« 失敗学会の成功 | トップページ | 良い意味でのあきらめの悪さ ― Perfume »

2008年12月16日 (火)

裁判所の金属探知機が!

 

次の書籍の仕上げ作業も、おかげさまで山は越えました。

 いや~、えらくデカイ山で、しんどい目に遭いましたな~。

 自分で設定した山だけど。

 担当編集者はベテランで、非常に手際がよく、話もわかる方ですが、それでもこの企画に関しては、いろいろと悩ませ、かなりお手をわずらわせてしまいました。

 ごめんなさい。 著者がワガママなもので。

 

 最初に「犯罪事典をつくりましょう」と言い出して、もうすぐ2年が経とうとしています。

 長かった~。 しみじみ。
 

 表紙のデザインもできあがりつつあります。

 扱っている題材のわりに、かなり爽やかな見た目になりそうで、ギャップが効いていますよ。 いまから完成が楽しみ。

 

 というわけで、ちょっとした解放感のなか、久しぶりに裁判傍聴へ行ってまいりました。 なんと、1カ月チョイぶりです。

 霞が関の裁判所合同庁舎(東京高裁・地裁・簡裁)には、入口にガッツリ、金属探知機と、手荷物のX線検査マシーンが用意されており、いつも利用者の行く手を阻みます。

 

 で、

 キンコーン……♪

 

 なんと、私としたことが、引っかかってしまいましたぜ!

 

 いったい何を見つけたんだ? 金属探知機よ!

 オレさまのハガネの肉体にでも反応したか?
 

 残念ながら違いました。

 ポケットに入ってた50円玉1枚に対してですよ。 あと、家のカギ。

 そんなもの、今まで1回も引っかかったことありませんですよ。

 

 東京の裁判所は、しばらく行かないうちに、厳戒態勢になっちゃったようですな。

 ピストルでも法廷に持ち込まれたかな? 大変だ。

|

« 失敗学会の成功 | トップページ | 良い意味でのあきらめの悪さ ― Perfume »

裁判所 このワンダーランド」カテゴリの記事

コメント

今日は~。大学の方から失礼します~。

東京地裁って金属探知機があるんですよね。
裁判マガジン【で合ってますか??】で初めて知り
ましたよ~。
今月の上旬に少年鑑別所参観に行ったんですが、う
ちも含めて皆、金属探知機に引っ掛かりました【笑】
事前に鑑別所の説明を受けてその部屋に貴重品を置
いてきたのにひっかかったので、皆で『何持ってんねん』
って言い合ってました。

おそらく少年が移送された時に、どうやら検査をさ
れるんでしょうね。
まぁ少年の拘置所のようなものですし…^^;

投稿: 架図南 | 2008年12月18日 (木) 11:05

>架図南さん

こんにちは。金属探知機は、東京地裁のほか、最高裁にもあります。

私も、東京拘置所に用がある場合には、毎回金属が検知され、引っかかってます。ああいう場所の設定は、裁判所よりもっと強めなんでしょうね。

投稿: みそしる | 2008年12月20日 (土) 06:00

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3002/43434094

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判所の金属探知機が!:

« 失敗学会の成功 | トップページ | 良い意味でのあきらめの悪さ ― Perfume »