« 那須の“イケナイ博物館”へ… (ナガミネらしいオチ) | トップページ | 条例集107ページ「みのちゃんバス条例」の続報 »

2010年2月12日 (金)

検事曰く 「当公判廷で取り調べ済みの関係各証拠により、無罪は明らか」

20100212091310 

 

宇都宮地方裁判所の前では、郵便ポストの上から、雪だるま三兄弟がお出迎え。

 朝早くから待機していた報道陣が、ヒマつぶしにでも作ったのでしょうか。

 今朝はさすがに、私程度のドライビングテクニックでは、愛車を飛ばして栃木へ行くなど無謀(途中でアイスバーンで滑って事切れ、あえなく東北自動車道に散る可能性大)ってなコトでして、

 

おとなしく電車に揺られて行ってまいりました。

 宇都宮駅前の情報掲示板も、雪の塵がかぶって、今日はちっとも情報提供できてません。

 

20100212082229

 

 本日はめでたく、ひさしぶりに足利事件の傍聴券を確保することができました!

 

世にも珍しい検察官による「無罪論告」や、弁護団のメンバーが次々に読み上げる「リレー弁論」、菅家さんの最後の訴え、そして栃木県庁で行われた記者会見まで、じかに観てまいりましたよ。

 詳しくは、ナマの犯罪法廷! 人生と世の中を「感じて」「考える」裁判傍聴録にて、来週にも配信いたします。

 

 

 ホントにすみません。 3週間ぶりのブログ更新になってしまいました。

 この3週間で、いろんなコトがございましたよ。

 先月末、東京地裁と千葉地裁の両方を、傍聴の射程範囲に入れるべく、千葉の船橋市内に引っ越したのですが、引っ越し日と原稿締め切り日が重なったり、その後、都内に借りていた部屋の掃除や後片付けをすべく、最後の1泊をし、真夜中、風呂上がりで毛布にくるまって寝ていたら、1時間しか寝られず、しかも直後にTBSラジオ出演があったので、眠気覚ましを飲んで赤坂へ行き、ムリヤリテンションを上げて一仕事こなしたら、帰りの電車で関節の節々が痛くなって、身体中が熱くなり、でもその晩の「が~まるちょば」ライブで、前から2列目の席という超プレミアチケットが取れていたので、それだけは休むわけにいかず、マスク着用で観覧してたら、笑っているうちに元気を取り戻せた気がして、でも次の日、思いっきり風邪が腹に来て下痢が止まらず、下痢止めを飲みつつ、段ボール箱だらけの新居で1日ムダに過ごしてしまったという、楽しい楽しい出来事もありましたよ。

 

 それはともかく、船橋って街は、すごく住みやすそう。

 先月まで住んでいた都心の街は、裁判所へは地下鉄でスグだけども、オフィス街ゆえ近所にスーパーマーケットすら無かったので……。

 今は「一通り何でもある」という新生活環境に、チョット感動してます。

 特に、新しい自宅兼事務所から、軽く歩いて行ける距離に、本屋とドンキホーテとリンガーハットが鎮座しているという光景は信じられません。

 そんな記念に、先月末の満月の夜に撮った、JR船橋駅前の様子をアップいたします。

 

20100130185517

 

20100130190339

 

都市宣言の看板も、月夜に怪しく、ほのかに光る。

|

« 那須の“イケナイ博物館”へ… (ナガミネらしいオチ) | トップページ | 条例集107ページ「みのちゃんバス条例」の続報 »

自由業者の行き当たりバッタリ取材旅行」カテゴリの記事

コメント

引っ越したとかい?
船橋なら、吉祥寺まで1本やな(笑)。
カメレオンが待っとるばい。

投稿: SH | 2010年2月13日 (土) 20:42

>先月末、東京地裁と千葉地裁の両方を、傍聴の射程範囲に入れるべく、千葉の船橋市内に引っ越した
千葉地裁で傍聴のネタになりそうな事件ってリンゼイ・アン・ホーカー事件の市橋達也や千葉女子大生放火殺人事件の竪山辰美とか?
ナガミネさんが今住んでいる船橋から、横浜地裁やさいたま地裁や水戸地裁への交通アクセスってどんな感じです?

投稿: ががが | 2010年2月14日 (日) 01:15

>SH

たしかに中央総武線で1本やけど、相変わらず片道1時間はかかるわ。

仮に博多駅から電車で1時間行ってみ。 田んぼと畑しかなくなるぞ。(笑

たまには、こっち来りゃよかたい。

 

>ががが様

どうもありがとうございます。

千葉地裁では、元 光ゲンジのメンバーや、元 警察官の薬物事犯の裁判が、近日中に開かれますね。

私は殺人事件(特にマスコミが名前を付けてるようなやつ)は、まず傍聴しません。

なにも私が傍聴しなくても、ほかに観たがる人、伝えたがる人が世の中にたくさんいるので、使命感が湧かないのです。

 (それでも、どこかの雑誌などに依頼されたり、傍聴券が保障されていたりしたら、任務として傍聴はするのでしょうが……)

それに、殺人のような犯罪の被告人は、どうしても「ただ単にそいつが異常なだけ」という気がして、社会性や時代性のような、奥行きや広がりの感じられ方が薄いと、『あくまで個人的には』考えているからです。

勝手に「心の闇」だとかを解釈したり、極端な犯罪例から「社会の病理」などと呼ばれるモノを読み取ったりする風潮も、ハッキリ言って嫌いです。

「ストレス」「孤独」「怨恨」「失職」のような犯行動機なら、はるかに多数の例がある、窃盗やチカン、薬物犯などにも十分にみられます。

 
船橋市から便利なのは、JR武蔵野線から一気にアプローチできる、さいたま地裁でしょうね。
東京外環道が開通したら、クルマで行くほうが早いと思いますけど。

東京地裁立川支部も、JR中央総武線で1本です。(1時間以上かかりますが)

横浜地裁は、以前より遠くなりましたが、東京駅から東海道線に乗り換えれば、そこまで負担ではないですね。

水戸地裁に行く機会があるなら、クルマで行きたいです。道が空いてそうだし。

投稿: みそしる | 2010年2月16日 (火) 02:31

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3002/47550052

この記事へのトラックバック一覧です: 検事曰く 「当公判廷で取り調べ済みの関係各証拠により、無罪は明らか」:

« 那須の“イケナイ博物館”へ… (ナガミネらしいオチ) | トップページ | 条例集107ページ「みのちゃんバス条例」の続報 »