« ついに受けたぜ! 自由業(フリーランス)の洗礼 | トップページ | 今朝、街かどで見かけたもの »

2007年11月 4日 (日)

Q大のニュースばい

>>> JR九州のICカード、名は「SUGOCA」
 JR九州は29日、09年春以降に福岡、北九州の両都市圏で導入するICカード乗車券の名称を「SUGOCA(スゴカ)」とする、と発表した。「スマート・アーバン・ゴーイングカード」を略し、九州弁の「すごか」とかけたという。福岡県内の駅を中心に144駅で利用できるほか、電子マネーの機能も付ける予定。
 ICカード乗車券は大都市圏のJRや私鉄で導入されており、JRでは東日本「Suica(スイカ)」、西日本「ICOCA(イコカ)」、東海「TOICA(トイカ)」と、「CA」で終わる名称が多い。
 記者会見したJR九州の石原進社長は「うちもCAで終わる形にこだわったが、九州らしさを考えると『すごか』しかありませんね」と笑った。 (朝日新聞)2007年10月29日

 まぁ、関西の「ほなイコカ」がありなんですから、「ちかっぱスゴカ」(熊本なら「まーごつスゴカ」)でよろしいかと思います。 ……ネーミング会議での、JRの皆さんのニヤニヤが目に浮かぶようですが。

 たしかに、電車ICカードの便利さはスゴカとばってん、どげんもこげんもなかとばってん、福岡ん市内ゆーたっちゃ JRの路線のぁ西と東ん端っこしか通っとらんごたぁですもんねぇー。 「スゴカ」を軌道に乗せるには、いずれ西鉄や地下鉄との連携が必須でしょう。

 特に西鉄バスでも使えるようにならないと、福岡市民にメリットは少ないです。「スゴカ」の名が泣きます。福岡は、歩行者よりもバスの数のほうが多いですからね。(うそ)

 

 さて、その福岡には、某Q州大学というところがございます。もともとは医学系から発展した理系の大学のため、取って付けたような狭っまいところ(玄界灘の埋め立て地?)に文系キャンパスを追いやったり、なかなかワンダフルな対応をしてくれてますね。

 最近のQ大ですが、九州芸術工科大学を「吸収合併」してみたり、山のなかの古墳群を切り開き、広大な新キャンパスを開こうとしているなど、なかなか調子に乗っ…… いや、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

 卒業してから早10年。応援団のなかでも、人一倍母校愛が欠落していたワタクシめが、そのQ大というのが、どれほど素晴らしき九州島のアカデミックエリアかということにつきまして、本日は皆様にご紹介したいと思います。


>>> 九州大 「盗作」教授を出勤停止 3カ月間懲戒処分 著書は絶版に
 九州大学芸術工学部の男性教授(57)=楽器音響学=が、英国で発行された英語の書籍を無断で日本語に翻訳し共著として発行したとされる問題で、九大は9日、教授の行為が就業規則に違反すると判断、出勤停止3カ月の懲戒処分にした。共著を発刊した講談社(東京)も著作権侵害の可能性を認め、7月に共著を絶版処分とした。
 九大によると、出勤停止は懲戒処分の中で懲戒解雇、諭旨解雇に次いで重い処分。同日午後、決定通知を受けた教授は「迷惑をかけた」と話したという。出勤停止は10日から1月9日まで。
 問題になったのは、2002年に教授と東京の私大教授が共著した「基礎音響学」。ケンブリッジ大出版局が発刊した英書と内容が酷似していると指摘を受け、同学部が06年7月から調査。教授は盗作を否定したが学部は今年6月、「盗作に当たると指摘されても否定し難い」との調査結果を発表。教授が英書の8割以上をコピーして製本し、学生に一部1000円で購入させていた点も、原著者や出版社の複製権の侵害と判断していた。 =2007/10/10付 西日本新聞朝刊=


 パクリの問題は、私も気をつけなければなりませんが、私は物書きである以前に「本好き」ですので、あくまで一読者として「今まで読んだことのない、興味深い本を読みたい」という気持ちが強いです。そのうえで「本屋に売ってないなら、自分で読みたい本を自分で書こうか」というスタンスでもいます。

 もちろん、世間に対するサービス精神も忘れちゃいませんが、私にとって、この世で一番うるさい読者は、自分自身だと思っています。原稿を書いている最中にもかかわらず、読者としての私によるツッコミは本当にやかましくて、カンベンしてほしいぐらいです。そうした数々の面倒くさい要求をクリアしないことには、恥ずかしくて世に出したくありません。だから筆が遅いんです。(各出版社に言い訳中)

 単なる分裂気味の精神状態じゃないかといわれれば、それまでなんですが、この教授も、自分の書いたモノに対して、書店の客としての自分は「いくら払えるか」、真剣に考えていただきたいと思います。その考えが残ってる間は、パクリなんて構造的に起こりえないでしょう。

 

>>> 九大大学院の助教授、車けり現行犯逮捕
 16日午後10時半ごろ、福岡市早良区室見1の市道で、男が信号停車していた福岡県前原市の自営業男性(58)の乗用車後部を1回けった後、後部のアンテナを手で折り曲げ、徒歩で逃走した。男性が車を降りて男を追跡。約10分後に600メートル離れた市道上で取り押さえ、男性の通報で駆けつけた県警早良署員が器物損壊の現行犯で逮捕した。
 調べによると、男は現場近くの九州大大学院助教授、岡村高広容疑者(37)。福岡市営地下鉄室見駅で下車した後、コンビニエンスストアで弁当を買って帰宅する途中だった。「持っていた買い物袋に(男性の)車が接触して走り去ったので腹が立ち、追いかけてけったりした」と供述している。当時、酒に酔っていたという。
 九州大のホームページなどによると、岡村容疑者は2002年から現職で、専攻は民法。(読売新聞)2007/03/18


 室見駅は実家の近くですから、ちょっとヤだなぁ。たしかにコンビニはありますけどね。

 続報がないので、本件はどうやら不起訴っぽいです。助教授は、損壊行為そのものは認めたうえで、クルマが弁当に当たったからやったんで「違法性が阻却される」などと供述していたそうですが…… ひょっとして、正当防衛ってコトを言いたいの?

 この的外れ加減は、アルコールのせいなのか、刑法学が専門外のためなのか、よくわかりませんが、いずれにせよ、Q大は恥ずかしいところになりつつありますね。

 以前にも、やばいおクスリを所持していたQ大助教授(当時)が懲役2年(3年間の執行猶予)を言い渡されてますが、それは言わないヤクソク?

 

>>> 爆発物?と一時騒然
 9日午前6時半ごろ、福岡市東区馬出3丁目の九州大学薬学部事務棟1階の郵便受けに、「開けたら爆発する」と書かれた紙袋が置かれているのを新聞配達の男性(38)が見つけた。福岡県警の爆発物処理班など約100人が出動し、現場は一時騒然となったが、中身は薬学部の女子学生(22)への誕生日プレゼントだった。
 東署によると、郵便受けに白い袋とピンクの袋があり、白い袋に「○○ちゃんへ 開けたら爆発するよ」などと実在する女子学生の名前が書かれていた。エックス線で中身を調べたところ、爆発物らしき反応はなく、約2時間かけて、白い袋の中がチョコレートケーキ、ピンクの袋の中が新品の下着3枚であることを突き止めた。
 名前の書かれていた女子学生に確認したところ、「友人から『誕生日プレゼントを郵便受けに置いた』とのメールをもらっていた」と話したため、
袋を置いたのは九大の別の女子学生2人と判明。2人は「盗まれないように、冗談で『爆発する』と書いた」と説明しているという。 (asahi.com) 2006/05/09


……おいおい、大丈夫かQ大! こっちが爆発してしまいそうです。

 別に、先読み能力というほどの話じゃないですよ。「開けたら爆発する」と書いた物体を、そのへんに放ったらかすことによって、何がどうなるのかわからないのでしょうか。このお嬢さんたちは!

 よーし、罰として、今度コンパしようぜぇ! もうちょい利発的な女の子を紹介してくれると嬉しいけども、ぜいたくは言いません。

 あ、そうそう、プレゼント交換もするばい!

|

« ついに受けたぜ! 自由業(フリーランス)の洗礼 | トップページ | 今朝、街かどで見かけたもの »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

みそしるさんは司法試験やめてからどうやって今の会社に就職したんですか?
よろしければ教えて下さい

投稿: バン | 2007年11月 8日 (木) 00:39

>バンさま

どうもはじめまして。

フリーランスのライターというのは、会社を含む組織には所属せずに、出版社や編集プロダクションからのご依頼によって、商品となりうる原稿を書いて納め、原稿料や印税を得ている人たちのことです。

出版業界にコネの無かった私は、出版企画を手当たり次第に売り込んでいたのですが、ほとんど相手にされずにいたところ、このブログに目をとめてくださった編集者の方がいらしたため、どうにか本を出すことができました。そこまでの段階で2年半かかっています。

もしかしたら、職業と呼んではいけない性質の立場かもしれません。なにかよほど形にしたいものでもない限り、真っ当な生き方をしたい方には、決しておすすめしません。

こういう説明でいいでしょうか……?

投稿: みそしる | 2007年11月 8日 (木) 09:11

詳しく教えていただきましてありがとうございます。
何もない状況から今の成功を掴まれたみそしるさんの熱意に感服いたします。
やはり熱意が大事ですよね。

投稿: バン | 2007年11月 9日 (金) 20:50

コメント遅れまして失礼しました。

熱意が大事だと思います。ほかの要素なんか二の次です。

なにか熱くなれるものさえあれば、多少うまくいかなくても、楽しく生きられると思います。

投稿: みそしる | 2007年11月12日 (月) 22:18

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3002/16975654

この記事へのトラックバック一覧です: Q大のニュースばい:

« ついに受けたぜ! 自由業(フリーランス)の洗礼 | トップページ | 今朝、街かどで見かけたもの »