« 裁判員制度を輝かす 100の改善案 〔No.36-45〕 | トップページ | 薬物犯罪と芸能界 (1) 槇原敬之と西川隆宏 »

2009年9月 8日 (火)

ついに獲れたぞ、裁判員裁判の傍聴券

Photo  ようやくです。

 全国で5例目、大阪で初めての、しかも覚せい剤密輸事犯として全国初での裁判員裁判です。

 いやぁ、またまた外れても、別にいいやと半ば諦めていたんですが。

 大阪地裁にだって詐欺とか窃盗とか、他にもたくさん裁判があるから、と。

 

 なんのこたない!

 ついに無欲の勝利を果たしました。

 いやぁ、懲りずに生きてたら、たまには良いこともありますね。

 

 東京と埼玉で、5回連続で抽選に外れたときは、このブログでグチグチ愚痴って、みなさん、すみませんでした。

 

 しかも、今日の裁判長は杉田宗久さん! これほどのプレミア傍聴券は、なかなか無いですよ。

 『裁判官の爆笑お言葉集』(幻冬舎新書)を読んでくださった方なら、覚えていただいているかもしれませんが……

 生活苦でつい盗みをしてしまった主婦の被告人に、執行猶予判決を言いわたした後、

 「もう、やったらあかんで。 がんばりや」

 と声をかけながら、握手を求めたという、全国でも屈指の人情派裁判官です。

 

 肝心の裁判の中身のほうは…… 非常に興味深かったですね。 1時15分から、5時半過ぎまで審理してましたが、時間が経つのを忘れていました。

 詳しくは、裁判傍聴録のマガジンにて、近日中に配信いたします。 

 ひとことでいえば、「タダより高いものは無い」ということでしょう。

 裁判員制度、初めてナマで観てみたら、意外と良いシステムなのかもなぁと思いました。

 もちろん、裁判員が快く協力に応じてくださっている状況が前提ですが。

 情状証人の母親に、質問ではなく、ついつい説諭をなさった、ご年配の裁判員もいらっしゃいましたが、杉田裁判長はおおらかに受け止めて、さらに「今、裁判員の方がおっしゃったこと、忘れずにいてくださいね」と念を押していました。 さすが。

 杉田さんご自身もたまに、補充質問で熱が入るあまり、説諭しちゃうこともおありなのでしょうね。

 

 明日も、朝8時前から裁判所まで整理券が配られますから、早起きして獲りに行きます。 

 まぁ、奇跡は2日連続で起こらないでしょうけど。 ふふふ。

|

« 裁判員制度を輝かす 100の改善案 〔No.36-45〕 | トップページ | 薬物犯罪と芸能界 (1) 槇原敬之と西川隆宏 »

裁判員制度を裁く!」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ブログで裁判員制度なども扱っているものです。貴著『サイコーですか? 最高裁!』も活用させていただいております。今回国民審査について書く際に、同書の書誌事項をリンクしたいと思い、アマゾンなどは使いたくないので光文社のサイトに行きました。ところが検索しても出てきません。2年足らずでもう品切れですか? それともどこぞからの圧力でもあったのでしょうか? 心配しています。

投稿: jsds001 | 2009年9月 9日 (水) 12:57

>jsds001さま

いらっしゃいませ。

貴ブログにて、拙著を手厚く紹介していただけるとのことで、大変に感謝しております。

光文社のサイトのことに、私は何も関知していませんので、どういう扱いになっているのかは、わかりかねます。

もっとも、当局からの圧力のような物騒な話はございません。ふつうに図書館にも置いてある本ですし。

たぶん、最高裁よりも検察庁をちゃかす本を出すほうが危ないかと。(※真っ赤な冗談ですよ)

ちなみに、当ブログで「サイコーですか? 最高裁!」を発売前に採り上げたエントリは、以下の通りです。

http://miso.txt-nifty.com/tsumami/2007/11/1213_ba1f.html

投稿: みそしる | 2009年9月 9日 (水) 22:15

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに獲れたぞ、裁判員裁判の傍聴券:

« 裁判員制度を輝かす 100の改善案 〔No.36-45〕 | トップページ | 薬物犯罪と芸能界 (1) 槇原敬之と西川隆宏 »