« 鈴木宗男議員ら、袴田死刑囚を救えるか? (衆議院16控室にて会見) | トップページ | ベテラン裁判長、日替わりの苛立ち »

2010年5月 7日 (金)

袴田死刑囚への刑執行停止を、千葉景子法相へ申し入れ (法務省19階・大臣室にて)

20100507170401

 

 本日17時、袴田巖死刑囚救援議員連盟(会長:牧野聖修[民主党衆院議員])が、袴田巖氏の死刑の執行停止(刑事訴訟法479条)を命じるよう、千葉法務大臣に要望書を渡すセレモニーが行われました。

 もちろん、冤罪を認めて裁判所が再審無罪を言い渡すのが、本来の筋道なのですが、最高裁が再審請求を退けてから、まだ2年ぐらいしか経っていないため、今の段階で正攻法は難しい。

 よって、袴田さんに精神障害の症状がみられることを根拠に、緊急の人道的対応として、せめて死刑が執行されないように求めるというのです。

 

 いちおう、フリーランスの人間にも開かれた場だということだったので、取材のエントリーをしたうえで、私も行ってみたのですが……

 もしや、フリーライターは、自分ひとりか? という印象でした。

 テレビカメラに関しては、テレビ朝日しか入ってませんし。

 もったいない。

 

発言の文字起こし (2010/05/10に補足)

【牧野会長】
 4月22日にですね、袴田巖さんを何としても支援するということで、議員連盟ができました。
 超党派で、そして60名ほどの皆さんにご参加をいただきまして、その折、袴田さんのお姉さんのひで子さん、親族の皆さん、それから弁護団の皆さん、それから再審要求のためのボランティアをしている皆さん、それからボクシング関係の皆さんですね、長い間支援活動でご活躍の、たくさんの皆さん、そんな皆さんからですね、私どもが受け取った要望書をですね、今回大臣にお渡しさせていただいて。
 刑事訴訟法479条ですか、死刑囚が心神喪失した場合は、大臣の命令によって死刑を停止できるという条文がありますので、私ども議員連盟としては、それに基づいて袴田さんへの執行を停止していただければ。
 非常にまぁ、健康が優れないと、心身喪失というより人格が崩壊というところまで来てますのでね、これは人権上極めて重要な問題ですので、新しい政権になったことですし、ご配慮いただいて、できるだけ早く問題を解決して、健康を回復するように、法務大臣からお力添えをいただきたい。そういうことで今日は参りました。よろしくお願いいたします。

【千葉法相】
 わかりました。では確かに受け取りました。



 このセレモニーが、正味5分ぐらい。

 そのあとは、法務省ビルの1階ロビーで、ぶらさがり記者会見が行われるとのことで、満員のエレベーターで降りて、議連のセンセイ方を待つこと、15分。

 どうやらその間、非公開の場で、千葉法相との会談が行われていたようですね。

 そして、にわかにロビーが騒がしくなり、国会議員のお歴々がお出ましに。

 しかし、鈴木宗男事務局長は、「じゃあ、牧野先生! あとはヨロシク頼みます!」と、いつものハイトーンボイスで、その場を会長に託し、さっさとどこかへ行ってしまいました。

 牧野会長の話によると、千葉法務大臣は、死刑執行停止に関して、とても前向きな反応をしていたそうです。

 千葉さんは、もともと“人権派(市民派?)”の弁護士として活躍後に政界入りしていますし、そもそも死刑制度に反対の立場を明確にしていますから、そうした反応もうなずけます。

 が、牧野会長は「まだどうなるかわからない」と、慎重な姿勢を崩しません。

 千葉法相も鳩山総理と同様、ある意味で政治的理想が高い方なのかもしれませんが、現実に政権運営をする立場となると……

 「あちらを立てれば、こちらが立たず」 何が支障となるか予断を許しませんからね。

 また、牧野会長は袴田死刑囚との面会を早期に実現させたいと、議連としての抱負も語っていました。

 

 記者会見が済んで、ボイスレコーダーのスイッチを切り、その場を離れると……

 なんと、一部の記者が、牧野会長と名刺交換をしているではありませんか!!

