« 『47都道府県 これマジ!?条例集』(第1刷)誤りのお知らせとお詫び | トップページ | すべりどめ砂? »

2009年12月 7日 (月)

しばれるねぇ~、サッポロ

Photo 

 初傍聴の札幌地裁です。

 北海道は、ふつーに雪降ってますね。

 さすがに、皮膚を刺すように寒い。 ズボンの下にジャージはいてます。

 大学時代に応援団の活動として訪れて以来、12年ぶりの札幌。 冬の北海道は初めてなので、寒さに関してはかなり警戒してきました。

 昨日は、このブログにいつもコメントを書いてくださる「きたひろさとう」さんに連れられ、まずは腹ごしらえで味噌ラーメンを喰らい、文具店で筆ペンと小型色紙を調達。

 さらに、紹介してくださった書店2軒(リーブルなにわ・紀伊国屋)を訪問し、書店員さんにご挨拶。 『47都道府県これマジ!?条例集』をPRする手書きの色紙ポップを置かせてもらいました。

 明日の帰りがけに、もう1軒、「きたひろさとう」さんが紹介してくださった別の書店に寄ろうと思ってます。

 

 そして、すすきのの居酒屋で、ホッケやじゃがバターを食べながらビール飲んで、そして夜のネオン街へ……。

 

 

 なんて、色っぽい展開にはならず、ホテルに戻ってから急に酔いと眠気が襲って、撃沈してました。

 

 Photo_2  
 これは、滞在中のホテルの10階から撮った吹き抜けロビーの画像ですけど、すごい豪華絢爛ですよね。

 事情通である「きたひろさとう」さんの情報によると、読売ジャイアンツが北海道遠征したとき、チームが利用するホテルだとのこと。

 ホテルの皆さんの対応も、非常に丁寧。

 これで1泊4500円ですよ! 安っ! 東○インか?

 そんなに、冬の札幌(雪祭りシーズンを除く)は、観光客に人気ないのでしょうかねぇ……。

 

 そして今朝、街の中心地にある三次三吉神社で、お目当ての裁判(覚せい剤に手を出した札幌弁護士会副会長の件)で、傍聴券が当たりますようにと、神頼み。

 やっぱり社屋も雪化粧。

Photo_3

 

 傍聴券のクジ引きですが、59席の割り当てに対し、傍聴希望者は62人!

 3人しか外れない。 当選確率にして95%超です。

 今回はコンピュータ抽選ではなく、棒を順に自ら1本ずつ引いていって、赤い印が付いていたら当選という、伝統的なアナログ方式。

 「1番の方、ハイ当たりデース。 2番の方、ハイ当たりデース。 3番の方、ハイ当たりデース……」

 事務官が事務的に、淡々と傍聴券を手渡していきます。

 これは、外れたほうが恥ずかしい展開ですねぇ。

 

 そして、私の5人前にいたオッサンが突然の落選!

 ペースがくずされ、ちょっと怖くなりました。

 まさか、東京から飛行機で来て「スカ」を引くなんて、いくらなんでも、そんなドジを踏んどる場合じゃないと、棒を持ち上げる指先にも力が入ります!

 

 そして、13時半に開廷。 札幌地裁805号法廷。

 被告人が現役の弁護士だったという肩書きを差し引いても、かなり生々しい背景が明らかになりました。

 詳しくは、好評配信中の裁判傍聴録マガジンで、近日中にお届けします。

 

 今回の取材旅行では、「きたひろさとう」さんが、思いがけずユニークで楽しい方で、その出会いが何よりの収穫でした。 お世話になりました!

 また近いうちに来道することになるでしょう。

|

« 『47都道府県 これマジ!?条例集』(第1刷)誤りのお知らせとお詫び | トップページ | すべりどめ砂? »

自由業者の行き当たりバッタリ取材旅行」カテゴリの記事

コメント

札幌にいらした時は長嶺先生の北海道限定付き人として働きますので、宜しくお願いいたします。

投稿: きたひろさとう | 2009年12月 8日 (火) 04:20

なにをおっしゃいますやら、ですよ!

もし気が向きましたら、○ト○○○にも連れて行ってくださいませ。

投稿: みそしる | 2009年12月 8日 (火) 22:48

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しばれるねぇ~、サッポロ:

« 『47都道府県 これマジ!?条例集』(第1刷)誤りのお知らせとお詫び | トップページ | すべりどめ砂? »