« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年8月26日 (火)

ある意味、当たり

>>> 「よっちゃんイカ」に100円硬貨、混入経路不明

 食品メーカー「よっちゃん食品工業」(山梨県中央市)が製造・出荷したイカの加工菓子1袋に、腐食した100円硬貨1枚が混入していたことが14日、わかった。
 都内の少年が6月24日に購入して食べたが、健康被害は確認されていないという。
 同社によると、100円硬貨が混入していたのは5月26日製造の「Bigカットよっちゃんしろ」(30グラム)。少年が食べた際、袋内にさびた硬貨を見つけた。菓子にもさびが付着していた。25日に母親から連絡を受け、社員が自宅を訪問して謝罪した。
 生産ラインに金属探知機を設置しているが、問題の菓子の製造日に探知した記録がなかったといい、硬貨がどこで混入したかは特定できていないという。
 同社は読売新聞の取材に対し、「原因を解明するとともに再発防止に努めたい」としている。(2008年7月15日03時09分  読売新聞)


 

 なかなか、よっちゃんいかで100円玉は当たらないですよ。 ラッキーボーイです。

 ただ、100円玉をオマケに付けるのであれば、別の小袋に封入すべきでしたね。 さびが付いていて、しかもよっちゃんいかを汚してしまうというのは、頂けません(2つの意味で)。

 100円玉って、さびるんですねー。 材質は白銅(ニッケルと銅の合金)ですよね。

 酸化ニッケルも酸化銅もあるので、白銅だって酸化するのかも。

 単なる理科好き文系男の知ったかぶりですけど。

 

 今回は、一見するとPL法が絡んでるっぽいですが……

 

◆ 製造物責任法(PL法) 第3条(製造物責任)
 製造業者等は、その製造、加工、輸入又は前条第三項第二号若しくは第三号の氏名等の表示をした製造物であって、その引き渡したものの欠陥により他人の生命、身体又は財産を侵害したときは、これによって生じた損害を賠償する責めに任ずる。ただし、その損害が当該製造物についてのみ生じたときは、この限りでない。

 

……でも、「健康被害は確認されていない」というので、身体侵害はないと。 要件は満たしてませんね。

 結局は、415条により、代物請求(同じ商品での弁償)ってことで、一件落着なの??

 食品衛生法がらみとか、そういう本格的な話には疎いので、詳しい方がいらっしゃれば、ぜひご教示を。 なんのお礼もできませんが。

 

◆ 民法 第415条(債務不履行による損害賠償)
 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる。債務者の責めに帰すべき事由によって履行をすることができなくなったときも、同様とする。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

典型的な肥満です

Dsc00401  

 小中学校で一緒だった友人が、「最近デブになったんじゃないか?」と言ってきて、当時の卒業アルバムの肖像写真を携帯メールで送りつけてくるなどの嫌がらせをされております。

 私がまだ、紅顔の美少年だったころの姿をです。

 ひどい話です。
 

 去年の暮れにギックリ腰になった際も、接骨院の先生から「筋力不足」を指摘されてしまってます。

 

 ……そんな各方面よりの声をチョイ気にして、近ごろ、ジムなんぞに通い始めました。

 先日、体脂肪計の親分みたいな機械で身体測定をしてもらったのですが、すさまじい事実が判明しましたよ。

 ナガミネマサキ33歳、メタボデビュー一歩手前でございます!!

 甘いもん食い過ぎたかなー。 「脳の唯一のエネルギー源はブドウ糖だぁぁぁ!」とか、都合のいい言いワケして、バクバクと。

 まぁ、仕事が順調にいってる「幸せ太り」ってことで。 仕事の幸せ太りなんか聞いたことないですが。

 いちおう筋肉も残ってるけど、皮下脂肪ならびに内臓脂肪も多いんだそうで、トータルでは「典型的な過体重肥満」なんですってよ、奥さま。

 悲しいですね。

 なにが悲しいって…… まぁ「肥満」はいいとして、「典型的な」っていうのはショッキングな診断です。

 そうかぁ~、おれって、ベタな肥満なんだ~。

 なんのひねりもない、おもしろくもなんともない肥満なんだ~~。

 

 診断結果によると、筋肉量は十分なので、脂肪だけ10キロ落としてくださいだそうな。

 な、なんと。 10キロ!!

 これだけ脂肪が蓄えられていたら、今から冬眠してもイケますねぇ。 いま冬眠したら、暑くて寝苦しいけど。

 

 あまりのショックに、本来は、エアロバイク10分こげば済むところを、40+20分こいでしまいました。

 おとといも45分こいで。 きのうは1時間半ウォーキングして。

 それでも、ハンバーガー1個分しかカロリーを消費できないなんて……、人体とは、なんとエネルギー効率のいいシステムなのでしょう。 

 並行して、いろんなマシンで筋力トレーニングも行っています。 現在、カラダ中のいろんなところがヒリヒリ痛みますね。

 

 別に、ムリしてモテたいわけじゃないんです。 断じて。

 もう二度と、機械から「ベタな肥満」などと侮辱されたくないだけです。

 では、来月の診断結果をお楽しみに。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »