« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月27日 (日)

冥王星のご冥福をお祈り申し上げます

>>> 太陽系第9惑星が消滅――「冥王星は惑星ではない」ことに決定
 冥王星は「惑星」ではない――国際天文学連合(IAU)が8月24日、総会で採択された「惑星」の新定義を発表した。この結果、冥王星は「惑星」ではなく「矮惑星」と定義され、太陽系の惑星は、水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星の8個となることが決定した。
 新しい定義によると、太陽系の惑星は「太陽の周囲の軌道を公転し」、「自身の重力により球状を形成し」、その重力により周囲の天体を吸収するため「自身の軌道近くにほかの天体(衛星を除く)がない」天体とされる。
 一方、新たに設置された「矮惑星」の定義は「太陽の周囲の軌道を公転し」、「自身の重力により球状を形成」するが、「自身の軌道近くにほかの天体が残っており」「衛星ではない」天体。周囲に同程度の天体が発見されている冥王星は、この代表例とされた。(ITメディア) 2006年08月25日 06時34分 更新

 
 こんなこと書くと「偉そうに」と怒られるかもしれませんが、私はガキの頃から、ずっと「おかしいな」と思っていたんです。

 よく、子供向けの宇宙の本なんかに、黒バックに太陽系惑星のイラストが一列に並べられたりする図が載っていますよね。 冥王星って、その端っこに、むちゃくちゃ小さい白点1つで描かれているじゃないですか。

 さらに「冥王星は、地球の衛星である月よりも小さい惑星です」なんていう説明がされていれば、「これを、木星や土星やらと同じ仲間に入れるのって、アリなん?」という疑問がフツフツと湧いてくるわけです。 約30年越しの疑問です。

 たしかに「太陽のまわりを公転している」という共通点はあるでしょう。 ただ、共通点があるからって。

 じゃあ、「“鼻が長い”という共通点があれば、ゾウとゾウムシは同じ仲間なのか」という話にもなるわけです。 まぁ、ガキの屁理屈ですけどね。

 

 このたび、冥王星は、人間様の決定により「惑星ではない」という結論に至りました。 詳しくはわかりませんが、どうやら、原初段階での生成過程が、冥王星は他の惑星とは違う、という理由もあったようです。

 ついつい、「オマエ見たんか!?」と言いたくなりますけど。
 

 ITメディアさんの「太陽系第9惑星が“消滅”」という書き方は、正しいです。

 が、一部のマスメディアが打ち出している「さよなら冥王星」「冥王星が消えた」などという見出しは、どう考えても乱暴でしょう。

 ましてや、このエントリの題名にある「冥王星のご冥福をお祈りします」って、くだらねぇ。 ……まったく、何考えとるんじゃ。オレは。

 じゃあ、何ですか。 冥王星は、地球上から存在が確認された1930(昭和5)年に産声をあげ、他の馬鹿でかい先輩惑星と肩を並べ、ときには海王星の軌道の内側に寄り道する気まぐれも見せながら、2006(平成18)年、惜しまれながら没。

 冥王星は、享年76歳のジジイですか。 死んで、お星様にでもなったんですか。

 

 違いますよね。 冥王星は、何十億年も昔からずっと、そこで粛々と周り続けてきたんです。 そして、これからも。 飽きもせずにクルクルと。

 太陽系第3惑星の表面で、何かひそひそ、良からぬウワサが立っていようと、冥王星はビクともせずに、やっぱりクルクル。 人類の都合など、知ったこっちゃありません。 そんなチマチマしたものからは超越した営みなのです。

 なので私は、これからも彼のことを敬意を表して「冥王星」と呼びつづけます。

 

 メーイ オーー セェーーイ!
 

 ま、実際は「水金地火木土天海」よりも、「~土天海」までで切ったほうが、伝統的な七五調に近いので、本当は語呂がいいんですけどね。

 これも人間様の都合です。 それも日本語話者だけのメリット。

 

 ビンツェル委員は「今後、画期的な発見があれば惑星の定義は再び変わるだろう。その日は遠くないと思う」と指摘。観測技術などの急速な進化に対応して、定義や名称は常に見直していくべきだとの認識を示した。 (日本経済新聞)2006/08/25

 
 この部分です。 ここが、同じように人間の都合で作られた「法」というものの性格と、じつによく似ているなと感じるんです。

 世の中を「こうである」と観察したうえで、「こうあるべき」と打ち出していく。 現実社会の進み方を「後追いする」という宿命ですね。

 

 長期的に見れば、惑星も、モーニング娘みたいに、1人減ったかと思えばまた増えて、といったサイクルを繰り返していくのかもしれません。 国際天文学連合という名の「つんく」の意向によって。

 まぁ、「惑星」ユニットから脱退したからといって、冥王星がソロデビューすることは難しいでしょうけども。

 
 あ、そうそう。 代わりにあの「こりん星」が、太陽系の第9惑星として加わる日だって、そう遠くないかもしれないこりんね。 一説によると、「こりん星」は東京都港区に所在しているそうですが。

 

 でも、ゆうこりんは、今ごろ太陽でなく、よゐこ濱口さんの周りをクルクルまわっていることでしょう。

 以前、なにかの番組で、濱口さんは「オレの奥さんになる人は、むっちゃ褒めたい。 照れて奥さんをバカにする人は世間に多いけど、オレは自慢していきたい」と力説していて、その言葉が印象に残っています。

 ゆうこりん、地球上で腹いっぱい幸せになりなさい。 気が早いか。

 

>>> 宇宙の軍事利用を可能に 自民が基本法案骨子
 自民党宇宙開発特別委員会は2日までに、自衛権の範囲であれば宇宙の軍事利用も可能とする「宇宙基本法」(仮称)の骨子案をまとめた。
 与党内の議論を経て8月中に正式な法案をまとめ、秋の臨時国会への提出を目指す方針。審議では従来の宇宙平和利用の原則を見直すことの是非が議論になりそうだ。
 同日、日本経済団体連合会の宇宙開発利用推進会議で提示した。
 研究開発を中心としてきた宇宙開発を見直し、安全保障や産業振興にも予算を振り向けるのが狙い。高解像度の偵察衛星の開発や、弾道ミサイルの発射を検知する衛星の開発も可能にする。
 省庁を横断的に統括する組織として、内閣に首相を本部長とする宇宙開発戦略本部を設置。副本部長に担当相を置き、有識者も加えて基本計画を策定する。
(共同通信) - 2006年6月2日

 
 この「宇宙基本法案」の話題について、いつどこで採り上げようかなと、タイミングを図っていたのですが、このたび、願ってもない機会に恵まれました。

 ありがとうございます。 メェーーイ オォーー セェェーーイ!

  

 もはや議論は「集団的自衛権を行使して、自衛隊はどんな地域まで出動して行けるのか」というレベルでは無くなりつつあります。

 なにしろ宇宙ですから。 範囲は横だけでなく、縦方向にも広がりました。 ただ無邪気に「世界平和」を叫んでいる場合ではないですね。

 この私も、「宇宙」イコール「ロマン」「かっこいい」と単純に結びつける脳みその持ち主ですが、この「宇宙基本法案」とやらに関しては、日本国にとって、どれだけの必要性ないし許容性があるのか、ひとつ思いをめぐらせてみようかなと、心の準備をしています。
 

 そういえば、「宇宙戦艦ヤマト」では、敵の基地が冥王星にありましたよね。 きっと、あのアニメは太陽系が戦火に巻きこまれ、地球が危機を迎える未来を、鋭く予言した傑作だということなのでしょう。

 ところで先日、「ヤマト」の原作者である松本零士先生は「冥王星は太陽系の中の惑星だと固く信じていたのでショックだ。 理論的には正しい決定かもしれんが、人々の心情を考えろや」という趣旨の、お怒りのコメントを寄せておられました。

 あのコメントばかりは、理解に苦しみます。

 「惑星」だろうと「矮惑星」だろうと、そんなレッテルは関係ないんですよ。 どっちみち、冥王星の地表は岩石状なんですから、軍事基地が建っているという設定に問題は無いでしょうに。

 

>>>>>>>>>> みそしるオススメ本 <<<<<<<<<<
 

 犯罪は、「入りやすく見えにくい場所」で起こる。 とすれば、犯罪の原因を追及するより、「犯罪をあきらめさせる空間デザイン」を追求すべき。 そのほうが実践的で、より防犯の効果は上がる。 それが著者の主張です。

 こんな物騒な時代だからこそ、犯罪を物理的に抑制することを目指す「環境犯罪学」のススメ。

 犯人の心理状態・境遇や、犯行に至った動機ばかりに近視眼的な目を向ける、日本の司法や報道に警鐘を鳴らす一冊。 文章での説明だけでなく、国内外で撮影された写真がたくさん載っていて、わかりやすいです。
 

犯罪は「この場所」で起こる
犯罪は「この場所」で起こる 小宮 信夫

おすすめ平均
stars「場所」だけが犯罪を起こすのか???犯罪は、脳と「場所」が起こす。
stars犯罪対策のパラダイム・シフト
stars終わりなき「原因論」から抜け出すために
stars新しい犯罪学
stars保護者、行政は必読

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月17日 (木)

おみくじを盗んだ男 「大吉」を引き当てたのに逮捕

>>> さい銭ドロ果たせず おみくじは「大吉」 和歌山
 盗んだおみくじは「凶」か「大吉」か――。スーパーで菓子など計995円分を万引きしたとして、和歌山県警白浜署は11日、住所不定で無職の男(28)を窃盗容疑で再逮捕した。男は7月31日、同県白浜町の神社でおみくじを盗んだ疑いで現行犯逮捕されていた。余罪を調べるなかで万引きの容疑が発覚した。
 調べでは、男は万引きの癖があり、親に「もう面倒を見切れない」と勘当されたため、万引きを繰り返しながら野宿生活を送っていたという。
 さい銭を盗みに神社に来たが、さい銭箱が施錠されていて盗めず、自分の将来を占おうと、隣のおみくじ箱からおみくじ2枚を盗んだという。1枚のおみくじは「大吉」。もう1枚を開こうとしたところ、不審に思って様子を見ていた宮司にとがめられ、同署に引き渡された。 (朝日新聞)2006/08/12

願い事  さまたげありて なりがたし

病気  手くせをなおせ

旅行  盗難に用心せよ

争事  弁護士にまかせよ

 

 ニッカンスポーツの記事によると、被疑者は犯行動機について「自分の将来がどうなるのか占おうと思った」と供述しているらしいです。

 いかがですか。 今置かれている現実が、おみくじの中に書かれていましたか。

 残念ながら、おみくじに記されている「大吉」の内容は、おみくじを盗まない人にとっての運勢なのでした。 そのへん、神社との取り引きにおける対価関係はシビアです。

 
 彼が盗んだおみくじは、1枚200円。 なので、神社が受けた被害は400円相当なのだそうです。

 万引きのクセがある人は、心の奥底で「資本主義」や「私有財産制」といった社会の仕組みに、根本的な疑念や違和感を抱えている……。 そんな、もっともらしい説があるんだそうです。 どこで読んだか、まったく思い出せませんけど。

 この被疑者は「この世界にあるもの全ては、自然界から与えられた皆の共有物だ!」という崇高なポリシーをお持ちで、「こんな紙切れに、200円も払えるか!」という疑問が湧いていたのでしょうか。

 いえいえ、「おみくじ」という、薄っぺらい紙切れの御利益は、気が遠くなるほどの歴史や伝統の重み、ありがたさで裏付けられているのですよ。 彼はそのことに、気づくことができなかったのかもしれません。

 そして、神道における営みも、「ゼニ」という俗世の価値によって初めて支えられている、という事実にも。

 
((過去の関連ニュース))
>>> さい銭2円ドロに実刑判決
 神戸市の寺院のさい銭箱から2円を盗んだなどとして、窃盗などの罪に問われた神戸市兵庫区の無職(27)に、神戸地裁は14日、懲役1年10月(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。
 被告側は2円について「刑罰に値する違法性はない」として無罪を主張していたが、佐茂剛裁判官は判決理由で「現金2円は刑法上の財物。結果的にわずかな額にとどまったが、被害者からすれば参拝者が提供した浄財であり、刑罰で臨むほどの違法性がないとは到底言えない」と退けた。(ニッカンスポーツ)[2006/3/14/19:03]

((関連エントリ))
2円盗んで捕まった男(2005/11/11)

 

 弁護人が主張するように、被害額のみを観察して『可罰的違法性が無い』と切り捨てるのは、いかがなものか。その財物の性格や背景をも考慮する必要がある……というのが、判決理由の趣旨でしょう。

 
 2円盗んで、結局言い渡されたのは、懲役22ヶ月でした。

 まぁ、この被告人も万引きの余罪が多かったみたいですし、彼に対してうまいこと天罰が下るとも限らないわけですし。

 このくらいの厳しい判決も致し方ないのでしょう。

 

 で、今回の「おみくじ泥棒」の件について、記事はこう締めくくられています。

 捕まったから、もう1枚は「凶」ともとれるが、汐崎明・白浜署次長は「立ち直る機会ととらえれば『大吉』だろう」と話している。(同)

 なんだか、キレイにまとまってますけどね……。

 神社に祭られた八百万の神々を畏れぬ罪を犯した彼が、刑務所で執行される刑罰をちゃんと人並みに恐れてくれるのかどうか、それが心配です。

 彼には、懲役や罰金よりも、「毎朝、太陽の光に向かって手を合わせる」という日課を与えてみたほうが効果的ではないか、とすら思ってしまいます。

 曇りや雨の日なら、それはそれで、雲の動きをゆっくり眺め、湿気を含んだ空気のニオイを肌で感じ…… って、そんなの、野宿生活を送っとれば、すでに実践済みか。

 

 俗に、おみくじの大吉は、たいして良くないといいますよね。 『それより上が無くて、後は悪くなる一方だから』という理屈で。

 それって、大吉を引き当てられなかった連中の負け惜しみかと思っていたら、陰陽道では『陽を極めれば、陰に転ずる』として、その俗説を裏付ける言葉があるのだそうです。

 そういえば、『安倍清明ブーム』って、いつの間にか、どこか遠くへ行っちゃいましたねぇ。

 

 なるほど、代わりに訪れたのが、『安倍晋三ブーム』なのか。納得。

……って、これからはブームじゃ済まなくなりますけど。

 
 

>>>>>>> みそしるオススメ本 <<<<<<<
 

 ズバリ、私もいつか、こういう本を出してみたいです。

 

世紀末B級ニュースファイル
世紀末B級ニュースファイル 泉 麻人

おすすめ平均
stars前作の
starsこの著者ならでは

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

路上“スケボー”で罰金刑

 
 梅雨あけて  ガキがうるさい  夏休み

                          (詠みびと知らず)

 

 ……そんな折りも折り、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

>>> 警官の警告を完全無視…道路でスケボーの会社員に赤切符
 道路中央で堂々とスケートボードをしたとして神奈川県警は9日までに、道交法違反(道路での禁止行為)容疑で横浜市戸塚区の会社員(36)に刑事処分の対象となる交通違反の赤切符を交付した。県警がスケボーで赤切符を切るのは初。警察庁も「全国でも珍しく、年に1度あるかないかでは」という。(サンケイスポーツ)2006/08/08

 ほぉ、年に1度あるんだ。 意外ですね。

 にしても、いい歳して、何やってるんスか。36歳。 たまの夏休みで、はしゃいでしまったのでしょうか。

 

 加賀町署調べだと、現場は同市中区山下町の片側2車線の市道。8日午後3時半ころ、走行車線の中央をスケボーで走行しているのを、反対車線で取り締まりをしていた署員3人が発見。現場は中華街も近く交通量が多いため、スケボーの後続車はブレーキをかけたり、進路変更したり。署員は「止まりなさい」と3度警告したが、会社員は無視してさらに約100メートル走行。署員が走って追いかけ取り押さえた。(同)

 

 警官も必死で追いかけ、ダミ声で叫びます。

 

 待てぇー!   ルパーーン!

 
 ……あ、 銭形のとっつあんは、あれは埼玉県警か。

 

◆ 道路交通法 第76条(禁止行為)
4 何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
  三  交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為をすること。

◆ 道路交通法 第119条(罰則)
 次の各号のいずれかに該当する者は、3月以下の懲役又は5万円以下の罰金に処する。
  十二の四. 第76条(禁止行為)第3項(※中略)の規定に違反した者

 

 ポイントは太字部分です。 交通がひんぱんでなかったら、路上でスケボーに興じることも、キャッチボールをしたり、光GENJIのモノマネをしたりすることも、法律上許される……ってことなんでしょうね。 そうとしか読めませんから。

 なので、記事の中では、現場における交通量の多さについても、しっかりと言及されています。

 

 本件で適用されたであろう76条4項3号の隣には、こういう規定もありますね。 4項4号です。

 

◆ 道路交通法 第76条(禁止行為)
4 何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
  四  石、ガラスびん、金属片その他道路上の人若しくは車両等を損傷するおそれのある物件を投げ、又は発射すること。

◆ 道路交通法 第120条(罰則)
 次の各号のいずれかに該当する者は、5万円以下の罰金に処する。
  九. (※中略)第76条(禁止行為)第4項(※中略)の規定に違反した者

 

 物件を「投げ」「発射」というところがポイントです。

 道交法は、別に、道路上に物を捨てること自体を非難しているわけではないようですね。 おそらく、空き缶を道路上に「置いて」放置したら、罰則は功を奏しないことでしょう。

 この条文に基づいて摘発された事件といえば、以前にご紹介した「卵投会」の例もございましたし、近ごろでは、こんな違反行為もあったようです。

 
 

((過去の参考ニュース))
>>> 走行中の車から 空き缶を投げ捨てた男を書類送検
 和歌山県白浜町の国道42号線で、走行中の車から空き缶を投げ捨てたとして、白浜町に住む40歳の男性店員が、道路交通法の道路における禁止行為違反の容疑で書類送検されました。
 この空き缶が10メートル後ろを走っていた車のフロントガラスに当たったため、運転者の男性が、空き缶を拾い、投げ捨てた車のナンバーを控えて警察に通報していました。警察によると、ポイ捨てでの逮捕や書類送検は非常に珍しいということです。 (ABCウェブニュース)2006/06/01

 
 

 快挙ですが、もし、空き缶が後続車に当たらなかったら、その後続ドライバーの方は、わざわざ警察に通報したり、物的証拠(空き缶)を保全したりしていたでしょうか。 そんな面倒なことに時間やエネルギーを費やさず、犯行がスイスイと見て見ぬフリされていた可能性が高かったように思うのです。 急いでたりしたら、なおさらですし。

 東京に来て、特に気になるんですが、商店街なんかの路上に空き缶が転がっていたりしても、みんな見て見ぬフリを決め込んでますよね。 近くにコンビニのゴミ箱があるのに、平気で蹴っ飛ばしたり、チャリンコで踏み潰したりしてます。 びっくりです。

 某商店街の、ほぼ同じところで2回見ましたよ。 てっきりデジャヴかと思ったら、まぎれもない現実でした。

 で、いい子ちゃんぶるわけじゃないですが、後々になって思い出すと、ムカムカして自分が気持ち悪かろうということで、私が拾って捨てると。
 

 日本人って、公共の場が乱されることを是とする国民性の持ち主なんですか?

