« 2ちゃんねる「司法試験板」を初めて見てきました | トップページ | 【緊急】「裁判官の爆笑お言葉集」初版第1刷 誤りの記述についてのご報告とお詫び »

2007年3月24日 (土)

いよいよ、新書業界の荒波へ……

 まだ幻冬舎新書の公式サイトには発表されてませんが、3月のラインナップ(30日発売)は、「裁判官の爆笑お言葉集」を含めて、なんと10冊も出てしまいます。

 こんなの他社はマネできませんよ。 恐ろしいことです。

 このたびのラインナップの中には、あの今をときめく「みのもんた」師匠の著書が! いやぁ、この強力ネームはありがたいです。

 あっしは、もんたの破壊力にペッタリ付いていきますよ。 どこまでも。

 「お言葉集」の原稿を書きあげた時点で、私の楽しみは8割がた終わってるんですが、やっぱりビジネスとしてある程度は売れてくれないと、次回作(なんじゃこりゃ条例)以降の物書き計画に響いてしまいます。

 お金が足りなくて、「おっぱい都市宣言」の取材旅行が日帰りだなんて、悲し過ぎますよ。 なにもできやしない。 やっぱり、魅惑のおっぱいシティーで、なまめかしい夜を過ごしたいじゃありませんか。 

 

 もんたさんの新作「義理と人情」に惹かれて、幻冬舎新書の陳列台の前に立つと、ふと視野に、とぼけたタイトルの新書も……

 その際には、ぜひ一度、もんたさんの著書をお買い上げになるついでに、「お言葉集」もお手にとってご覧くださいませ。

 よろしくお願いしますよ、お嬢さん。 今日はどこから来たの? エジプト?

 

 来月には、この新書業界に、あの「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」で、140万部超のスマッシュヒットを叩き出した、山田真哉さんの新作が満を持して投入される、との情報を先ごろ入手いたしました……。

 これは本気で怖いですよ。

 なぜ、よりにもよって、この時期なのか?

 うちのカワイイ「お言葉集」ちゃんなんか、軽く食い殺されてしまうんじゃないですか。 「100万部超えたら、あとは惰性で売れますよ」という、氏の冷静すぎるコメントが、さらに怖さを増幅させます。

 くっそー、山口県光市に、ひと晩でも長く滞在したいっ!

 オラ、ぜってぇ負けねぇ!

 
 して、気になります「さおだけ屋」の続編のタイトルは……

 なになに?

 「食い逃げされてもバイトは雇うな」 ?

 

 いやいや、 バイトは雇ってよ!

|

« 2ちゃんねる「司法試験板」を初めて見てきました | トップページ | 【緊急】「裁判官の爆笑お言葉集」初版第1刷 誤りの記述についてのご報告とお詫び »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3002/14371165

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ、新書業界の荒波へ……:

« 2ちゃんねる「司法試験板」を初めて見てきました | トップページ | 【緊急】「裁判官の爆笑お言葉集」初版第1刷 誤りの記述についてのご報告とお詫び »