« 「ぐっとくる条例」洗い出し作業【宮城県】 | トップページ | 裁判員制度のメールマガジンができたみたいです »

2007年2月27日 (火)

ふしぎな泥棒ニュース たなおろし5連発

 気づけば、「泥棒 ふしぎ発見」のネタが、たまりにたまっていますので、この際、思いっきりたなおろししようと思います。

 あくまで「こういう事件があったらしいよ」と、事例をまとめること自体に重点を置いてますので、念のため、被疑者の氏名や細かい住所は伏せさせていただきました。

 私も、こんな類の個人情報をどう扱うのが適切なのか、わからないんですけどね。 無罪が推定されているんなら、なおのこと実名で大丈夫のような気もしますし。

 

>>> 路上駐車のパトカーが盗難 容疑者「歩き疲れて」 前橋
 5日午後4時50分ごろ、群馬県警前橋署員がキャッシュカード不正使用の捜査のため前橋市本町2丁目の前橋本町郵便局を訪れている最中に、路上に駐車していたパトカーを盗まれた。位置確認システムで調べたところ、パトカーは直線で約4.2キロ離れた同市緑が丘町付近にいることが判明。別の署員らが急行し、民家の駐車場に止まっていたパトカーを発見、近くにいた同県渋川市@@、露天商****容疑者(47)を窃盗の疑いで緊急逮捕した。(朝日新聞 2007年02月05日22時16分)

 

 緊急逮捕というのは、犯行からある程度の時間が経ってしまったので、現行犯逮捕はできないけども、身柄を確保するのに緊急を要する場合、逮捕状なしで逮捕することです。

 つまり、裁判官に悠長に逮捕状を請求していたら、被疑者に逃げられたり、証拠を隠滅したりされるんじゃないか、という場合に適用されます。 それでも、緊急逮捕の後、事後承諾をとる形で逮捕状を請求する必要があるんですよ。 それで令状担当の裁判官から「ダメよ」と言われたなら、被疑者をすぐに釈放しなければなりません。

 以前に、救急車を盗もうとした男をメールマガジンでご紹介しましたけど(だいぶ前なので、記憶も定かでないですが)、パトカーとは大胆ですね。 内蔵のGPS(かな?)で、あっさり捕捉されてしまった模様です。 ただ……
 

 同市大手町の市道で「はちまきをした私服の男がパトカーを運転している」と通行人の女性から同署に通報があり、 (2007/02/06 01:07)産経ウェブ

 
 こんなシュールで不自然な状況では、GPSが無くても逮捕は時間の問題だったかもしれません。

 被疑者は、電車に買い物をしに前橋市内まで来たらしく、それで歩き疲れたときにパトカーを見つけ、「あ、ラッキー、乗っていけばいいじゃん」と。

 しかし、彼がパトカーで逃げ切らずに、民家の駐車場に乗り捨てたのは、パトカーの車体を縁石などにぶつけてしまい、まっすぐ走れなくなったからだそう。 ムチャするなぁ。

 それで、民家の住人に自分を警察官だと思いこませて、そこのクルマを借りれないか交渉しているところで、あえなく御用となったみたいです。 自分を警察官だと思いこませたかったら、まず、はちまきを外したほうがいいと思います。
 

 パトカーは無施錠で、郵便局前で約50分間、エンジンをかけたままだった。前橋市内で不審な男がパトカーを運転しているとの通報があり、連絡を受けた署員が外に出てなくなっているのに気付いたという。前橋署の瀬間靖之副署長は「今後はパトカーから離れる時は盗難防止の措置を講じるよう指導したい」としている。 (朝日新聞 同上)

 

 これはズサンですねぇ~。 カギをつけっぱなし、しかもエンジンを切らずに公用車を放ったらかしにした、というわけですか。 郵便局内で起こった事件の捜査ですから、すぐにパトカーに駆け乗って急発進する用事もなかったはずです。

 それで、庶民に対しては、駐車禁止の取り締まりを強化しようというんですから、あきれちゃいます。 いくら部署が違っていても、警察の看板を掲げている以上は同じです。

 

◆ 群馬県の生活環境を保全する条例  第110条(県の責務)
 県は、自動車排出ガスの排出の削減に資するため、事業者、県民又はこれらの者の組織する民間の団体と協力し、環境への負荷の少ない自動車等(自動車及び原動機付自転車をいう。以下同じ。)の使用の奨励、道路の構造の改善その他の施策を推進するものとする。

◆ 同じく 第111条(自動車等の効率的な使用等)
 自動車等を使用し、又は所有する者は、自動車等の効率的な使用、自転車又は公共の交通機関の利用に努めるとともに、県が実施する自動車排出ガスの排出の削減に関する施策に協力しなければならない。

◆ 同じく 第112条(自動車等の駐車時の原動機の停止)
 自動車等を運転する者は、自動車等を駐車するときは、緊急の場合を除き、当該自動車等の原動機を停止するよう努めなければならない。

 

 ほぉ、なるほどー。 ちゃんちゃん♪

 

>>> 窃盗:タクシー来なくて、寒かったから…ダンプ盗む 32歳女を逮捕
 湯沢署は8日、仙台市若林区@@@@@@、自称会社役員********容疑者(32)を窃盗容疑で逮捕した。
 調べでは、****容疑者は同日午前10時ごろ、湯沢市山田の工事現場に駐車中のダンプカー1台(約150万円相当)に乗り込み、自ら運転して盗んだ疑い。現場から西約2キロの同市大清水の路上で正午ごろ、停車していたダンプに戻ってきたところを同署員が緊急逮捕した。「友人宅へ行こうとタクシーを待っていたが来ず、寒かったのでダンプを使った」と供述しているという。ダンプはキーが差し込まれた状態だった。(毎日新聞) 2006年12月9日

 
 東北地方の事件ではありますけどね。 その日、どんだけ寒かったんや。 もし、その日の気温が氷点下150度ぐらいだったら、「野外で凍死するのを避けるため、どうしてもやむを得ない行為」として、緊急避難も成立するかもしれませんが。
 

◆ 刑法 第37条(緊急避難)
1 自己又は他人の生命、身体、自由又は財産に対する現在の危難を避けるため、やむを得ずにした行為は、これによって生じた害が避けようとした害の程度を超えなかった場合に限り、罰しない。ただし、その程度を超えた行為は、情状により、その刑を減軽し、又は免除することができる。
(※以下略)
 

 まぁ、氷点下150度では、ダンプカーのエンジンもかからんでしょう。

 もちろん、キーをつけっぱなしにして放置したダンプカーの持ち主(従業員?)にも、重大な過失はありますね。
 

 以上の2件では、車両に「乗って」盗む、という比較的オーソドックスな犯行(そんなオーソドックスに起こっちゃいかん出来事ですが)といえるでしょうが、ほかにも方法はあるみたいです。

 

>>> クレーン使って白昼の車泥棒、福岡で未遂の男逮捕
 (※前略)
 調べによると、同日午前10時45分ごろ、自分の車がクレーンでつり上げられているのを、同県古賀市、自営業男性(52)が発見。「車を勝手に運び出そうとしている」と110番通報し、クレーンを操作していた**容疑者を取り押さえ、駆けつけた同署員に引き渡した。(2006年12月17日1時42分  読売新聞)

 

 これは……、何なんですかねぇ。

 ♪テケテンテン テケテンテン

 普通の人がクレーンゲームで取るのは、ぬいぐるみとかなんでしょうが、この人は間違えてクルマを吊り上げてしまったようです。

 で、クルマなんて景品は大物で、店サイドとしても「取れっこない客寄せ用の景品」のつもりで置いておいたんですけど、それをあえて吊り上げようとする空気の読めない客が来たもんだから、持ち主の店長もあわてたんでしょうね。

 クルマを取られちゃ商売あがったりだと、ひそかに横でゲーム筐体をガタガタ揺らして、なんとか未遂にとどまらせ、巨大クレーンゲームに興じていたお客は、あえなく御用となりましたとさ。

 でも、日本は広いですね。 さらなる大物を吊り上げた人が、滋賀にいました。

 

>>> クレーンでプレハブ事務所盗み逮捕、社員増えて
 大津市の工事現場からプレハブ建ての事務所を盗んだとして、大津北署は、大阪市住之江区@@、建設業********容疑者(30)ら3人を窃盗容疑で逮捕した。クレーンで事務所をつり上げてトレーラーで持ち去る犯行で、****容疑者は「従業員が増えて事務所が必要になり、盗んだ」と容疑を認めている。(2006年12月14日  読売新聞)

 

 庶民の夢。 マイカーの次は、マイホームですよね。

 建っているプレハブ丸ごと、中にエアコンや机、イスもあったのに、まるごと持ち去ってしまったようです。

 すごいなぁ。 クレーンゲームで、ゲーセン1軒まるごとゲットするようなもんですよね。 ハイレベルなゲーマーさんです。

 動機について「わが社の従業員のため」と供述している被疑者。 若干30歳にして、かなり困った責任感の持ち主です。

 

>>> 従業員の給料を払うため郵便局に強盗に入った会社社長を逮捕
 8月11日、北海道・月形町の郵便局で起きた強盗事件で、18日、札幌市の会社社長が逮捕された。逮捕されたのは、札幌市の設備会社社長****容疑者(41)。
 **容疑者は8月11日、月形町の札比内(さっぴない)郵便局にバールを持って押し入り、現金およそ30万円を奪って逃走した疑いが持たれている。警察の調べによると、**容疑者は犯行後、車で札幌市に戻る途中、奪った金を全額、従業員名義の口座に振り込んだという。
(※中略)
 **容疑者は「従業員に給料が払えず、金に困ってやった。従業員に、ほかの会社に行かれたら、自分の会社はやっていけないと思った」などと供述しているという。(FNNニュース)2006/08/11

 
 これは…… 美談なんでしょうか。 従業員の給料を確保するため、という一方で、供述にある「自分の会社がやっていけなくなる」という経営者としての焦りもあったのでしょうか。 この2つの感情は同じコインの裏表だといえそうです。 あんまり供述調書を信用して書くのもどうかなぁと思いますが。

 にしても、30万円じゃあねぇ。 1人分の給料になるかならないか程度の額ですよ。 お金に困ると、冷静な判断を失いがちになりますよね。

 なにかに失敗したら、すぐにやり直せるような仕組みは、ピッチリ整備すべきですよ。 「失敗したらカッコ悪い」という見栄が推進力になる場合もたしかにありますけど、本気でどうしようもなくなったら、ちゃんとリセットできるようにしないと、人生に追い詰められてしまう人がますます増えますよ。

 お金なんか、エラい人たちがつくった「共同幻想」ですから。 そんな幻想のために、世の中にあるいろんな楽しみ、喜びを棒に振る結果となるのは、じつにもったいない、残念なことだと思います。

 皮肉なことに、破産や会社再生をするにもお金が要りますから、その負担をできるだけ軽くしてね。 将来へのプランがあるなら、銀行も再生費用を融資するとか、そういう明るい雰囲気の世の中になってほしいですね。

 仕組みが整備されたなら、あとはリーダーの後戻りする「勇気」の問題になるのかねぇ。 うーむ。

 
 あー、残念。 時間切れです。 そろそろ出かけなきゃなりません。 近いうちに、たなおろしの続きをしますので。

 

>>>>> みそしるオススメ本
 

 「民間にできることは民間に!」

 しかし、市場主義の論理を突き詰めたら、こうなった……? 

 売春もドラッグも個人の自由だ。 規制など百害あって一利なし!  すかさずツッコミを入れたくなりますが、著者もそれなりにしっかりした理論武装をしています。 私たちの「常識」ではそう簡単にツッコませてくれません。

 面白い本だけど、あんまり真に受けすぎるガキンチョは読んじゃダメよ。 思考の訓練として。

 

不道徳教育 ― 擁護できないものを擁護する
不道徳教育 ブロック.W 橘 玲

おすすめ平均
starsカチンコチンに凝り固まった差別的な脳を少しでも柔軟に楽しく開放させるために
stars驚きの内容!!!
starsファイナンスの本ではなかったので・・・
starsネタにマジレスですな
stars一般的な日本人の価値観を打ち破る

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 「ぐっとくる条例」洗い出し作業【宮城県】 | トップページ | 裁判員制度のメールマガジンができたみたいです »

泥棒 ふしぎ発見!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3002/14065819

この記事へのトラックバック一覧です: ふしぎな泥棒ニュース たなおろし5連発:

» マイホームは、買ったほうがいいのか? [マイホームを買う前に相談してください]
一級建築士の僕が、同業者の反対を押し切って、「マイホームは買うな」と断言します。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 1日 (木) 13:18

« 「ぐっとくる条例」洗い出し作業【宮城県】 | トップページ | 裁判員制度のメールマガジンができたみたいです »