 シンガポールみたいに、街中のポイ捨てを徹底して刑事摘発してもらわなきゃ、キレイにできない……とは思えないんですが。

 まぁ、そう言う私の部屋は現在、かなり とっ散らかってますけどね。 片付けるヒマが無い、などと言い訳している場合ではありませんし。

 では、さきほどの続きを。

 

 警察庁は今春、自転車の交通違反を積極的に取り締まる「交通安全対策推進プログラム」を通達。全国で自転車の2人乗りなどにも赤切符が切られるようになっている。同署は「通達に関係なく、交通量の多い道路中央を走るとは危険行為。さらに警告を無視して悪質」とバッサリ。(サンケイスポーツ)2006/08/08

 前回のエントリである「チャリンコ徹底取り締まり」とも関連して、この「交通安全対策推進プログラム」なる通達に注目です。

 

 昨年の交通事故による犠牲者の人数(※事故から24時間以内に死亡した例に限る。)は、6,871人ということです。 ちょっと前までは1万人を軽く超えていたことを考えれば、交通取り締まりにあたる皆さんの並々ならぬ努力が垣間見えます。

 そして、平成22年(2010年)に犠牲者数を「5,500人以下」とし、平成25年(2013年)までに「5,000人以下」とする、高い目標を掲げ、数々の施策を打ち出しているようですね。
 

 一方で、わが国では、歩行中や自転車乗車中での犠牲者が、諸外国と比較して著しく高いことも指摘されています。 交通事故の全死者数の中でも、じつに45%の割合を占めているそうです。

 加えて、自転車の関係する交通事故が、10年前と比較して1.34倍、特に自転車 対 歩行者の事故は4.58倍の増加傾向を見せているということで、これらの統計結果は、目標達成のためには決して無視できないでしょう。

 そこで、警察庁は、自転車での「酒酔い運転・信号無視・一時不停止・無灯火等」の、悪質で危険な違反を積極的に摘発する、と宣言しています。 心当たりのある方は十分にお気を付けください。

 私も、短い横断歩道なら、信号が赤でもつい渡ってしまうことがありますね。 おまわりさんたちに、先に謝っておきます。 ごめんなさい。

 さらに、「自転車用ヘルメット」の普及啓発に力を入れるよう、全国に通達した模様でして、これは気になります。 ……まさか、ヘルメット着用を義務化する布石だったりしないでしょうね。

 

 男性は「違法とは知っていたが、歩くのが面倒だった」と話しているという。 (産経新聞)2006/08/08

 

 歩くのが面倒だからスケボー?

 ……見習ってくださいよ。 徒歩暴走族を。

 

>>> 世田谷一家殺害事件  犯人はスケボー愛好家か
 東京都世田谷区で平成12年12月、宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件で、捜査線上にスケートボード愛好家による犯行説が急浮上している。成城署捜査本部で犯人が現場に残した遺留品に付着していた4、5種類の化学物質に関する鑑定を進めた結果、いずれもスケートボード関連製品の成分と一致していた。
 捜査本部では、宮沢さん宅近くの公園でスケボーをしていた愛好家らに事情を聴くなど捜査を進めている。 (夕刊フジ)2006/08/02

 
 ま、まさか…… 本件の会社員は……!

 犯人は横浜に潜伏していた、ということのかぁ!?

 知らなかった。 警察の捜査が、ここまで進んでいたとは。

 べ、別件で逮捕し、その後の取り調べで、ついに真相が明るみに……!!

 

 ……って、んなワケないわな。

  
◇◆◇◆◇
 

 この司法脱線ブログを、あの一流夕刊紙「日刊ゲンダイ」が採りあげてくださることになった模様です。 ありがとうございます。

 私のほうからは何もできません。 ゲンダイさんのサイトにリンク差し上げることぐらいしか。

 

ゲンダイネット

 岡本太郎「明日の神話」の鬼気迫る描写(2006/08/09)

 

 昨年の総選挙シーズンには、朝日新聞が「国民審査のオカズ」を紹介してくださったことはありましたけど、このブログに正面から目を付けてくださったのは初めてです。

 そうだ。 反骨精神いっぱいのゲンダイさんのことですから、普通のご紹介じゃ済まないことをも覚悟しておく必要がありますかね。 よっしゃ、何でもコイやっ!

 8月18日発売号(8月19日付)の「読むサイト」コーナーをお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

迷惑駐輪だけじゃない! … 容赦なきチャリンコ取り締まりが始まった

 先週の土曜日、板橋の花火大会がありましたけどねぇ。 人ごみが苦手で、一緒に行く相手も特におらぬ私は、仕事先からサッサと家路についておりました。

 ドン  ドドン

 遠くで花火の炸裂する音を聞きながら。 身体全体で感じながら。

 
 すると前方に、なにやらペチャクチャ話しこみ、2人乗りでノロノロと自転車を走らせている、若い男女のつがいを発見。

 男は、会話に夢中なのか、単に脚力が無いのか、自転車を左右にふらつかせながらペダルを漕いでいます。 そして、後部座席の女は、可愛らしい浴衣姿。 「ちょっと花火見えるね。ここからでも」とかなんとか言っておるようです。

 

 くっそー!!  キサマら、ジャマじゃあぁぁあぁ!!

 チンタラ走っとんな! 危なかろうが、タコ!
 

 ちっくしょーー!   うらやましい。  楽しそう。

 

>>> 自転車2人乗り許さない 警告無視の高校生を書類送致へ
 仙台南署は8日、道交法違反の疑いで、自転車を2人乗りした宮城県仙台市太白区の高校1年の女子生徒(15)を任意で事情聴取した。署員の警告を聞き入れないで乗り続けたのは悪質と判断、同容疑で仙台家裁に異例の書類送致する。
 調べでは、同日午後3時50分ごろ、太白区中田町の市道で、同級生の柴田町の女子生徒(16)と自転車を2人乗りした疑い。
 パトカーでパトロール中の署員が、対向してきた2人乗りの自転車を見つけた。マイクで2度警告したが、無視したため、Uターンして自転車を止め、近くの交番で事情を聴いた。2人は「まさか追いかけてくるとは思わなかった」と話したという。
 南署は「県内で自転車の事故が増えている。マナー違反の自転車は、今後も厳しく取り締まる」と話している。(河北新報) - 8月9日

 

 私が自転車の2人乗りを許せなかったのは、単なるジェラシー。 愛に飢えていることが原因ですが、客観的に見ても、2人乗りは、れっきとした法律違反ですよね。

 そのへんは、明確にしておく必要があります。 人気バンド「ゆず」のデビュー曲「夏色」に、キミをチャリンコの後ろに乗っけて、坂道を下りて、どうのこうの、という歌詞がありますが、それは爽やかな違法行為です。

 曲調の爽やかさで、煙に巻いているだけで、拠って立つ世界観としては「盗んだバイク」の尾崎ユタカと同系列といえるでしょう。 ファンの皆さん、ごめんなさい。 でも本当のことなんです。

 どうしても、自転車の後ろに愛しの彼女を乗せたきゃ、私有地でやってください。
 

 ……と、こんなことを私が書けば、単なるやっかみにしか見えませんよね。 ま、実際、やっかみなんですけど。
 

 クルマの免許を取るときには、教習所で叩きこまれますが、自転車だって「車両(軽車両)」に該当します。 なので、公道を走れば道路交通法の適用を受けます。

 おそらく、2人乗りで自転車を漕いで「青春」していた女子高生には、警察官から「赤キップ」が切られたのでしょう。
 

 じつを申しますと、チャリンコでの交通違反のほうが、クルマでの交通違反よりも扱いが厳しくならざるをえません。

 というのは、自転車には運転免許制度が無いからです。

 警察官に交通違反行為を目撃されて、口頭での注意で済めばいいですが、キップを切られてしまう場合が問題です。

 自転車での交通違反に「青キップ(反則金=行政罰)はありません。 自転車に免許が無い以上、違反点数の引きようがないですし。

 自転車の2人乗りには「黄色キップ(警告)か、いきなり裁判所のお世話になる「赤キップ(罰金)が切られることになります。 この扱いは、制度上しかたのないことなのかもしれません。

 

◆ 道路交通法 第57条(乗車又は積載の制限等)
2 公安委員会は、道路における危険を防止し、その他交通の安全を図るため必要があると認めるときは、軽車両の乗車人員又は積載重量等の制限について定めることができる。

◆ 道路交通法 第121条(罰則)
 次の各号のいずれかに該当する者は、2万円以下の罰金又は科料に処する。
  7.第57条(乗車又は積載の制限等)第2項(※中略)の規定に基づく公安委員会の定めに違反した者

 
 

 ……ということなんですが、自転車に、どんな状態なら何人乗って構わないのか、各都道府県の公安委員会によって、規定のしかたがビミョーに違うようなんです。 なので、個別に見ていく必要があります。

 
 

◆ 宮城県 道路交通規則 第11条
2 法第57条第2項の規定による軽車両の乗車人員(※中略)は、次の各号の定めるところによる。

 (1) 乗車人員は、二輪又は三輪の自転車(以下「自転車」という。)にあっては運転者以外の者を(※中略)乗車させてはならない。ただし、自転車に乗車する場合において、次のいずれかに該当する場合は、この限りでない。

  ア 16歳以上の運転者が、幼児(6歳未満の者をいう。)1人を幼児用座席に乗車させる場合
  イ 16歳以上の運転者が、4歳未満の者1人をひも等を使用して確実に背負っている場合
  ウ 道路法第48条の7に規定する自転車専用道路において、その乗車装置に応じた人員を乗車させる場合
  エ 他人の需要に応じ、有償で、自転車を使用して旅客を運送する事業に関し、当該事業に従事する者が、1人又は2人の者をその乗車装置に応じて乗車させる場合

 
 

 サドルに乗って漕いでいた彼女は、15歳だということでしたね。

 もし16歳以上だったなら、同規則11条2項1号に基づき、「後ろに乗ってるのは、あたしの娘です! 今年で5歳です!」と言い張って、後ろの女子高生が指をくわえながら「おかあちゃーん、おなかすいたー」と泣きわめく作戦を遂行して、なんとか切り抜けられる……わけねーやろ。

 

 大阪府では、昨年、自転車の交通違反者に7万2604枚の黄色キップを交付し、18枚の赤キップ(うち1人を逮捕)を切り、さらに書類送検に必要な用紙の書式を、より簡単なものに変えるなど、徹底したチャリンコ取り締まりをしたところ、自転車が絡む死亡事故が、年間62人から49人に減少したのだそうです。

 こうして一定の結果が出されている以上は、自転車の交通違反に対する取り締まりを徹底する動きは、ますます加速していくのでしょうか。

 

 自転車を利用する私たちが、勘違いしやすいのが、「自転車は歩道を走行しちゃダメ」ということでしょうかね。 違反すると、通行区分違反ということで、最高なんと懲役3ヶ月です。

 

◆ 道路交通法 第17条(通行区分)
1 車両は、歩道又は路側帯(以下この条において「歩道等」という。)と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない。ただし、道路外の施設又は場所に出入するためやむを得ない場合において歩道等を横断するとき、又は第47条第3項若しくは第48条の規定により歩道等で停車し、若しくは駐車するため必要な限度において歩道等を通行するときは、この限りでない。
2 前項ただし書の場合において、車両は、歩道等に入る直前で一時停止し、かつ、歩行者の通行を妨げないようにしなければならない。

◆ 道路交通法 第119条(罰則)
 次の各号のいずれかに該当する者は、3月以下の懲役又は5万円以下の罰金に処する。
 2の2.第17条(通行区分)第1項から第4項まで若しくは第6項(※中略)の規定の違反となるような行為をした者

 

◆ 道路交通法 第17条の2(軽車両の路側帯通行)
1 軽車両は、前条第1項の規定にかかわらず、著しく歩行者の通行を妨げることとなる場合を除き、路側帯(軽車両の通行を禁止することを表示する道路標示によつて区画されたものを除く。)を通行することができる。
2 前項の場合において、軽車両は、歩行者の通行を妨げないような速度と方法で進行しなければならない。

◆ 道路交通法 第121条(罰則)
 次の各号のいずれかに該当する者は、2万円以下の罰金又は科料に処する。
 5.第17条の2(軽車両の路側帯通行)第2項(※中略)の規定の違反となるような行為をした者

 

 というわけですから、自転車で車道を走行していて、後ろからクラクションを鳴らされたとしても、「オマエのほうが間違っとんだよ」と、毅然とした態度をとって構わないことになっています。

 たしかに、すれ違いざまに自転車と接触して転んだお年寄りが、亡くなられた不幸な事故も過去にはあったり、自転車がスピードを上げて、歩行者の脇を突っ切るなどすれば、たしかに危ないのです。 「自転車は歩道を通るべからず」と定める、この条文の言わんとしているところは理解できます。

 とはいっても、クルマの交通量が尋常でなかったりで、自転車に車道や路側帯をチンタラ走られるほうが、どう考えたって危険きわまりないだろう、と思われる一帯は、たくさんありますけどねぇ。 地方都市でも駅前などは、数メートルの幅が確保されて、車道より1段上げられキレイに舗装された歩道が整備されています。

 昔のように、ガードレールで仕切られているだけの、人がすれ違うのもギリギリという歩道ばかりが一般的ではないんです。 17条の、こういう規定のしかたは、もはや実情に合わなくなってきているように思うのですが。

 なんとかしてくださいよ、国会さん。

 

 また、自転車に乗りながら、イアホンやヘッドホンを装着して音楽やラジオ等を聴いている人を見かけることがあります。おそらく「クルマを運転しながらカーステレオを聴いていいんだから、自転車を漕ぎつつ iPodを聴いても構わんだろう」という判断に立脚しているのでしょう。

 しかし、気をつけないと、道路交通法に基づいて各都道府県が定めた細則を根拠に、取り締まりを受けてしまうこともありえます。

 

◆ 道路交通法 第71条(運転者の遵守事項)
 車両等の運転者は、次に掲げる事項を守らなければならない。
  6.前各号に掲げるもののほか、道路又は交通の状況により、公安委員会が道路における危険を防止し、その他交通の安全を図るため必要と認めて定めた事項

◆ 東京都 道路交通規則 第8条
 法第71条第6号の規定により、車両又は路面電車(以下「車両等」という。)の運転者が遵守しなければならない事項は、次に掲げるとおりとする。
 3 高音でカーラジオ等を聞き、又はイヤホーン等を使用してラジオを聞く等安全な運転に必要な交通に関する音又は声が聞こえないような状態で車両等を運転しないこと。ただし、難聴者が補聴器を使用する場合又は公共目的を遂行する者が当該目的のための指令を受信する場合にイヤホーン等を使用するときは、この限りでない。

 

 調べてみると、全国18都道県で、このような禁止規定があるようです。 でも、大阪府には見当たらないと。 本気で自転車事故を減らしたければ、大阪府も規則を改正して、同じような決まりを導入してもいいと思いますけどね。

 じつは私も、自転車を漕ぎながらラジオを聴いたりします。 そのこと自体は別に悪いことでもないんです。 条文をよく読んでいただければおわかりの通り、周りの音や警察官からの警告が聞こえないほどボリュームを一杯に上げて聴くことが、最高5万円の罰金が科される違法行為となります。

 ただ、大音量で聴いているかどうかは、傍目にはわかりませんよね。 なので、両耳に付けるタイプのイアホンを使用して自転車に乗っているときは、警察官の職務質問を受けたとしても文句は言えません。 なお、耳全体をふさぐような形状の、マジなヘッドホンだと、ほぼ間違いなくアウトでしょうね。

 安全のためにも、せめて耳は片側空けておきましょうね。

 

>>>>>>> みそしるオススメ本 <<<<<<<

 弁護士事務所としては日本最大として知られる、森・濱田松本法律事務所に所属する弁護士としてご活躍。現在は、早稲田の法科大学院教授を務める、華々しい経歴をもつ著者。

 「弁護士という人びと」「名誉毀損裁判」など、良質の著書を次々に出しておられます。

 

 法律を知ると、世界が違って見える……!?

 ホントかなぁ。 大げさじゃないの?

 でも、この著作のわかりやすさ、読みやすさは見事。 脱帽です。

 迷うことなく、誰にでも勧められる一冊。

もっと早く受けてみたかった「法律の授業」―いざという時、きっとあなたの役に立つ!
もっと早く受けてみたかった「法律の授業」―いざという時、きっとあなたの役に立つ! 浜辺 陽一郎

おすすめ平均
starsゼロから学ぶには、この本がベスト
stars法律コトハジメ
starsタイトルどおりもっと早く受けてみたかった!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年8月 5日 (土)

これからの ふくびき (4コマ)

060805fukubiki

 

◆ 裁判員の参加する刑事裁判に関する法律 第21条(裁判員候補者予定者名簿の調製)
1 市町村の選挙管理委員会は、前条第1項の通知を受けたときは、選挙人名簿に登録されている者の中から裁判員候補者の予定者として当該通知に係る員数の者(※中略)くじで選定しなければならない。

 

>>>>>>>>>> みそしるオススメ本 <<<<<<<<<<

 冒頭にいきなり載っている著者の写真を見て、思わず噴き出してしまいそうになりますが(すいません)、そこはグッとこらえて、「まじめに法を考えてみよう」という著者の呼びかけに、耳を傾けてみましょう。
 

 アメリカでうまくいったネット規制を、日本に直輸入してはいけないワケとは?

 ネット上の言論は、政治に消極的であるべきか。

 ネット時代の、「著作権」と「コピー」。 その微妙な関係とは。
 

 ちょっと面倒ですけど、「法とは何か」という大上段から、あらためて、ネット社会の取り決めについて思いを馳せてみませんか。

 法的な整備があいまいなままでは、インターネットは「金儲けの道具」以上のものにはなれないかもしれません。

 

インターネットの法と慣習  かなり奇妙な法学入門
インターネットの法と慣習 かなり奇妙な法学入門 白田 秀彰

おすすめ平均
stars軽やかに、でも本気でネットワーカを挑発する書
stars法が何のためにあるのか分かる書
starsブログで法律を論じる前に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 3日 (木)

この問題にはフタをするな ― 埼玉ふじみ野市営プール死亡事故

>>> 埼玉プール事故「合うボルトがない」
 小2女児が死亡した埼玉県ふじみ野市の市営プール事故で、脱落した吸水口のふたは4隅とも針金で固定されていたことが2日、埼玉県警の調べで分かった。下請けとして実際にプールを管理していた「京明プランニング」も、6、7年前から針金で固定していたことを認めた。県警は、不透明な下請け発注などで管理がずさんになった可能性があるとみて、管理業務委託契約を市と結んでいた「太陽管財」や「京明-」などを業務上過失致死容疑で近く家宅捜索する。
 県警によると、京明の現場責任者(36)は脱落したふたについて「4カ所の固定穴全部を針金だけで固定していた。プール開きの7月15日前に、古くなった針金を新品に交換した」と説明。ふたはボルトで固定する構造だが、実況見分では、切れた状態の針金が1カ所に残っていた。プールには、事故があった吸水口のほかに2カ所の吸水口があるが、いずれも一部をボルトの代わりに針金で固定。針金使用は常態化していた。
 京明の佐藤昇社長(48)も現場から6、7年前に「吸水口のねじ穴の位置がずれており、合うボルトがないので針金で留めた」と報告があったことを明らかにした。社長は「うまく対応したと信じていた。針金はボルトの補強として使っていると思っていた」と弁明。針金だけによる固定というずさんな管理を事実上、黙認していた。 (ニッカンスポーツ)

 

 プールの吸水口は、ふつう、人の手足が吸いこまれないよう、奥からプロペラで水を押し出す流れをつくりだしているといいます。

 そんな水流のなんともいえない感触から、吸水口は、しばしば子供の遊び道具になります。 ふざけて手だとか尻を当てて、「ふひゃひゃ、気持ちいい」やら「うえー、気持ち悪い」などと言い合うのがガキってもんです。

 だったらなおのこと、プール吸水口の安全性は、しっかりと確保されなければなりません。

 流れるプールの吸水口は特殊で、効率の良い吸水を実現させるためには、プールに面するほうに向かってラッパ状に太くする必要があるそうです。 なので、フタがなければ、近くにいる人の手足を、排水と一緒に引き込んでしまう危険性があります。

 ただ、だからといって、この不幸な事故をきっかけに、吸水口の周りを厳重に囲ってしまえば、大人の都合で子供の遊びを1つ減らすことになり、あまりいい措置とも思えません。 ふじみ野の市営プールの営業が今後も続くかはわかりませんが、3ヶ所あるという吸水口に優先的に監視員を配置するようにすべきでしょう。

 それにしても、プール監視員の仕事は、いつから「楽勝バイト」のひとつになったんでしょうか。 私など、泳ぎが苦手な金づちの人間は、プール監視員の仕事を自主的に選択肢から外す。 それが、われわれ運動神経がブチ切れている者の務めであるべきです。

 また、水流のものすごい負荷がかかっているフタ(重さ約8キロ)を、針金のみで固定していた、なんちゅうのは論外です。 今まで脱落事故が起こらなかったのが不思議なくらいで、この点は、長年にわたる針金のたゆまぬ努力に敬意を表するべきでしょう。 「京明プランニング」と「太陽管財」の関係者は、針金に足を向けて寝られません。

 事故が起こった直後、プールの担当スタッフは、「フタはボルトで固定されており、その上から針金で補強して、安全性には万全を……」って言ってませんでしたっけ? これと同様の言い逃れを社長も聞かされて、信用していたみたいですね。

 

 2年前の夏にも、新潟で同様の事故が起こっています。 つい先日、刑事事件としての一審判決が出ています。

 

>>> 旧横越町民プール死亡事故:2職員、過失認め罰金刑--地裁 /新潟
 旧横越町(新潟市)の町民プールで04年7月、町立横越小6年の男児が排水口に足を吸い込まれておぼれ、死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われた元同市横越支所総務課副主幹、神田勝利(60)、同支所副参事、田中十二男(58)両被告に対する判決公判が3日、新潟地裁であった。 斎藤千恵裁判官は両被告に罰金50万円(求刑・神田被告に禁固1年6月、田中被告に同1年)の有罪判決を言い渡した。
 判決によると、両被告は事故当時、町内の体育施設の安全管理を担当。県教委などからプールの排水口のふたをボルトなどで固定するよう指導されていたにもかかわらず放置し、プールを開放していた。男児は04年7月29日、遊泳中にふたが外れた排水口に両足を吸い込まれ、2日後に死亡した。
 斎藤裁判官は、両被告に対し「対策を講じることなく漫然とプールの開放を続けてきた過失は重い」としながらも、「事件の偶発性は否定しがたく、両被告だけに全責任を負わせるのは酷」などとして禁固刑は重いと判断した。
 男児の父親は判決について「罰金刑は納得できない」と悔しさをにじませた。(毎日新聞) 2006年7月4日

 
◆ 刑法 第211条(業務上過失致死傷等)

1 業務上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、5年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下(※事故当時。 今年5月以降は100万円以下)の罰金に処する。重大な過失により人を死傷させた者も、同様とする。

 

 わが子の命を突然奪い去ったことの刑事責任が、なぜ50万円納めれば果たされるのか、ご両親は、到底納得することはできないでしょう。 無理もありません。

 では、民事での不法行為責任はどうなるでしょうか。

 この新潟の件は、プールの管理を外注せず、公務員の皆さんだけで行っていたようです。 こういう場合は、公務員個人の法的責任は、おおっぴらには問われません。 その地方自治体としての「町」が、遺族に対して損害賠償義務を負うことになるでしょう。

 
 
◆ 国家賠償法 第1条
1 国又は公共団体の公権力の行使に当る公務員が、その職務を行うについて、故意又は過失によつて違法に他人に損害を加えたときは、国又は公共団体が、これを賠償する責に任ずる。
2 前項の場合において、公務員に故意又は重大な過失があつたときは、国又は公共団体は、その公務員に対して求償権を有する。

 

 プールの安全管理って「公権力の行使」なのか? とも思った方もいらっしゃるでしょう。 ここにいう「公権力の行使」が意味するところは相当に広いらしいんです。 公立学校の部活動で教諭がする指導監督や、役所で住民票の原本にいろいろ書き入れる行為なども、判例によると「公権力の行使」なのだそうですし。

 ということは、多くの場合に国家賠償法が適用され、公務員の誰かの不法行為を、国や公共団体が民事上、肩代わりすることになります。

 
 この社会にある組織というのは、誰かの責任を分散させ、うやむやにするために存在するのでしょうか。 組織の意思に付き従うのと引き換えに、なにかあったときには組織がガッチリと守ってくれる。 最高の人生だと思います。
 

>>> プール管理会社 15年間に13回落札
 埼玉県ふじみ野市の市営ふじみ野市大井プールで同県所沢市の小学校に通う女児(7つ)が吸水口に吸い込まれて死亡した事故で、プール管理業務を請け負っていた施設管理会社「太陽管財」(さいたま市北区)が1992年の初受注以降、15年間で13回受注していたことが、2日分かった。こうした連続受注や同社が施設管理会社「京明プランニング」(同市見沼区)に“丸投げ”していたことが、安全対策の不備につながったとの指摘もあり、埼玉県警も受注や丸投げの経緯について調べを進める。(東京新聞)

 
 「太陽管財」が、ふじみ野市からプール管理業務を“請け負い”、さらに“孫請け”という形で「京明プランニング」が、実際の管理をしていたと、各マスメディアは報じておられるようですね。

 しかし、本件で、“孫請け”や“下請け”という表現を持ち出すのは、厳密には誤用です。

 この場合は、ふじみ野市と太陽管財とが結んでいたのは、民法上、請負契約ではなく、準委任契約であると考えられます。 そして、受任者である太陽管財が、京明プランニングに復委任していたという関係になります。

 孫請け・下請け契約と違い、復委任は、原則として許されません。

 

◆ 民法 第643条(委任)
 委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる。

◆ 民法 第656条(準委任)
 この節の規定は、法律行為でない事務の委託について準用する。

◆ 民法 第104条(任意代理人による復代理人の選任)
 委任による代理人は、本人の許諾を得たとき、又はやむを得ない事由があるときでなければ、復代理人を選任することができない。

 

 
 準委任契約は、委任者(ふじみ野市)と受任者(太陽管財)との信頼関係に基づいています。 なので、同じく当事者の信頼関係に基づく「代理」の考え方を借りて、『(1)その委任者の許可があったとき』か、『(2)やむを得ない事情がある』かしないと、受任者は、他の人に仕事をさせることはできないことになっております。

 もちろん、「京明プランニングと仲がイイから」などという私的な理由により、ふじみ野市に無断で業務委託するような契約は無効となります。 そして、そんな勝手な復委任をした太陽管財に対して、ふじみ野市は契約の解除を主張したうえで損害賠償を求めることができるのでしょう。 理論上は。

 でも、ふじみ野市が空気を読める自治体なら、そんな請求はしないでしょうけどね。 経費節減・合理化という名のもとに「他人まかせ」としていたふじみ野市にも、責任の一端があることは否定できませんから。

 

>>>>>>> みそしるオススメ本 <<<<<<<

 
 子どもはときに、予想できない行動を取るもの。 だからといって、他人の子を預かるよう頼まれたとき、「リスクを引き受けたくない」と、ひたすら敬遠しつづけますか?

 そう考えると、独身者だって、決して他人事ではありませんよ。

 子どもと過ごすときに起こりうる事態を前もって知っておくことで、法律の出る幕のない、楽しいひとときを送れますように。
 

親と先生のための 子どもをめぐるトラブルと法律Q&A
親と先生のための子どもをめぐるトラブルと法律Q&A 医療と法律研究協会

おすすめ平均
stars「ええっ!まさか!」の連続。子どもをあずかる先生と親御さんは必読

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年8月 1日 (火)

新勢力! 歩く暴走族

【北の事件ファイル】
>>> バイクに乗らない「徒歩暴走族」
 札幌西署は今月、札幌市内の無職の少女(16)と女子高校生(15)を傷害の疑いで逮捕した。 2人は6月24日午後8時半ごろ、石狩支庁管内の女子中学生(13)と一緒に、同市内の友人宅で、顔見知りの同市西区の女子高校生(17)の顔を殴るけるなどして、12日間のケガをさせたという。
 2人は、派手な刺繍(ししゅう)が入った特攻服を着て、大声を出しながら街を闊歩(かっぽ)する「徒歩暴走族」のメンバー。 10代の少女が集まるグループにいる。  2006年07月27日(マイタウン朝日)

 ぬぉぉ! 歩く暴走族!!   すっげぇ、斬新です。

 街をふらふら練り歩いて、大声を張り上げながら、人や物に危害を加えるのでは、夜中の酔っぱらいと見分けが付きませんので、服装で区別するようにしたんですか。 賢いお嬢さん方です。

 彼女たちは、まさしく、やたら突起物の多い単車のシートから舞い降りた天使。 地球環境に優しい、エコな悪ガキたち。

 歩いているのに「暴走」とは、これいかに。 ……きっと、生きざまが暴走しているってことなんでしょうね。 

 

 徒歩暴走族とはそもそも、積雪のためバイクや車に乗ることができない冬場でも、暴走族が勢力を誇示するためにやり出した手法。 ただ、そのうち、バイクや車に乗らず、もっぱら歩くだけのグループも出始めた。 (同上)

 雪が積もったから、バイクに乗れませんだと?

 ……あのなぁ、 ドサンコなら、もっと根性見せろや。 除雪車でも改造すりゃ、吹雪の中だろうが問題なく走れるやろうもん。

 ふざけるんなら、もっと真面目にふざけてください。

 

 札幌市内には数団体。 狸小路や大通り周辺に現れる。運転免許証を取ることができない年齢の少年少女たちも参加してくるそうだ。 (同上)

 たぶん、運転免許を取れる年齢かどうかは、あんまり関係ないようにも思えます。 その気になれば、盗んだバイクにまたがって、走り出すこともできる。 それが、自由になれた気がした15の夜です。

 

 道は03年、暴走族の根絶に関する条例を制定した。 ただ徒歩暴走族は車両による暴走はしないので、この条例では摘発できないという。 (同上)

 
◆ 北海道暴走族の根絶等に関する条例 第2条 (定義)

 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。 

  (1) 暴走族 暴走行為をすることを目的として結成された集団をいう。

  (2) 暴走行為 次に掲げる行為をいう。
    ア  道路交通法(昭和35年法律第105号。以下「法」という。)第68条(※共同危険行為の禁止)の規定に違反する行為又は共同して2台以上の自動車等を連ねて通行させ、若しくは並進させる場合において、法第7条(※信号に従う義務)、第17条(※通行区分)、第22条第1項(※最高速度)、第55条第1項若しくは第2項(乗車に係る部分に限る。)(※乗車に関する方法)、第57条第1項(乗車に係る部分に限る。)(※乗車の制限等)若しくは第62条(※整備不良車両の運転禁止)の規定に違反して運転する行為(※以下略)

 

 ついつい、条例の中に「自動車等」「運転」と書き入れてしまったがために、徒歩暴走族をみすみす取り逃がす結果になってしまいました。 取り締まりの網をかいくぐって、スタスタと歩き去っていった彼ら。 たいしたものです。

 その悪知恵は、北海道のお偉いさんの想定を超えているんですね。

 どうしても、「徒歩暴走行為」を取り締まり、彼ら彼女らを逮捕・補導したいのだとしたら、以下の条文を適用できる可能性はありそうですが。

  

◆ 刑法 第208条の3(凶器準備集合及び結集)
1 2人以上の者が他人の生命、身体又は財産に対し共同して害を加える目的で集合した場合において、凶器を準備して又はその準備があることを知って集合した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2 前項の場合において、凶器を準備して又はその準備があることを知って人を集合させた者は、3年以下の懲役に処する。

 

 刑法には、こういう規定もあるんですけど、もし、徒歩暴走族が“手ぶら”で活動しているとなると、この凶器準備集合罪も無力です。

  

◆ 刑法 第106条(騒乱)
 多衆で集合して暴行又は脅迫をした者は、騒乱の罪とし、次の区別に従って処断する。
  1.首謀者は、1年以上10年以下の懲役又は禁錮に処する。
  2.他人を指揮し、又は他人に率先して勢いを助けた者は、6月以上7年以下の懲役又は禁錮に処する。
  3.付和随行した者は、10万円以下の罰金に処する。

  

 ますますマニアックな条文、騒乱罪です。

 一見するとイケそうなのですが、この刑法106条にいう「多衆」とは、「一地方における公共の平和、静謐を害するに足る暴行・脅迫をなすに適当な多人数」であるというのが判例です。

 もともとは、デモ行進とか、いろんな反対運動などがエスカレートしないようにするための規定ですからね。 「何百人」とか、そういうオーダーでの大騒ぎを想定している犯罪類型なのです。

 

◆ 暴力行為等処罰ニ関スル法律 第1条
 団体若ハ多衆ノ威力ヲ示シ、団体若ハ多衆ヲ仮装シテ威力ヲ示シ又ハ兇器ヲ示シ若ハ数人共同シテ刑法第二百八条(※暴行)、第二百二十二条(※脅迫)又ハ第二百六十一条(※器物損壊)ノ罪ヲ犯シタル者ハ三年以下ノ懲役又ハ三十万円以下ノ罰金ニ処ス

 

 行きつくところ、この法律が、一番適用しやすそうではありますね。 唯一の弱点は、カタカナ条文のため、読む気が失せることです。

 いずれにしても、「徒歩暴走行為」そのものを処罰することは難しそうな印象。 彼らの天下は当分の間、安泰なのでしょうか。

 
 

>>>>>>>>>> みそしるオススメ本 <<<<<<<<<<
 

 いわゆる「ポスト小泉」争いが本格化してくる、この時期だからこそ改めて考えておきたい。

 アメリカ合衆国と日本国。 もはや「主従関係」すら通り越している?

 

拒否できない日本  アメリカの日本改造が進んでいる
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる 関岡 英之

おすすめ平均
stars既にお読みになられた方へ。
stars全く色褪せていない
stars日本民族の精神構造を破壊
stars国民のレベルが低いことが原因
starsデジタル時代の調査報道のモデル

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »