« ボイスレコーダー買い替えました | トップページ | 「グッドウィルで働く」ということ »

2009年5月13日 (水)

ロースクールへ行く前に

モアセレクションズ」という会社をご存知でしょうか。

 司法試験に挫折した人の就職先をあっせんしてくれたりするところです。

 素晴らしい!

 今、熱いジャンルである「社会起業家」の一種ではないかと、私は認識しております。

 

 まだ会社ができる前、私がインタビュー取材を受けたことがありまして、そのとき以来、社長や役員、従業員の皆さんとは、何回か飲みに行ったり(1回は徹夜)、忘年会や開業1周年パーティに招いてもらったり、ときには一部メンバーと合○ンしたり、クリスマスパーティに足を運んだりして、仲良くさせてもらっています。

 で、そんなモアセレクションズから、書籍が出版されました!

 

ロースクールへ行く前に ― 司法試験合格後のキャリア不合格後のキャリア
ロースクールへ行く前に ― 司法試験合格後のキャリア不合格後のキャリア 株式会社More-Selections


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

 社長から、「書評を書いてくれ」とお願いされちゃったので、バカ正直に書いてみます。

 素晴らしいところは、司法試験の「不合格後」のことが書かれていること。

 もちろん、モアセレクションズの事業内容を広めるために書かれているわけですが、そのへんの事情を差し引いても、きれいごとを並べてお茶を濁さない、知的誠実さが見て取れますね。

 合格のためには、こうしたらいい、撤退するときは、こうしたらいい、というアドバイスが記されている本です。

 

 ただ、惜しいところは、アドバイスの「根拠」がほとんど書かれていないこと。

 こういう場面で、こうすべきなのは「なぜなのか?」

 世の中が、こういう現状なのは「どうしてなのか?」

 ……その視点が抜けてしまっていると、読み手にとっては一方的な印象を受けてしまって、内容に説得力を持たせるうえでは不利じゃないかな、と心配します。

 残念ながら、司法試験受験生は、アドバイスをすれば耳を傾けてくれる、素直な人ばかりではありません。

 私みたいな、理屈っぽいひねくれ者もたくさん混ざっている世界なのですから。

 それでも、著者の論拠を想像・補足しながら読み進めていけば、有用な内容であることは、私が保障いたします。

 

|

« ボイスレコーダー買い替えました | トップページ | 「グッドウィルで働く」ということ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロースクールへ行く前に:

« ボイスレコーダー買い替えました | トップページ | 「グッドウィルで働く」ということ »