 「おぉ! そういうの、アリなんだ!」

 「おいらも、国会議員の名刺ほしいぜ!」

 と思いましたが、ここで再び牧野会長に近づくと、単なるミーハー野郎みたいで格好悪いなと感じ、なんとなく遠慮してしまいましたね。

 今にして思えば、「行っときゃよかったな~~」と、ちょっと後悔してますが。

 

 そして恥ずかしながら、こういう取材において、私は素人みたいに、携帯電話のカメラを使っちゃってます。

 いちおう、ソニーのサイバーショット内蔵の携帯電話ですので、デジカメとしての性能自体はマズマズなんですが……

 ボタンを押してからシャッターが切れるまでに、ヘタすると3秒ぐらいのタイムラグが生じてしまいます。

 そうなると、たとえば会長から法相へ要望書が手渡されるような決定的瞬間を、どうしても撮り逃してしまうんですよねぇ……。

 そんなていたらくもあって、今日、がぜん一眼レフのデジカメが欲しくなりました。

 帰り道、「一眼レフが落ちてないか」 なんとなく駅のホームをキョロキョロしてみたりsweat02

 ……まぁ、買うとしたら、自腹で必要経費にするかなぁ。

 

|

« 鈴木宗男議員ら、袴田死刑囚を救えるか? (衆議院16控室にて会見) | トップページ | ベテラン裁判長、日替わりの苛立ち »

ぬれぎぬという理不尽」カテゴリの記事

コメント

ながみねさんの仕事柄、一眼は必需品かもしれませんね。報道関係の方は昔からニコンが多いようですよ。アフターサービスには定評があります。私も愛用しておりましてそれはつくづく感じます。思い切って上級機ゲットして下さい。

投稿: きたひろさとう | 2010年5月 8日 (土) 18:36

一眼レフはいいぜ~。
やっぱ一味違うばい。
現行モデルだと機能&画素数も十分過ぎるね。
我の一眼レフは4年半ぐらい経つが、十分使えとるよ。

投稿: SH | 2010年5月 8日 (土) 19:39

>さとうさん

コメント&リコメンドありがとうございます。さすがにお詳しいですね。

ニコンは男っぽくて高性能で素晴らしいですよね。カメラ素人の私では手に余るかもしれませんが、大丈夫でしょうか。

ノートパソと一緒にカバンに詰めてアチコチ歩き回っても平気な小型のヤツを、ザッとネット上で探していまして、今のところ、オリンパスの「ペン」はよさそうかなぁと思っています。中古でも構わないくらいです。
 

>SH

そがん良かカメラば持っとると? 今度見して。

投稿: みそしる | 2010年5月 8日 (土) 21:11

ニコンのD90もよさそうですね。ただ、物書きが使うカメラとしては高価かも…。

投稿: みそしる | 2010年5月 8日 (土) 22:15

「ペン」を検討中のようですね。ファインダーが無いので撮影しにくいかも知れません。一度お店で実際に試してみると良いと思います。交換レンズが豊富なので一眼が良いのではと思います。どうしても後から何種類かレンズが欲しくなる筈ですから。

投稿: きたひろさとう | 2010年5月 9日 (日) 06:10

ありがとうございます。たしかに、オリンパスのペンは、一眼レフとは違うもののようですね。

ニコンを第一候補に、よさそうなものを見つけてみます。

投稿: みそしる | 2010年5月 9日 (日) 18:00

長嶺様
デビュー前から拝見しております。ご活躍、なにより嬉しい限りです。
カメラのご購入の検討をされているとか、いないとか?
いらぬお節介かとも思いますが、カメラの事でわからないことなどありましたらなんなりと相談ください。
http://www.dowjow.com/workshop/
久門

投稿: 久門 易 | 2010年5月13日 (木) 20:02

>久門さま

どうもご親切にありがとうございます。カメラに関するプロの方から、そうおっしゃってくださいまして、心強く思います。

さっそくサイトを訪問して、あちこち読んでいます。勉強させてください。

投稿: みそしる | 2010年5月15日 (土) 19:47

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3002/48298979

この記事へのトラックバック一覧です: 袴田死刑囚への刑執行停止を、千葉景子法相へ申し入れ (法務省19階・大臣室にて):

« 鈴木宗男議員ら、袴田死刑囚を救えるか? (衆議院16控室にて会見) | トップページ | ベテラン裁判長、日替わりの苛立ち »