« “就職できなかった弁護士”に、期待を寄せたい! | トップページ | 「ぐっとくる条例」洗い出し作業【福島県】 »

2007年9月15日 (土)

笑って許して?

>>> <長野県警>防犯メールに和田アキ子風の髪…不適切とおわび

 子供を対象にした犯罪の発生状況を電子メールで知らせる長野県警の防犯情報配信システム「ライポくん安心メール」に、同県警が不審者の特徴を歌手の和田アキ子さんに例えて配信したところ、利用者から「不適切ではないか」との指摘があり、同県警は13日、「適切な表現ではなかった」とするおわびのメールを登録者約5600人に送信した。
 指摘を受けたのは今月3日付のメール。同県箕輪町内で目撃された不審な男の髪形について「和田アキ子風の黒色短髪」と表現した。男は8月31日夜、ワンピースを着て女装し、下校途中の女子高校生に下半身を露出したという。
 県警地域安全推進室は「目撃者の証言をそのまま使ってしまった。今後、表現には十分に注意を払いたい」としている。和田さん所属の事務所「ホリプロ」は「防犯を第一に考えてのことだと思うが、コメントすることはない」と静観の構え。
 「ライポくん安心メール」は、希望者の携帯電話やパソコンにメール配信するサービス。昨年8月にスタートし、これまで370件以上の情報提供を行っている。(毎日新聞)2007年9月13日


 たしかに不適切です。 「夜、ワンピースを着て、下半身を露出」なんて、想像しただけで気持ち悪い。 (←わざわざ想像すんなよ)

 そんな露出癖のある女装男のことを、女性シンガーである和田アキ子さんの特徴で例えるのは、やっぱり失礼ですよね。

 ……が、芸能人としては、ある種の栄誉ではないでしょうか。

 和田アキ子さんの髪型というのは、昔から変わらずに維持されていて、ほぼトレードマークと化しています。 彼女のヘアスタイルを基本的人権用語で言うなら「人類普遍の原理」なわけです。 それぐらい頑固に貫かれているポリシー。

 有名人、有名人といいますが、名前を聞いて、その人の特徴を世間で即座に思い浮かべてもらおうとすれば、生半可な有名っぷりでは通用しません。

 こういう防犯関係で、不特定多数の住人に伝えて警戒を求めるような場面では、きっと限りなく100%に近い知名度の有名人を採用する必要があるでしょう。

 

・ 「タモリのようなグラサン」← これはわかる

・ 「松山千春のような短髪」 ← 短髪どころじゃないけど 

・ 「キダタローのような髪型」← うーん、アンタッチャブル

・ 「なかやまきんに君のような上腕二頭筋」 ← 知らんがな 

・ 「ナガミネのような受け口」← 特徴として中途半端。もっとシャクレろ

・ 「ナガミネのような鼻毛」 ← すぐ伸びる 

・ 「東国原知事のようなメガネ」 ← 他に特徴あるやろ

・ 「舛添厚労相のようなメガネ」 ← 他に特徴あるやろ 

・ 「小島よしおのような握りこぶし」← そんなのカンケーネー

・ 「小島よしおのような、脇毛が抜けた脇の下」 ← 仕事がんばりすぎ (握りこぶしを突きすぎて) 

 

 ね、適切な伝達方法とはいえないでしょ。 長野県警の防犯メール担当者は、文面を配信するときに「いやいや、和田アキ子はないだろう」と、ちゅうちょしなかったんでしょうか。

 こういう文章は「どういうふうに読まれるか」、配信の前に自分自身でツッコミ(客観視)しておかなければいけません。 ……私が偉そうに言えるこっちゃありませんけど。 こんなふざけた文章を書き散らかす私が。

 

 手元に適当な統計データが見あたらず、あいにく詳しくは書けませんが、子どもを狙った犯行の報道が目立ちます。 防犯メールのシステムは、これからも推進していくべきでしょう。

 ただ、情報の伝え方についても、もう少し研究を進めていただきたいものですね。 ことの性質上、臨機応変な判断も必要でしょうから、全国的な統一マニュアルを設けろとはいいませんが、ある程度はパターン化する工夫が必要かもしれません。

|

« “就職できなかった弁護士”に、期待を寄せたい! | トップページ | 「ぐっとくる条例」洗い出し作業【福島県】 »

とほほ権力」カテゴリの記事

コメント

いつのまにか、面白いことしてるじゃないですか(笑)

投稿: 建コン一擲 | 2007年9月16日 (日) 16:51

>建コンさま

いらっしゃいませ。ごぶさたしておりました。

このところメルマガを出せずにすみません。そろそろ出さなきゃいけないですね。

投稿: みそしる | 2007年9月17日 (月) 09:59

おおきに
キダタローは
偉大です

投稿: 浪花のモーツァルト キダ・タロー | 2008年6月12日 (木) 14:01

はい、存じております。

「探偵ナイトスクープ」も毎週みております。最高顧問閣下。

投稿: みそしる | 2008年6月12日 (木) 16:20

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3002/16457463

この記事へのトラックバック一覧です: 笑って許して?:

» アッコが長野県警をフォロー [業界のしじまで漂いますか?]
アッコが長野県警をフォロー歌手の和田アキ子(57)が15日、ニッポン放送「アッコのいいかげんに1000回」(土曜・前11時)で、長野県警が配信した防犯メールで不審者の特徴に例えられた件について語った。 番組冒頭で「本物の和田アキ子です。世間を騒がしてます」と自ら触れ「びっくりしました。最初はニュースで私の名前だけ聞いて、てっきり酔って誰かを殴ったのかと思った。(犯人が)どんな顔をしているか見てみたい」と冗談交じりに振り返った。「昨日は1日、下を向いて歩いてました」としつつ「ホ...... [続きを読む]

受信: 2007年9月15日 (土) 21:54

» 犯人像とゴッド姉ちゃん [芸能ニュースを考える]
長野県警の便利なサービス「防犯メール」で不審者の特徴を「和田アキ子風」と描写したことが少なからず波紋を投げかけているようですが、これってなかなか難しい問題ですよね。話は遠回りになりますが、たとえばB...... [続きを読む]

受信: 2007年9月15日 (土) 23:51

» 警察から不審者情報「和田アキ子風」発信って [芸能人の話題]
犯人は和田アキ子風という「ライポく安心メール」を長野県警が配信して物議をかもしているそうです。下半身脱いだ不審な男を目撃したひとが、不審者の特徴を「和田アキ子風」といったのを、そのまま配信しちゃったそうです。^^; 和田アキ子さん有名人の証かもしれませんが、男性の脱いじゃった系不審者の例えで使われてしまうとは…、ちょっと可哀想な気もします。 なお、この騒動で「ライポくん安心メール」の登録が2 ... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 00:20

» サイバーアッコ [サイバーアッコ]
サイバーアッコって何?って思いません? 和田アキ子さんのブログパーツなんです。 今流行のブログ、それにはアッコさんの ブログパーツを貼り付けると目を引くこと間違いなし [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 16:08

« “就職できなかった弁護士”に、期待を寄せたい! | トップページ | 「ぐっとくる条例」洗い出し作業【福島県】 »