとイメージしやすいです。

>>> ドラゴンボール130冊万引き容疑
 四日市南署は20日、漫画「ドラゴンボール」130冊を万引きしたとして、桑名市の派遣社員(29)と、四日市市の会社員(25)の両容疑者を窃盗容疑で逮捕した。調べでは、両容疑者は5月10~15日、四日市市安島の書店を複数回訪れ、漫画を上着に隠して盗んだ疑い。「遊ぶ金がほしかった」と供述し、一部を売ったという。ドラゴンボールの1~34巻で、同じ巻を複数冊盗んだという。何度も来店する両容疑者を店員が不審に思い、後をつけ、車のナンバーを控えていた。  〔三重版〕毎日新聞 2006年6月21日

 

 なんで、35巻から42巻までは盗まなかったんだろう。 彼らは、後から取って付けたような「魔人ブウ」編がキライなのかな? まぁ、私も、「ドラゴンボール」は、フリーザ倒したトコあたりで終わらせてほしかったクチでもありますから。

 鳥山先生も、10巻ぐらいで完結させたかったそうですが、どうやら集英社が許してくれなかった模様です……。 世間のチカラ関係は厳しいね。
 

 

マリア様がみてる コレクターズ・エディション 1 (初回限定生産)
マリア様がみてる コレクターズ・エディション 1 (初回限定生産) 今野緒雪 吉田玲子 松島晃

おすすめ平均
stars覚悟のススメ
starsごきげんよう、能登さま!!
stars’まりみて’いいよ
stars1~3話を収録

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

クイック・ジャパン (Vol.52)
クイック・ジャパン (Vol.52)
おすすめ平均
stars予約は、できんのか?
stars私の教科書
stars上田市長のコメント、激しく浮いてます
starsすごいですね!
starsどうでしょうマニュアルとして。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

注目の判決スケジュール 【6月第4週】

※ 判決期日等は、直前になって変更される場合があります。

  また、すでに期日の変更がされているにもかかわらず、私自身がフォローできていない場合もございますので、その点はご了承ください。

  ([ ]は、原審の結果や、関連する別件の裁判です)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6月20日(火)/最高裁 第3小法廷】
 ■刑事 殺人罪など

──────────────────────────
 <山口・光市 母子殺害事件 *上告審*
 1999年4月14日午後2時半ごろ、被告人が、母子が在宅していた被害者ら方を訪問した。姦淫の目的を遂げようとするも、母親(当時23)から激しい抵抗にあったことから、同女を殺害したうえで目的を遂げようと決意し、首を両手で強く絞め、窒息死させて殺害、乱暴した。
 その後、当時11ヶ月の長女が激しく泣き続けたため、泣きやまない長女の殺害をも決意し、居間で長女を床にたたきつけるなどしたうえ、首に紐を巻いて強く引っ張って締め付け、窒息死させた。
──────────────────────────
 (被告人)元 会社員(26・事件当時19)
 (第一審求刑)死刑 
──────────────────────────
 [第一審:山口地裁 2000/03/22] 無期懲役…… 犯行態様は極めて冷酷かつ残忍で、犯行後の情状も極めて悪い。しかし、計画性は無く、犯行当時は未成年で未熟、母親の自殺など、生育環境に同情の余地あり、なお、人間性の一端がうかがえる、と指摘した。
 [控訴審:広島高裁 2002/03/14] 無期懲役 一審判決を支持
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6月21日(水)/大阪地裁】
 ●行政 国家賠償請求等

──────────────────────────
 <薬害C型肝炎・関西訴訟>
 原告は、C型肝炎ウイルスで汚染された血液製剤フィブリノゲンなどを投与されて、同ウイルスに感染。
 国側は「1977年の米国でのフィブリノゲン承認取り消しは、製剤の有用性を否定したのではなく、別の製剤による治療が可能と判断したため」とし、「1987年以前は、肝炎発生報告は極めて少なかった」と反論。
──────────────────────────
 (原告)近畿・中国・四国地方の被害患者29名
  ↓  (※うち13名につき、2006/02/20に結審)
  ↓請求総額:約7億5900万円(※結審分のみ)
 (被告)国、ミドリ十字(現:三菱ウェルファーマ)
──────────────────────────
 (裁判長)中本敏嗣
──────────────────────────
http://hcv.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6月23日(金)/最高裁 第3小法廷】
 ●民事 損害賠償請求など

──────────────────────────
 <小泉首相・靖国参拝訴訟 *上告審*
 就任以来、毎年行われている、小泉純一郎内閣総理大臣による靖国神社(東京都・九段下)参拝は、「国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない」と定める憲法20条3項に違反するとして、原告が、その違憲確認と、今後の内閣総理大臣としての靖国神社参拝の差し止め、靖国神社の内閣総理大臣としての参拝受け入れ拒否を求めた訴訟。
 加えて「宗教的人格権」「宗教的自己決定権」「平和的生存権」の侵害によって精神的苦痛を受けたことを理由に、被告に損害賠償を求めている。
──────────────────────────
 (原告)日本人戦没者遺族44名、韓国人戦没者遺族119名、遺族以外の人476名
  ↓請求額:原告1人あたり1万円
 (被告)国、小泉純一郎首相、宗教法人 靖国神社
──────────────────────────
 (裁判長)今井 功
──────────────────────────
 [原審・大阪高裁(大出晃之裁判長)2005/07/26] 原告の主張する権利は法律上の根拠がないとして損害賠償を認めず。憲法判断や参拝の職務行為性についても言及せず。
──────────────────────────
 (備考) 現職内閣総理大臣の靖国神社参拝に関して、最高裁まで上告されたのは史上初めて。
──────────────────────────
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E5%8F%82%E6%8B%9D%E5%95%8F%E9%A1%8C
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

人間とセミは共存できるか

>>> 光ファイバー天敵、西はクマゼミ…枝と思い産卵管刺す
 インターネットなどで大容量の情報をやりとりできる光ファイバーをカラスが切断する被害が首都圏などで増えるなか、東海以西では、クマゼミに損傷される例が、夏場に多発していることがわかった。
 温暖化の影響か、都市部に増えたクマゼミが、木の枝と間違えて産卵管を家庭用ケーブルに突き刺し、内部の光ファイバーを傷つけるのが原因だ。 (読売新聞) - 6月16日

 
 宿命の対決!!  光ファイバー VS クマゼミ  近日公開

 ……異種格闘技にも ホドがありますね。

 光ファイバーのユーザーにとっては不愉快な出来事かもしれませんが、素直に(?)電話回線を使っとる外野からは、興味深く見てられます。

 驚くべきは、クマゼミのメスに付いてる産卵管の強靭さですよね。 やはり、母から子へ、世代をつなぐ絆ですから、丈夫にできているのでしょう。  ……何の話や。

 クマゼミの生息する北限は、関東地方あたりなんだそうですね。 これから、時代が移って、温暖化が進んでいけば、もっと北のほうにもクマゼミが進出していくんじゃないですか。

 

 通信事業会社は、損傷しにくい新型ケーブルを導入するなど、セミ時雨の季節を前に予防対策に追われている。(同上)

 なんだかなぁ、「卵を産み付けさせたくないから、クマゼミの産卵管が突き刺さらないぐらい頑丈にしとこう」ってんでしょ。

 カラスみたいに光ファイバーの線をちぎられてしまったら、さすがにかないませんけど、クマゼミの場合は、そこまで思い切った攻撃はかけてこないわけでして。

 どうせ「新型ケーブル」を導入するなら、クマゼミが卵を産み付けられるぐらいの“ゆとり”を設ければいいんじゃないですか。

 
光ファイバケーブルの基礎知識(住友電工Optigate)

 上記のサイトによると、光ファイバーそのものは二層構造になっているんだそうです。 透明度の高いガラス質である「コア」という部分と、そのまわりを覆う「クラック」ですね。 光として送られた情報は、コアを集中的に通っていきます。 じゃあ、コアが少しでも傷つけられるとしたら、この高度情報化社会の恩恵を享受する人間様の立場からしてみりゃ痛いですね。

 でも、このファイバー自体は、糸のように非常に細いものです。 ここをめがけてクマゼミを卵を産み付けてくるというのは考えにくいでしょう。 そもそも、光ファイバーが剥き出しの状態で各家庭に引かれているわけでないですし。

 光通信に供用されるケーブルは、複数の光ファーバーが、ひとつに束ねられたものです。 さらに「保護層」や「シース」と呼ばれる素材で包まれています。

 となると、この「保護層」「シース」部分が、クマゼミの卵にとって「ゆりかご」代わりになっているんじゃないでしょうか。 たぶん。

 だったら、もっと保護層・シースを分厚くして、クマゼミが卵を産み付けてもかまわない環境にしてやればいいんです。 「どうぞ、ココに産卵管でも突き刺して、産んでってくださいな。 クマゼミママの皆さん」と。 いっそのこと、クマゼミの生育に適した養分も、光ケーブルの中に染みこませましょうか。

 
 え? セミなんかのために、そんな余計な開発コストをかけてられるか?

 んー、どうなんですかねぇ。 保護層やシースの強度を上げるのと、分厚くするのとで、そこまでコストに違いが出ますかい。

 もちろん、本来、卵が産み付けられるべき「木の枝」も、並行して街の中に増やしていかないといけませんね。 クマゼミにとってうれしい、緑にあふれた環境は、ホモサピエンスにもうれしい。

 

 < セミは一週間の命 >

21

>>>>>>> みそしるオススメ本 <<<<<<<

 
 以前にご紹介した、岩波新書の「会社法入門」(愛されて13万部突破らしい)も結構ですが、本書は、もっとビジネス実務や日常感覚に密着した書き方がされています。

 冒頭の章「企業活動と法」では、『大学生のA君が、便利屋を起こした』という具体例から、わかりやすく「会社って何?」という基本が説明されています。合名会社・合資会社・株式会社、そして新しく導入された合同会社。それぞれの形態に、どんなメリットがあるのかを感じ取ってください。

 必要な図表も採り入れられています。横書きのほうが好きな方にもオススメ。

 

ベーシック 会社法入門
ベーシック 会社法入門 宍戸 善一

日本経済新聞社 2006-04
売り上げランキング : 4609


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

「呪いのエレベーター」の受難

>>> シンドラー社製エレベーター、壊されて停止
 14日午前5時40分ごろ、兵庫県西宮市西宮浜の市営住宅の「西宮浜4丁目住宅」2号棟で、2基あるエレベーターのうち1基が7階で扉が開いたまま止まっているのを、入居者が見付けた。入居者がボタン操作をしても動かなかったため、管理会社に連絡した。
 「シンドラーエレベータ」社製で、同社の担当者が調べたところ、建物4階のエレベーター乗り場にあるドアスイッチが押しつぶされたように変形していた。さらに4階のエレベーター乗り場ドアに激しくけったような靴跡が残っていた。(2006/06/14 17:19) 産経新聞・関西

 もぉー、ダメでしょう? もともと壊れてるものを壊しちゃあ。

 エレベーターって、なにかとイタズラされやすい装置ですよね。 タバコの火で、ボタンを黒く溶かされたり。 たまに、何者かがツバでも床に吐きかけたのか、むちゃくちゃクッサいエレベーターに遭遇することもありますよね。

 誰もが抱え込む現代社会へのルサンチマンが、一部、行くあてを失い、やがて、エレベーターや公衆トイレなど、密室の空間へと終着してしまうのでしょうか。

 ただ、本件は、時期的にみて、「シンドラー社製」という属性を持つ、特定のエレベーターが攻撃されたと考えるのが自然でしょうか。 「今のうちなら、こいつらは、やっつけてかまわない連中だ」と、無法者のストレスを解消する格好の標的となったシンドラーエレベーター(株)。

 先日、ヤミ金融業者を襲った若者らが被告人となっている、強盗被疑事件の初公判を傍聴しました。 「違法なことで儲けているヤツらを襲撃するのなら、こちらも後ろめたさが薄らぐ」と思いついたらしき彼らと、本件犯行に及んだ輩は、根っこで通ずる発想を持っているとみられます。

 どうせなら、シンドラーの日本支社に乗りこんで、その建物のエレベーターにイタズラしてやったほうが、より先方へメッセージが伝わったかもしれませんね。

 ただ、当のシンドラー社内に備え付けられたエレベーターのゴンドラに、「MITSUBISHI」とか「HITACHI」なんて刻印されてたとしたら……  笑えませんね。 すいません。

 私の自宅は、某ボロアパートの3階なので、エレベーターなんて設置されちゃおりません。  自分の足で階段を1段1段確かめ、踏みしめて、毎日上り下りしておるわけです。 が、福岡の実家でお勉強してたころは、エレベーターの点検がしょっちゅう、多いときは月に2回あったりで、あれにはうっとうしい思いをしていました。

 でも、エレベーターの不具合(プログラムミス?)が原因で、ああいうふうに利用者の死亡事故が起こってしまうとなると、やっぱり点検はしっかりしていただかなきゃな、と思わずにいられませんね。

 ちまたには、航空機が墜落すれば、空港から足が遠のき、通勤電車がマンションに衝突すれば、マイカー通勤になり……、というデリケートな感覚の持ち主が多くいらっしゃいます。 彼らは、今回のような事故が生じたことをきっかけに、エレベーターにも乗れなくなったものと思われます。 不便を強いられますね。

 そういう面に関しては、私はかなり鈍感というか、平和ボケしてますので、おかげさまで今日も明日もエレベーターを利用し続けますが。

 

住民の女性は「7階のドアが開いたまんま(だった)。すぐにシンドラーに電話した」と話しています。エレベーターは、壊された装置を交換し午前中には復旧しましたが、警察では、悪質ないたずらとみて器物損壊の疑いで調べを進めています。(ABC朝日放送 6/14 19:09)

 直接、シンドラー社へ連絡したので、その日のうちに復旧したのでしょう。 もし、この修理を、エレベーターの保守点検業者に依頼していたら、どうにもならなかった可能性が高いのです。

 先週のTBS「報道特集」で、独立系のメンテナンス業者が、エレベーターのメーカー側から“嫌がらせ”を受けている構図が伝えられていました。 TBSいわく、この構図は、なにもシンドラー社に限った話ではなく、国内メーカーとの関係でも同様だとのことですね。

 かつては、メーカーが言い値でメンテナンスも行っていて、エレベーター業界にとっての“ドル箱業務”となっていたそうです。 しかし、メンテナンス業が自由化された昨今、安く請け負う保守点検の専門業者に、仕事を奪われる形となり、やがて、メーカーは点検業者に対し、無言のプレッシャーをかけ始めるようになったといいます。

 たとえば、ゴンドラに備え付けられた階数のボタンが、イタズラで焼け焦げたとして、オーナーがボタンの交換を依頼したとしますよね。 それを受けて、点検業者はボタン1個を発注するわけですが、肝心のメーカーからは「1ヶ月待ってくれ」との、つれない返事が返ってくるのみ。

 しかし、メーカーが、替えのボタンを在庫として持っていないわけがないんです。 現に、今回の通報を受けて、シンドラー社はボタンの交換も含めて数時間で対応できているじゃありませんか。 ……やればできる。 必ずできるのです。

 例の死亡事故で、エレベーターの点検業者が「原因がわからない」とコメントしていたのを、フシギに思った方も多いでしょう。 私もそのひとりです。

 じつは、エレベーター各メーカーは点検業者に、エレベーターの設計図や修理マニュアルなどの資料を、1ページたりとも渡していません。 また、点検業者が別の会社に代わった際にも、エレベーターの不具合などの情報が伝えられておらず、業者相互間でも満足な引き継ぎが行われていない実態も明らかになっています。

 それでも、長年の経験や勘(?)で、現場の修理担当者は、エレベーターの安全を維持してきた実績があります。 それを、「一流の職人技」として喝采を贈るべきなのか。 それとも、国内製のエレベーターについては、たまたま無事という“奇跡”が続いている最中なのか。 私たちは、いまだ見ぬけないままでいます。

◆ 刑法 第261条(器物損壊等)
 前3条に規定するもの(※文書・建造物)のほか、他人の物を損壊し、又は傷害した者は、3年以下の懲役又は30万円以下の罰金若しくは科料に処する。

 
◆ 建築基準法施行令 第129条の10(エレベーターの安全装置)
1 エレベーターには、制動装置を設けなければならない。
2 前項のエレベーターの制動装置の構造は、次に掲げる基準に適合するものとして、国土交通大臣が定めた構造方法を用いるもの又は国土交通大臣の認定を受けたものとしなければならない。
  一 かごが昇降路の頂部又は底部に衝突するおそれがある場合に、自動的かつ段階的に作動し、これにより、かごに生ずる垂直方向の加速度が9・8メートル毎秒毎秒を、水平方向の加速度が5・0メートル毎秒毎秒を超えることなく安全にかごを制止させることができるものであること。
  二 保守点検をかごの上に人が乗り行うエレベーターにあつては、点検を行う者が昇降路の頂部とかごの間に挟まれることのないよう自動的にかごを制止させることができるものであること。
3 エレベーターには、前項に定める制動装置のほか、次に掲げる安全装置を設けなければならない。
  一 かご及び昇降路のすべての出入口の戸が閉じていなければ、かごを昇降させることができない装置
  二 昇降路の出入口の戸は、かごがその戸の位置に停止していない場合においては、かぎを用いなければ外から開くことができない装置
  三 停電等の非常の場合においてかご内からかご外に連絡することができる装置
  四 乗用エレベーター又は寝台用エレベーターにあつては、次に掲げる安全装置
   イ 積載荷重を著しく超えた場合において警報を発し、かつ、出入口の戸の閉鎖を自動的に制止する装置
   ロ 停電の場合においても、床面で1ルクス以上の照度を確保することができる照明装置

 
 

>>>>> みそしる配信中 裁判傍聴ペイマガジン <<<<<
 

■ 6月第1週 【刑事】覚せい剤取締法違反(所持・使用)

 元「ドリカム」キーボード 西川隆宏メンバーの薬物再犯

 ニーヒャが違法薬物に手を付けはじめた理由(仮説)
 

■ 6月第2週 【刑事】殺人

 母親にベッタリ 44歳息子の尊属殺

 病気で苦しむ母親が「殺してくれ」と頼んだ?
 

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/41/P0004187.html

(※ 今から購読申し込みされますと、6月第4週までは無料でお読みいただけます)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年6月 9日 (金)

村上ファンドの最終陳述

060609murafund (((参考過去ログ)))

ホリエモンの最終陳述(2006/05/20)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

日本全国 裁判官語録3 (裁判官は冷たくない!編)

『相手の気持ちを考えるように。 長い人生、今の気持ちを忘れずにいれば社会的に有用な人物になると思うから、教訓にしてほしい』

 店内で女性を脅し、額面300万円の借用書を書かせたとして、強要罪に問われた、大阪大学工学部4回生のホストクラブ経営者に有罪判決を言い渡して。
 (大阪地裁 水島和男裁判官)2006/06/08

 

『君は能力がある。 このままでは巨大な悪を行わないか心配だ。 自分がしたことをよく考えなさい』

 店内で女性を脅し、額面300万円の借用書を書かせたとして、強要罪に問われた、大阪大学工学部4回生のホストクラブ経営者に対して。※被告人質問で
 (大阪地裁 水島和男裁判官)2006/05/26

 

『何とかして当選したいと思ったのは当然ですが、その手段を誤ったのは残念です』

 有権者に飲食接待などをしたとして、公職選挙法違反に問われた前 南丹市長に有罪判決を言い渡して。
 (京都地裁 上垣猛裁判官)2006/05/23

 

『親友は真の友ではなく、愛する妻は良い妻ではなかった、ということですか。 十分に理解はできるが、殺害は許されない』

 幼なじみでもあった妻の不倫相手を刺殺したとして、殺人罪に問われた被告人に対して、「結果は重大だが、同情を禁じ得ない」として、求刑より5年軽い懲役8年を言い渡して。

 (札幌地裁 遠藤和正裁判長)2006/02/28

 

『あなたは獣の道に踏み込んだ。 早く人の道に戻って更生しなさい』

 自宅で、13歳と14歳の養女(当時)に対し、暴力で従属させ、抵抗されないのを知りながらそれぞれに性的虐待を繰り返したとして、準強姦罪に問われた男に、懲役9年の実刑判決を言い渡して。

 (札幌地裁 遠藤和正裁判長)2005/12/27

 

『警察のツラ汚しであり、職務に励む大多数の警察官の名誉を傷付けたことを反省してください』

 覚せい剤事件の取り調べ中、女性の被告人との性交渉に及んだ元警察官に有罪判決を言い渡して。
 (東京地裁 大西達夫裁判官)2005/12/05

 

『裁判所としても、いろいろ考えました』

 兵庫労働局裏金事件で、当時の上司の指示のもと、裏金作りを担当していた経理係の労働局職員に、実刑判決を言い渡して。

 (神戸地裁 的場純男裁判長)2005/10/26

 

『勉強のために来た日本でなぜ事件を起こしたのか。 もう一度正面から考えてほしいです。 後輩が同じ間違いを犯さないために自分に何ができるかを考えていってほしい』 ※涙声で

 30人以上の留学生の身元保証人となり、彼らの世話をしていた建設会社会長夫婦を殺傷したとして、強盗殺人罪などに問われ、死刑を求刑された中国人留学生と韓国人留学生に「殺意が認められない」として無期懲役、もうひとりの中国人留学生に懲役14年を言い渡して。

 (大分地裁 鈴木浩美裁判長)2005/04/15

 

『社会経験を積みながら、なぜ罪の意識が薄いまま犯行に及んだのか。 組織の論理に流されたのかもしれないが、それでは済まされないことを自覚して下さい』

 自民党旧橋本派への1億円ヤミ献金事件などで、政治資金規正法違反や贈賄などの罪に問われた、元 日本歯科医師会の常務理事・内田裕丈被告に有罪判決を言い渡して。

 (東京地裁 岡田雄一裁判長)2005/03/29

 

『今回の件で刑事責任は問いませんが、3人に重軽傷を負わせたことは事実です。 おわびの気持ちを持ち続けてほしいと思います』

 乗用車を運転中に対向車と衝突し、3人に重軽傷を負わせたとして業務上過失傷害罪に問われた50代の男性に対し、当時あまり知られていなかった「睡眠時無呼吸症候群」で、予兆なく眠気が襲ってきたことが事故の原因として、被告人に過失がなかったことを理由に無罪判決を言い渡して。

 (大阪地裁 杉田宗久裁判長)2005/02/09

 

『子どもは、あなたの所有物ですか? 社会全体の宝でしょ』

 長男(※のちに死亡)をクローゼットに閉じこめ、その扉を冷蔵庫でふさいで監禁した母親に対して。 ※被告人質問で

 (大阪地裁 堺支部 坪井祐子裁判官)2005/02/08

 

『会社に残る道を選んだことを悪いとは思いません。 会社を変えるため、あなたの役割は小さくないので、活躍してほしいと願います』

 国産牛肉買い上げ事業をめぐる牛肉偽装事件で、対象外肉の取引に関するパソコンのデータを削除したなどとして、証拠隠滅罪に問われたハンナングループコーディネート(HGC)元取締役に有罪判決を言い渡して。

 (大阪地裁 佐藤建裁判官)2004/11/09

 

『農業を営んでいるご家族も、肩身の狭い思いをしているに違いない。 二度とこんな事件を起こさず、刑務所に入るような生活はここで断ち切ってください』

 大量の米や農作物など、食料品の盗みを約250件重ねていた被告人に対し、実刑判決を言い渡して。
 (水戸簡裁 高橋敏郎裁判官)2004/08/12

 

『あなたを応援してくれる大勢の人のためにも、死ぬまで薬物に手を出さないことを固く決意して下さい』

 4度目の検挙で、覚せい剤取締法と麻薬取締法違反の罪に問われた俳優の清水健太郎氏に対して、懲役2年4月の実刑判決を言い渡して。
 (東京地裁 高山光明裁判官)2004/08/09

 

『息子が憎くて殺したとは思わないが、ひと一人を殺した重みを噛みしめてください』

 10年以上にわたる家庭内暴力に耐えかねて長男を殺害したとして、殺人罪などに問われた父親に対して、懲役5年の実刑判決を言い渡して。

 (東京地裁 栃木力裁判長)2004/05/26

 

『あなたにも、いろいろな感慨があることと思う。 過去を清算し、これからは堂々と健全な社会生活を送ることを期待します』

 1970、71年に沖縄返還協定反対などのデモに参加して凶器準備集合などの罪に問われた元中核派活動家に対して。この被告人は、保釈中に姿をくらまし、29年間にわたる逃亡生活を続けていた。

 (東京地裁 中谷雄二郎裁判長)2003/11/21

 

『本来なら、どう考えても実刑です』

 アパートに侵入し、盗んだ預金通帳を使い、多額の預貯金を引き出した窃盗犯につき、一部被害者への弁済が済んでおり、家族が今後の監督を誓約していることから、執行猶予を付した判決を言い渡して。

 (東京地裁 八王子支部 大淵敏和裁判官)2003/06/30

 

『もはや、立ち直る最後の機会です。 無理をせず、困ったことがあったら保護司などに相談して、再び法に触れることがないように十分注意してください』

 執行猶予期間中に、スーパーの甘栗を万引きした住所不定・無職の50代女性に対して、保護観察付き執行猶予判決を言い渡して。
 (新潟地裁 榊五十雄裁判官)2003/06/18

 

『これはいわば、水咲ちゃんが与える罰です』

 2歳の長女(水咲ちゃん)に虐待を繰り返した上、自宅のベランダに裸で放置するなど、十分な水分を与えずに死亡させたとして、殺人罪に問われた実母に懲役9年の実刑判決を言い渡して。

 (さいたま地裁 若原正樹裁判長)2003/02/21

 

『刑は短縮されたが、犯情が良いとか、情状酌量の余地があるわけではない。 刑をこれ以上重くするには、法の改正が必要』

 当時小学4年生で9歳だった女児が下校途中、乗用車で通りかかった被告人に連れ去られ、約9年2か月にわたって被告人の自宅一室に監禁され続けた事件の控訴審で、新潟地裁の懲役14年を、併合罪規定の解釈が誤っているとして破棄し、懲役11年(※最高裁で確定)を言い渡して。

 (東京高裁 山田利夫裁判長)2002/12/10

 

『刑は重いが、被害者は人生をやり直すことはできず、それに比べればまだ軽い』

 酒を飲んで車を運転し、猛スピードで急ハンドルを切ったり、5回も信号無視を繰り返したりしたあげく、交差点で男性(当時87歳)をはねて死亡させ、そのまま逃げた19歳の少年(危険運転致死)に、懲役3年6月以上7年以下の不定期刑を言い渡して。

 (新潟地裁 榊五十雄裁判長)2002/10/22

 

『面白半分、ストレス解消を目的に暴行を加えた。 人として許されないこと。 本来ならば刑罰を受けて当然である』

 少年グループによるホームレス暴行死事件で、結果は重大だが、集団審理で暴行がエスカレートした一面もあり、若年で矯正が可能として、14歳の少年3人を少年院送致の保護処分として。 ※改正少年法により新たに導入された、少年審判での「合議」による

 (東京家裁 八王子支部 猪俣和代裁判長)2002/03/13

 

『犯行19件を詳しく読み上げるのはいささか戸惑いがあり、つらいが、被害者の傷に比べたら比較にならない。 懲役12年の刑事的な責任を果たすだけで、あなたの罪がすべて償われたことにはならない』

 女子中高生らに対する連続強制わいせつ事件(未遂5件)を起こした警察官に対して、実刑判決を言い渡して。

 (横浜地裁 志田洋裁判長)2002/01/29

 

『あえて執行猶予にしました』

 パソコンなどで偽造した一万円札を使ったなどとして通貨偽造・同行使の罪に問われた、元小学校教頭に対して、透かしがないなど偽造の程度が低いことや、被害弁償が済んでいることから、執行猶予付きの有罪判決を言い渡して。

 (新潟地裁 榊五十雄裁判長)2001/07/24

 

『扱った量も多いので猶予にはできませんでしたが、まじめに務めれば早く出られます。フィリピンへ帰ったら、いいお母さんになって』

 覚せい剤の密売に携わったフィリピン人女性に対して、懲役2年の実刑を言い渡して。複数の在日フィリピン人女性に預けられていた無国籍の息子は、先に帰国し、祖母の元へ預けられることになった。 ※裁判官も検察官も弁護人も、書記官や通訳まですべて女性

 (東京地裁 女性裁判官※調査中2001/03/02

 

『最後にどうしても一言述べておきたい。 自分自身の心の中に存在する良心に目をつぶらず、現実をしっかり見つめ、被害者、遺族の苦しみに思いをいたせ』

 地下鉄サリン事件での実行犯の運転送迎役を担当した、オウム真理教元幹部 北村浩一被告に対して無期懲役判決を言い渡して。

 (東京地裁 木村烈裁判長)1999/11/12

 

『波乱の人生を送り、一個人としては魅力ある人だと思う。 これからは社会的な評価をもっと高める生き方をしてほしい』

 「末野興産」(現・マッセ)元社長、末野謙一被告に、懲役4年の実刑判決を言い渡して。

 (大阪地裁 上垣猛裁判長)1999/10/27

 

『生きて地獄を見て、自分の犯した罪の重さに苦しんでほしい』

 会社の従業員寮に放火し、起きてきた従業員とその妻を刺殺、2歳の長女も焼死させたとして、死刑を求刑され、自らも「死んで責任をとる」と一貫して主張しつづけた被告人に、無期懲役判決を言い渡して。

 (大阪地裁 大島隆明裁判長)1999/06

 

『裁判所からの最終警告が発せられたと受け止めてもらいたい。 率直に言って、国民は今回の事件を"また性懲りもなく"と受け止めている。 再び同様のことを繰り返せば、自浄能力なしと思われる』

 故・新井将敬衆院議員に対する、日興証券の利益供与事件判決で。

 (東京地裁 中山隆夫裁判長)1998/09/21

 

『控訴し、別の裁判所の判断を仰ぐことを勧める』 ※涙ながらに

 知人の女性2人を殺害し現金を奪ったとして強盗殺人罪などに問われた被告に対して求刑通り死刑を言い渡して。

 (宮崎地裁 小松平内裁判長)1990/06/20

 

『幼い子にとって、母親の存在のいかに大切なことか。 早く子供を引き取れるよう最善の努力をしなさい』

 愛人と同棲するために、母親がマンションに子供4人が置き去りにした事件。 執行猶予付きの有罪判決を言い渡して。

 (東京地裁 高橋省吾裁判官)1988/10/26

 

『あなたは"信念があれば何でもできる"が信条だそうだから、それを他の方向に向け、立派にやっていって下さい』

 都内の中学校構内に深夜侵入し、警備員を拘束してトイレに監禁、その後、教室から机447個といす9個を校庭に運び出し、午前4時半ごろまでかかって「9」の字を描いた事件。 「自己顕示欲にもとづく幼稚な発想で行われた犯行。世間に無用の憶測を生じさせた」として、3被告に有罪判決を言い渡して。

 (東京地裁 佐藤文哉裁判長)1988/07/07

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

日本全国 裁判官語録2 (賛否両論?編)

 

(((参考過去ログ)))

日本全国 裁判官語録(説諭) 2006/05/24

説諭判事(4コマ) 2005/06/18

 

>>> さだまさしの曲引用で被告を諭す 三茶駅事件の裁判
 東京・世田谷区の東急田園都市線三軒茶屋駅で昨年4月、銀行員の男性が殴られ死亡した事件で、傷害致死罪に問われた当時18歳の少年2人の判決公判が19日、東京地裁で行われ、山室恵裁判長は求刑通り、それぞれ懲役3年以上5年以下の不定期刑とする実刑判決を言い渡した。裁判長は2人に対し、歌手、さだまさし(49)の曲「償い」を引用し、異例の説教。伝え聞いたさだも「法律で心を裁くには限界があるから…」と話した。
 判決後、閉廷する直前だった。反省の色が見られない少年2人に対し、裁判長は「唐突だが、さだまさしの『償い』という歌を聴いたことがあるだろうか」と切り出した。うつむいたままの2人に、「この歌の、せめて歌詞だけでも読めば、なぜ君らの反省の弁が人の心を打たないか分かるだろう」と少年の心に訴えた。(サンケイスポーツ)2002/02/20

 当時は、発言のインパクトの強さから、スポーツ紙やテレビのワイドショー番組で、繰り返し特集されました。 ご記憶の方も多いことでしょう。

 法廷で、ありきたりな反省の言葉を繰り返してきた被告人の少年。 しかし、人ひとりが亡くなっているのだ。 彼らに、なんらかの感銘を自覚させるためには、このまま決着させるわけにはいかない。 裁く側としても「謝りなさい、立ち直りなさい」と、月並みな言葉を投げかけるだけで済ませてはならない。 山室裁判長には、そういう危機感がおありだったのかもしれません。

 さださんの書いた『償い』の歌詞を読んでみますと、交通事故で男性を死亡させてしまった若者が、ひたすら働いて遺族に毎月の仕送りを続ける、という話です。
 もう、一生許されないかもしれない、と覚悟した7年目、 ついに「あなたの優しい気持ちは、よく分かりました。どうか、あなたご自身の人生を、もとに戻してあげて欲しい」という遺族からの手紙を受け取るのです。

 国家権力や経済力が、どんなに頑張っても成しえなかったことでも、芸術や文化が実現させてしまう場面。 この人間社会ではあちこちで見受けられますね。 世の中の力も、力同士で支え合って、かばい合っているのかもしれません。

 判決公判で時々行われる、裁判官から被告人へのお説教。 もちろん、判決文の中に書かれた内容を読みあげているのではありません。 かといって、裁判長が気まぐれで放ってみせた不規則発言、というわけでもないのです。

 

◆ 刑事訴訟規則 第221条(判決宣告後の訓戒)
 裁判長は、判決の宣告をした後、被告人に対し、その将来について適当な訓戒をすることができる。

 

 マスメディアが「説諭」という言葉で報道する裁判官のセリフは、法令上は「訓戒」と呼ばれるものです。

 実は、「さだまさし」を引用した山室判事の説諭ほどは知られていませんが、海外の裁判所でも、似たような趣旨の発言はされているようです。こういう形態のメッセージは、洋の東西を問わないのでしょうね。

 

>>> 軍人の功績、映画で学べ/アメリカ
 映画「プライベート・ライアン」を見て反省しなさい――。米テキサス州ポートアーサーの裁判所はこのほど、戦死者慰霊碑を壊した十代の少年少女9人に、第二次大戦の欧州戦線を描いた同映画の鑑賞や社会奉仕を命じる判決を言い渡した。
 9人は今年2月、退役軍人記念公園の施設を壊し、約4万5000ドルの損害を与えた。裁判長は判決で、「自由を守るため犠牲になった米兵に学びなさい」と諭した。(読売新聞・ニューヨーク発外電)2000/09/01

 
 映画鑑賞を命じる判決……。 アメリカって国は、なんとフレキシブルな。 日本の刑罰は、たった7種類しかないのに。

 まして、少年審判だったら、少年院や施設に入れるとか、保護観察付けるとか、それくらいでしょ? ……って、専門外なので、知ったかぶりですが。

  

 かつて、3人の少女を買春したとして、ひとりの職業裁判官が被告人として法廷に立ったことがありましたね。 じつは、あの事件の裁きを担当したのも、山室判事でした。

 2001年7月の初公判で、判事は、法壇の下にいる12年後輩の被告人に向かって「言葉は悪いが、単なるロリコン、単なるスケベおやじだったのではないのか」と問いかけたことでも知られています。

 その公判の最後には「日本の司法の歴史の中で、とんでもないことをしたというのは分かってますな」「まさかこういうことで裁判官を裁くとは思っていなかったよ」と、苛立ち交じりの言葉で締めくくったといいます。

 たしかに辛らつな発言ですが、「これは、裁判官同士の馴れ合い法廷ではない」と、世間にアピールし、場の雰囲気を引き締める効果も期待したのだ、と私は理解しています。

 それを「スタンドプレー」と批判する人々もいたのですが、判事はご自分のスタイルを貫き通しました。 昇進・栄転の話は尽きなかったようですので、司法組織内部での評価も高かったのでしょう。 しかし、山室判事は「現場」にこだわりつづけました。

 現在は、裁判官を辞められて、後進の指導にあたっておられます。

 

 さて、ご好評につき、第2弾をお送りしております「裁判官語録」。 今回は、ちまたで過去に、多かれ少なかれ物議をかもした発言の数々を集めてみました。

 もちろん中には、「よく言った!」というものもあるでしょうが、そのあたりのご判断は、訪問者の皆さん各自のご判断に委ねます。
 

>>>>>>>>> 続 日本全国 裁判官語録 <<<<<<<<<
 

『パソコンのバーチャルな世界に入るのではなく、実社会で働くことが大事です』

 ファイル共有ソフト「ウィニー」を使い、「スーパーマリオアドバンス」など、人気ゲームソフトをインターネットで違法公開した、19歳の少年に対して。
 (京都地裁 楢崎康英裁判官)2004/03/05

 

『あなたの印鑑が押してある以上、あなたは負けますよ』

 建設会社社長(被告)が、知人(原告)と共同で購入した土地を、被告が無断で売り払った事件の民事裁判・第1回口頭弁論期日で。 被告が、行政書士に土地売却を依頼した委任状を、原告が証拠として提出し、「自分の委任状ではない」と反論した被告に対して。

 (甲府地裁 都留支部 某男性裁判官)2004/01/20

 

『暴走族は、暴力団の少年部だ。 リサイクルも出来ない暴走族は、産業廃棄物以下。 肥料にすらならない暴走族は、犬のうんこより悪い』

 暴走族らによる15歳少年のリンチ死亡事件。 非公開の少年審判の中で、そのような趣旨の発言があったと、のちに加害者家族が地方裁判所で証言。
 (水戸家裁 下妻支部 富永良朗裁判官)2003/07/22

 

『タクシー乗務員には雲助まがいの者や、賭け事などで借財を抱えた者が、まま見受けられる。 こうしたことは、顕著な事実と言ってよいかと思われる』

 強盗殺人罪に問われた元タクシー運転手とタクシー会社に対し、遺族が損害賠償を求めた民事訴訟で、その請求を認めた判決理由の中で。
 (京都地裁 山本和人裁判官)1999/10/18

 

『こんな裁判をやるのはおかしい。 今のままで不都合があるんですか』

 共同墓地の自分の区画に、別の男性がはみ出して墓を改築したとして、明け渡しを求めた民事訴訟で、被告側が、墓の改築業者を証人申請した際に。
 (神戸地裁 竜野支部 土居三千代裁判官)1998/02/13

 

『もし、私が毛を茶色に染めて、ピアスをしてしゃべったら、みんなは真剣に聞いてくれると思いますか。 それぞれの場所には、ふさわしい格好があると思います』

 中学校の入学式前に、女子生徒の茶髪を黒スプレーで染めた教師を殴ってケガを負わせた父親に対し、被告人質問で。
 (高松地裁 橋本一裁判官)1996/07/15判決

 

>>>>>>> みそしるオススメ本 <<<<<<<
 

 時代の流れに対応した新しい会社法。 すでに施行されておりますよ。

 本屋にワンコーナー設けられているほどのブームを見せる“会社法本”ですが、私は『満員電車で読める会社法』をテーマに、この新書をご紹介。

 お茶漬けのようにサラサラかき込める、アンチョコのような会社法本も結構です。 法律というものを一般向けに易しく解説する難しさは、この私も身にしみておりますので、別に否定はいたしません。

 しかし、もっと会社法の根本に流れる精神を知っておきたい、意欲的なビジネスマンの皆さんにとっては、読み応えのある2冊目になること請け合いですよ。

 もちろん、大学や資格試験で、商法典を学んだ経験のある方には、じゅうぶんに改正点のガイドラインを把握できます。

 

会社法入門
会社法入門 神田 秀樹

岩波書店 2006-04
売り上げランキング : 166


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006年6月 5日 (月)

音楽を止めないなら

>>> 強要逮捕:「店内のBGM変えぬと殺害」 埼玉
 埼玉県警川越署は4日、同県日高市、派遣社員の男(34)を強要容疑で逮捕した。
 調べでは、容疑者は5月14日、川越市脇田本町の生活雑貨販売店内に設置された意見箱に「曲を改善しろと何度言っても聞かないなら、店の1人を殺害する」と書いた脅迫文を入れ、同月15~29日の間、店内のBGMを止めさせた疑い。
 容疑を認め「本気ではなかった」などと供述しているという。
 同店は、様子をみるためBGMを一時止めた。容疑者は4月下旬から数回、「音楽なんて流すな」と意見箱に投かんしたり、従業員に苦情を言っており、4日午後3時ごろ来店したため従業員が交番に届け出た。 (毎日新聞) 2006/06/05 11:56

 

 なるほど。 「殺す」と脅せば、どんな願いごともひとつだけ叶えてくれるらしいです。 ドラゴンボールを7つ集める手間も省けて、便利ですね。

 一方で、「殺すぞ」と、国家が国民を脅すことの上に、死刑制度が成り立っていることも事実です。  問題は、その脅しから「何が生まれるのか」というところでしょうか。 昨今では、「死刑は脅しになっていない」という声も出てきているようですが。

 それはともかく、記事によると、店側はBGMをいったん止めたものの、5月30日から6月4日にかけては、また流し始めたということのようです。

 理不尽な客の要求に、いつまでも付き合っていられるほど、店側もお人好しじゃないでしょうし、ほとぼりが冷めたと判断したのでしょう。

 そうして、「呪い」の効き目が、わずか半月で減退してしまったことを知り、店側の「ナメた対応」を許せなくなった彼が、またネチネチと訪問してきたと。

 イヤなら行かなきゃ済む話だろうと、普通は思ってしまうわけですが、そうはまいりません。 彼はよほど、その生活雑貨店を愛してやまないのでしょう。 ときに愛は、憎しみに変わることもあるのです。

 

 お客様は神様です。 小売店に意見箱を設置すると、的を射たご指摘の中に紛れて、なかなかファンキーでアナーキーなご意見をお寄せくださる方もいます。 これも、匿名だからこその強気なのでしょうか。 それとも、“素”なのでしょうか。

 どうしても、家事やレジャーを優先させるパートさんが多くなる週末、出てこれる少ない従業員のみで、店の回転を支えなければなりません。 レジ係も、1人で2人ぶん以上動いて、延々伸びるお客さんの列をさばいていくことになります。

 ま、お客さんの99%以上は、気持ちよくお会計を済ませてくださる『神様』です。 変なのが占める割合は、誤差の範囲内とはいえ、それでも、どうしても「早くしろよ!」と、自身の都合とこちらの不手際を、誇張しながら主張してくる『怒りの神』はいるものです。

 お怒りの気持ちはわかりますが、「ありがとうございましたー」と、お客さんを送りだし、「いらっしゃいませー」と、次のお客さんを迎える間にも、レジ係には細かい仕事があるんです。

 小銭ジャラジャラでお支払いいただいたら、その小銭を逐一仕分けしてドロアに収納しなきゃいけません。 置いていったレシートは破棄して、万券が入ったらチェックして、領収書を発行したら、控えを紛失しないよう集約して、レジ台が汚れたら拭いて……、ときには10秒ぐらいお待たせするかもしれません。

 そのあたりの事情を読みとっていただけない神様は、なぜか総じて、週末の昼間にお買い物にいらした中年男性ですね。 「オマエ、名前は何だ。『意見箱』に入れておくから」という、ありがたい『神のお告げ』もあったりします。 面倒なので、「承知しました」と、素直に名乗っておくことで、さっさと場を治めておきます。

 その点、本件の被疑者は、独自の見解をゴリ押ししてはおりますけど、意見箱の『匿名性』へ安易に逃げ込んでいません。 店側としては、彼の面は割れているんですから、対応しやすくて助かりますね。

 

 お店が有線放送を導入している場合ですと、きっちり2時間周期でおんなじ曲が流れてきます。
 

「♪あーたし さくらんぼー」

「♪さかなさかなさかなぁーーー」

「♪あーなーたと あーたし さくらんぼー」

「♪たーたーたこやき たーたーたこやき」

「♪さくらんぼーー」
 

 なので、レジを打っていると、最新のチャート曲が強制的に頭に染み付いてきますね。 女の子との話題に最低限食いついていけるようになり、たいへん良い勉強になります。

 個人的には、民生さんやユニコーンが、有線の永久ループに組み込まれると、自然とテンションが上がって、素晴らしい活躍ぶりを見せるようになります。 2時間経つのを、ひそかに心待ちにしていたり。

 それでも、スーパーのBGMは、そこに短期間しか滞在しないお客様にとってすら、ときに耳障りになることもあるでしょうね。

 意見箱にも「音楽のボリュームを、もう少し絞れないか」というツッコミが投入されることだってあります。 「私にとっては不快な音楽だが、楽しみにしている人も中にはいるだろう」と悩み、葛藤した上で出した折衷案でしょう。 こういうお客さんのご意見は尊重したい。

 本件の被疑者も、そんなお客さんと共通の感情を持っていたのでしょう。 ただ、彼の場合は、自らの気持ちのみを純粋に増幅させていったわけです。 その結果、騒々しいBGMにイラついたあげく、店員1人をランダムに殺してみたくもなったのでしょう。

 ただ、BGMを止めたら止めたで、どこぞの古本チェーン店みたいに、あちこちからバイトが『いらっしゃいませー!』『いらっしゃいませぇーー!』と、声を嗄らして叫んでいれば、それはそれで、バイトひとりを殺したくなるんでしょ?

 結局のところ、こういうタイプの人々の脅しに屈してみたところで、それが解決の糸口になることはなかろうと思います。

 

 ま、この件に限らず、小売店に、わけわからん理不尽な要求をしてくるお客さん(ひとことで言えば「クレーマー」ってヤツなんでしょうか)というのは多いのです。 ただ、そういったお客さんは勝手なもので、要求内容の実現・店舗運営の改善なんか、最初から求めていない気もします。
 仕事場や家庭で抱えたストレスを勝手に店に持ち込み、単に解消したいだけのケースが、ほぼ100%のようです。

 お客様が神様扱いされることをイイことに、店から反論される可能性を気にせず、腹いっぱい呪い、縛り、攻撃していけるのです。 自分を安全圏に置かなければ一歩も踏み出せない、ナイーブな方々です。

 その証拠に、私が店員としての立場から、ちょっぴり言い返してみると、いきなりウロたえて、「……あんまり頑張るなよ」などと、よくわからんセリフを吐いてくるオッサンもいます。   アンタこそ、もっと頑張れよ。

 こちらとしても、「あぁ、このオッサン、会社でイヤなことがあったんだな。 かわいそうに」というスタンスでクレーム処理に臨めば、腹も立ちませんしね。 言わせておくのが正解なのでしょう。

 店に八つ当たりしてストレス解消するのは、まぁ、別に構いません。 ただ、あんたのストレス解消をお手伝いしたぶん、割増料金を置いてっていただくのがスジです。

 

 被疑者の職業は、派遣社員だそうです。 派遣社員は、職場で最終的な責任を負わなくて済んで、お気楽なぶん、派遣先の正社員が日々溜め込んでいるストレスの矛先が、モロに向かってきます。

 ただ、派遣先も『お客様』。すなわち『神様』なのですから、神様たちのストレス解消も、すすんで引き受けるようでなければなりません。

 『派遣なんて』『定職に就かないヤツなんか』という彼らの捨て台詞を、広い心で甘んじて受け入れることも、業務のひとつです。

 このギスギスした世の中で、しかも安価で動いてデフレ社会に貢献する、派遣やフリーターの重要性は、確実に高まってきています。

 

◆ 刑法 第223条(強要)
1 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、3年以下の懲役に処する。

 

※ 後記 … こんなニュースも見つけました。

  音楽って、フ・シ・ギ

>>> 迷惑な「不良車」撃退にバリー・マニロウ? (ロイター)
 [シドニー 5日 ロイター] オーストラリアのシドニーでは、大音響を鳴り響かせて近隣住民を悩ませている「不良車」を一掃する手段として、米歌手バリー・マニロウの曲が利用されることになった。不良のたまり場になっている駐車場に、スピーカーでバリー・マニロウの曲を流すという。
 オーストラリアでは数年前にもショッピングセンターで「ビング・クロスビー」の曲を使った迷惑ティーン撃退の実績があり、当局職員らは、若者にとって「クールじゃない」マニロウの曲なら今回も成功すると考えている。
 5日付の現地紙で地元議員は「近くにはレストランもあるが、人々は不良たちを恐れて駐車場を利用できなくなっている」と指摘。その上で「流行り物でない音楽」に耐えられなくなって不良は立ち去ることになるだろうと述べた。 [ 2006年6月5日19時7分 ]

 若者にとってクールじゃない、でも「利用価値」のある唄…… こりゃ、日本だと誰に該当するんですかね。

 ……って、ヘタにそんなこと具体的に書けるわけありませんけど。 いちおー私も、毛の生えたオトナですから。

 

>>>>>>> みそしるオススメ本 <<<<<<<

 このところ、いろんな重大事件の犯人として、疑いをかけられた人の摘発が続いています。 いやがおうにも「裁判」「司法」の動きに注目が集まるわけですが、ただ注目しているだけでは、キャスターが言っていることの受け売りで終わってしまいます。

 今、行われている捜査が、本当に正しく機能しているのかどうかを観察するためには、ちょっとした知識が必要です。

 犯人憎しで、警察や検察が突っ走ってしまわないよう、法律は慎重な捜査を求めています。 また、ひとつの方向から光を照らすだけでは、過去に起こった出来事の本当の姿は見えてきません。
 せめて二方向から照らしていく。 そこに、被告人の利益を守る弁護人の役割があります。

 また、契約や事故などのトラブルでも、民事訴訟や調停などで、公の強制力を借りるべき場面も出てくるでしょう。

 これだけは知っておきたい裁判手続きを、わかりやすい図解で直感的に解説。 理屈は、二の次で結構です。 最初は。
 

図解で早わかり 裁判・訴訟のしくみ
図解で早わかり 裁判・訴訟のしくみ 高橋 裕次郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

平成18年3月14日 上告審の弁論に弁護人が不出頭 (抜粋再現)

 山口・光市 母子殺害事件 上告審 弁論

 最高裁判所 第三小法廷

 

 【裁判長(主任裁判官)】 濱田邦夫

 【裁判官】 上田豊三

 【裁判官】 藤田宙靖

 【裁判官】 堀籠幸男

 

 ※ 筆記が間に合わなかった個所も多数あります。 せめて、雰囲気だけでも皆様に感じ取っていただければ幸いです。

 
13:05 一般傍聴者が入廷を許可される

13:15 検察官(最高検検事)が、1名入廷

13:30 裁判官が入廷 マスメディア向け撮影許可

13:32 開廷

 

 裁判長 「当法廷に弁護人が出頭しておりません。 本日は、審理を行うことができません」

 検察官(挙手して) 「ひとことだけ申し上げます。 本日は、被害者の遺族の方がご主人を含め7人傍聴席にいらしております。 この弁論期日は、本件で3年数ヶ月ぶりの法廷でありまして、そこに弁護人両名が出頭しないということは、訴訟遅延の目的も考えられ、きわめて遺憾であります。 遺族に成り代わって申し上げます」

 検察官 「平成14年3月27日に、(検察側の)上告が申し立てられ、本日まで反論の機会が十二分にあったにもかかわらず、平成18年3月6日に新弁護人2名が就任し、翌7日には、自己の都合を理由に期日の延期を申し立て、却下されております」

 同 「本件のような必要的弁護事件における弁護人の欠席は、審理を空転させ、判決を可及的に遅らせる目的が明白であることが合理的に推認できるものであります。 弁護人の責めに帰すべき理由によって、必要的弁護事件を正当な理由なく欠席しております」

 同 「他方で、迅速裁判の要請があり、法廷の威信にもかかわる問題であります。国民から付託された裁判権を行使していただき、必要な限度で刑事訴訟法第289条の例外を認め、同341条を類推し、弁護人不在のまま弁論を予定通り進め、結審すべきと考えます」

 

13:37 合議のため、いったん裁判官全員が退廷

13:40 裁判官らが再入廷。 審理が再開

 

 裁判長 「本日の弁論は…… せず、弁論を延期することとします」

 同 「当裁判所の見解を申し上げます。 弁護人両名からは、3月7日に『準備になお時間が必要』という理由で、期日の延期が申し立てられました。 しかし、昨年12月6日に、当裁判所は本日を弁論の期日として指定し、通知をしており、弁護人両名も、それを前提に弁護人を引き受けたはずです」

 同 「本件は、弁護側からの上告はされておらず、また、弁護側はすでに、検察側からの上告に対応した詳細な答弁書も提出されていることから、3月8日付で、当裁判所は申し立てを却下した経緯があります」

 同 「したがって、当法廷に出頭すべき職責を負っているにもかかわらず、なお、正当な理由なく出頭しないという、このような態度は極めて遺憾であります。当裁判所の見解は、以上のとおりです」

 同 「次回期日を、4月18日火曜日 午後3時と指定します。 次回期日には、ぜひとも弁護人らが出頭するよう望みます。 閉廷します」

 

◆ 刑事訴訟法 第289条(必要的弁護事件)
1 死刑又は無期若しくは長期3年を超える懲役若しくは禁錮にあたる事件を審理する場合には、弁護人がなければ開廷することはできない。

◆ 刑事訴訟法 第341条
 被告人が陳述をせず、許可を受けないで退廷し、又は秩序維持のため裁判長から退廷を命ぜられたときは、その陳述を聴かないで判決をすることができる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最高裁弁論の「ドタキャン」を擁護できるか

((参考過去ログ))

どのツラさげて来るのカナ?(2006/04/17)

最高裁ドタキャン弁護士 安田好弘さんの基礎知識(2006/03/24)

待てど暮らせど来ぬ人を……(2006/03/17)

 

 山口 光市の母子殺害事件 上告審弁論に関連して、マスメディアがあんまり「最高裁ドタキャン弁護士」たちを吊るし上げて叩きまくるので、その反作用を打ち出してバランスを保とうとしてか、「擁護論」がふつふつと湧き上がっているようですね。

 あの件で、安田好弘弁護士と足立修一弁護士をかばう声が噴出してくるとは、正直申し上げまして予想外でした。 このブログでは、そういった声への対応については、手薄のままで放置しておりまして、反省しております。

 この問題を論じるにあたって、たしかに最低限の情報収集は必要となるでしょう。 ただ、関連情報をどれだけたくさん集められたかは、問題の性質上、そう決定的な要素にはならないだろうと考えます。
 最高裁に呼ばれたのに、約束の日に法廷へ出てこなかった。 その事実に間違いは無いわけです。 ならば、不出頭の弁護人らに弁解の可能性があるとしたら、それは何なのか。 むしろ、そこを重点的に掘り下げて検証していくべきではないでしょうか。

 まず、「弁論の準備期間が足りなかったこと」と「期日に出廷しなかったこと」は、別々に考える必要があると考えます。 弁論の準備期間が足りなかった事実が、即「ドタキャン」の正当化に直結するとは思えないからです。

 今回の件は、なにも「弁護人を安田氏と足立氏に交替せよ」と、裁判所が強制的に命令したわけではありません。 弁護側からの申し立てによる交替なんです。 しかも、昨年12月6日の時点で、『翌年3月14日』に弁論の機会を与える、ということが、すでに最高裁から通告されていたのです(この私ですら、昨年の時点でスケジュール帳にメモしておりました。弁護人両名もご存知だったと考えるのが自然です)。

 これが、昨年12月の段階で、たとえば最高裁が『弁論やるぜ!! 正月明けやけど』という指定をしたなら、たとえ弁護人の交替がなかったとしても乱暴ですね。

 通常なら、相手方の言い分を整理したり、有効な反論のために客観的な資料を集めたりするには、10日とか2週間とか、それぐらいの準備期間が与えられるでしょうか。 ただ、この件の場合は、一審で死刑が求刑されたほど社会的に問題視された殺人事件であり、しかも上告審です。 間もなく最終決定に至る、たいへん重要な段階です。

 なのに、仮に「1ヶ月で仕上げろ」と、最高裁が強引に突っぱねていたのとしたら、ひどい話ですよね。 「そんなに急では、防御の策を用意するいとまが無い」との同情を寄せる余地は十分にありそうです。 しかし、実際には3ヶ月以上の準備期間が双方に設けられたわけです。

 3ヶ月あっても「足りない」とは、なかなか言い出せるものではありません。 この国に近代的な司法制度が導入されて以来、弁論を行うことが最高裁に予告されたなら、訴訟当事者は皆、その期日に間に合わせてきたのです。 それでも「時間が足りない」というのは、「自分の能力が足りない」ということの自白に他なりません。 なので、法律家は誰も、口が裂けても「足りない」とは言えやしないのです。

 とはいえ今回は、弁護側が「弁護人交替」を、3月6日に正式に申し出て、その交替の理由として「時間が足りない」と書いて寄こした事案のようです。 もちろん、安田氏と足立氏は、法曹としての能力は人並み以上のものをお持ちでしょう。 それでも「時間が足りない」のだと。 まぁ、あと8日間しかない、ということですからね……。
 ただ、遅くとも弁護人を替わった時点で、ご両名は3月14日という「締め切り」を認識し、その締め切りを覚悟の上で後任を引き受けた、と見るべきです。

 一部には、昨年12月の時点で実質的な弁護人の交替があって、すでに両名は水面下で動いていた(単に届け出が無かっただけ)との指摘もあるようです。 だったら、なおのこと、準備を整える期間は十分にあり、むしろ、「延期」を申し出る口実として、弁論の前週まで交替の申し出を保留したことになります。 その点において、ますます批判は免れないでしょう。
 もし、これで延期が認められるなら、弁論期日が近づくごとに弁護人を次々と交替させていくことで、弁論期日や判決言い渡しを永久的に回避できるようになりませんか。

 整理しますと、今回のドタキャン騒動と、弁護人が途中交替していた話は、いくらか関係がありそうに見えて、じつは関連性など無いんじゃなかろうか、との疑念に至るわけです。

 

■ 弁論の準備期間は不足していたか? それは誰の責任か?

 
(1) もしかすると、前任者のもとでは任務が継続できない、なにか、やむを得ない事情でもあったのか。
  

(2)-1 仮に、やむを得ない事情があったとして、なぜ、それを公開法廷で堂々と弁明しなかったのか。弁護人の交替について、もし、やむを得ない事情があったのなら、その旨の主張がどこかでなされるのだろうが、現時点では見つからない。 (※事情に詳しい方、ぜひ情報をお寄せくださいませ)
 

(2)-2 仮に、交替につき、やむを得ない事情が何もなかったとして、二審判決から3年以上の時間が経過していたにもかかわらず、なぜ交替があの時期だったのか。 上告審の準備期間は、それまでにいくらでもあったのではないか。 それとも、二審判決の「無期懲役」のまま確定するものと、楽観していたのか。

(3) 弁護士さんの業界はどうなのか不明だが、世の中には「引き継ぎ」というものがある。 前任者の担当弁護人が、これまでの裁判経過の蓄積について何らのサポートもせず、後任者に丸投げでもしたというのか。

 

■ なぜ、当日の出廷が、かなわなかったのか?

(4) ドタキャン理由として公表されているのは、「準備期間の不足」ではなく、スケジュールが重なった「裁判員模擬裁判のリハーサル」を優先させたためであった。

(5) 何歩か譲って、「準備期間の不足」を理由に法廷をボイコットすることを認めるとして、それならば、「ただいま裁判資料を検討している」「最高裁の暴挙に抗議する」といったことを(たとえウソでも)欠席理由とするのが筋ではないか。

(5)-2 いや、ひょっとしたら、準備期間の不足は、あえて自分たちが引き受けた「危険」であるから、大っぴらには出さない、というのが、彼らの美学にあったのかもしれない。
 では、「裁判員模擬裁判のリハーサル」は、弁護人両氏が同席していなければ動かなかったのか。 模擬裁判(ましてやリハーサル)の運営は、現に人が2名も犠牲になった必要的弁護事件の弁論とは違い、少なからず人員の替えが利くのではないか。

(6) いずれにせよ、せめて主任弁護人の安田氏だけでも、法廷に出ることはできなかったのか。

(7) ドタキャン前と後とでは、傍聴希望者が倍(61名→119名)に増え、カメラや記者が最高裁前の歩道を塞いでしまわないか心配してしまうほどの盛況ぶりとなった。
 まさか「世間で忘れかけられている事件を、再度マスコミに注目させる目的」で、今回のドタキャンは粛々と執行されたのではなかろうか? ……と、つい早とちりの私は思ってしまうのだが、訴訟引き延ばし以外に、何らかの確信犯的な目的はあったのか。

 

===========================

 「無期懲役か極刑か」という悩みを抱える現実の裁判を、いったん見て見ぬフリして、裁判員の模擬裁判(のリハーサル)に顔を出した両氏。 彼らは、なぜそこまで「裁判員裁判」にこだわりを見せておられるのでしょうか。

 ひょっとしたら、「死刑廃止」という彼らの最終的な目標を実現に向かわせる舞台として、3年後からの裁判員裁判に狙いを定め、そこに重点をシフトさせようとしているのではないか、と勘ぐらずにいられません。

 世論は、死刑制度に賛成なのか、それとも反対派が多数を占めるのか。各団体のアンケートの採り方によって、いろいろ答えがあるようです。 ただ、実際に裁判員になって、「死刑」という一票を呈示していく営みには、やはり一般の方は、少なからぬ抵抗や恐怖を抱くものだと思います。 それは、まさしく「一般の視点」であり、「庶民の感覚」に他ならないものといえましょう。

 もちろん、裁判官だって、何の心理的な葛藤もなく死刑判決を出しているわけではありません。 が、素人の裁判員なら、より、刑の選択に戸惑いを感じて、仮に間違いがあった場合に取り返しのつかない「死刑」という意見を表明しにくくなるのではないか、と。 ひいては死刑という刑罰が日本国でも有名無実になるのではないか、という期待を込めている人も、一部にはいるのではないでしょうか。

 実際に裁判員制度が動き出したとき、本当に一審段階での死刑判決は減るのか、やってみないとわかりません。 それでも、死刑慎重・廃止派の方々は、裁判員を務める一般人の戸惑いに賭けている…… だから、万難を排してでも(※ここでいう「万難」には、最高裁での弁論も含まれることになりますが)、模擬裁判に取り組む。

 そう考えないと、つじつまが合いませんよね。 いかがでしょうか。

 

◆ 刑事訴訟法 第278条の2(出頭在廷命令)
1 裁判所は、必要と認めるときは、検察官又は弁護人に対し、公判準備又は公判期日に出頭し、かつ、これらの手続が行われている間在席し又は在廷することを命ずることができる。
2 裁判長は、急速を要する場合には、前項に規定する命令をし、又は合議体の構成員にこれをさせることができる。
3 前2項の規定による命令を受けた検察官又は弁護人が正当な理由がなくこれに従わないときは、決定で、10万円以下の過料に処し、かつ、その命令に従わないために生じた費用の賠償を命ずることができる。
4 前項の決定に対しては、即時抗告をすることができる。
5 裁判所は、第3項の決定をしたときは、検察官については当該検察官を指揮監督する権限を有する者に、弁護士である弁護人については当該弁護士の所属する弁護士会又は日本弁護士連合会に通知し、適当な処置をとるべきことを請求しなければならない。
6 前項の規定による請求を受けた者は、そのとつた処置を裁判所に通知しなければならない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »