« これマジ!?ケーキ | トップページ | プロ野球「契約更改」は、法律的にヘンだ »

2010年1月14日 (木)

足利事件 現場周辺を歩き回る(昨年12月24日)

20091224110623 

 

「見のがすな 小さな犯罪 地域の目」
 

 栃木県足利市・足利事件の現場周辺に、このような立て看板があるという事実に、心が痛みます。

 1990年5月12日、午後6時半ごろ、

 被害者らしき幼女と、中年の男が一緒に歩いている様子につき、多くの目撃証言がありながら、真犯人を見のがすという不幸。

 まぁ、似たような看板は各地にみられますし、特に深い意味はないのでしょうが。

 

Photo

Photo_2  

 

 被害者の女児が行方不明になったパチンコ店の駐車場です。 現在はパチスロになってますけどね。 あんまり変わらんか。

 パチンコ遊びに夢中になっている父親を待ちながら、そのへんでいつも可愛がっていた野良猫を探し、景品交換所の女性に「おばちゃん、ネコは?」と尋ねています。

 また、近くの民家の飼い犬に近づいて、家主が女児に注意したとの証言もあります。

 ちなみに、この駐車場の向かいには幼稚園があり(被害女児が通っていた保育園とは別)、事件前日の夕刻に、園庭を覗いていた小太りの中年男性が目撃されています。

 

 

500  

Photo_4

Photo_3  

Photo_5  

 事件当日、女児と中年男性が手をつないで歩いている様子が多数目撃されている、渡良瀬川のほとり、「渡良瀬運動公園」です。

 
 

Photo_6  

Photo_13

 

 野球場やサッカー場、マラソン・サイクリングコースも整備されています。

 しかし、さらに渡良瀬川の方向へ進むと、立ち枯れた無数の芦がもの悲しい遺体発見現場に近づくことができます。

 事件当時は5月ですので、芦林はもっと青々と生い茂っていたことでしょう。

 斜面がきつくて現場そのものには踏み込めないので、その周辺を歩いてきました。

 

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_11

Photo_12

Photo_14

 ふと気づけば、ズボンの裾に、よくわからない草の種がびっしりくっついていました。

 現場は全く整備されていない雑草の藪だということがわかります。

 

20091224091018

 

 現場近くには小さな山もあって、「赤城神社」(岩井山城跡)が鎮座していました。

 ほぼ20年越しで、被害女児の冥福と、真犯人の発覚を祈る私。

 

Photo_17

 

 そして、足利署。 ちょっと逆光ですみません。

 

Photo_15

Photo_16

|

« これマジ!?ケーキ | トップページ | プロ野球「契約更改」は、法律的にヘンだ »

自由業者の行き当たりバッタリ取材旅行」カテゴリの記事

コメント

足利事件の現場に行かれたんですね。

この事件は菅谷さんにとっても、被害者の両親にとっても虚しい悲惨な事件になりましたね。いろんな不幸なことが重なって…、残念です。

当時、DNA鑑定が素晴らしいもので一致したら絶対逃れられないという雰囲気があったことを覚えています。裁判官がもう少し慎重に判断を下せていたら・・・と思いますが、難しいのでしょうね。「裁判官も神様ではない」と言っていた、真さんの言葉を思い出します。

投稿: ある弁理士 | 2010年1月15日 (金) 22:54

誤捜査、誤審理、誤判決というものが重なり合った不幸な出来事が足利事件だと思います。再審の前になぜ裁判所は誤りを素直に認めないのかが一番不思議です。裁判員制度よりも司法がなすべきことは、人がやることには間違いが必ずあることを知ることだと思います。裁判官はそのことを肝に銘じてほしいです。

投稿: きたひろさとう | 2010年1月16日 (土) 13:04

>ある弁理士さん

個人的には、地元の弁護士が孤軍奮闘していた一審段階では、裁判所がDNA鑑定の欠陥を見抜けなくても仕方がなかったのかもしれないと考えます。

しかし、控訴審で現在の弁護団に代わって、DNA鑑定に不備があった可能性を指摘され始めた段階からは、裁判所に(弁護団の主張を蹴った)落ち度も問われるべきと考えます。

 
>きたひろさとうさん

たぶん、現在の佐藤裁判長は、3月26日に出されるであろう無罪判決にともない、何らかの謝罪コメントをするだろうと予想しています。

しかし、菅家さんへ有罪を言い渡し、刑務所に入れたことにつき、もちろん佐藤裁判長に直接の責任はありません。個々の裁判官は独立していますから。

私は、司法権という組織を代表するかたちで、トップに君臨する最高裁長官こそが謝罪コメントを出すべきと考えます。

投稿: みそしる | 2010年1月16日 (土) 20:36

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足利事件 現場周辺を歩き回る(昨年12月24日):

« これマジ!?ケーキ | トップページ | プロ野球「契約更改」は、法律的にヘンだ »